こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

通話料が時間従量制の理由

メールは有料の通信ツールです。インターネットを使うので、回線利用料やプロバイダ料が必要です。コンピューターも有料ですし、有料の電気代もかかります。

しかし、これらは固定費と呼ばれていて、定額です。電気代は従量制ですが、月10円くらいです。従いまして、メールは無料、人はよくこのように形容します。コンピューターを買い取って、月額固定費を払えば、後はメールを使い放題です。何回メールのやりとりをしようが、相手が地球の裏側だろうが、大きいファイルを添付しようが、無料です。

その一方、電話は有料です。何故でしょう?メールとは違い、通話時間に比例した通話料がかかります。

メールは無料、電話は有料、この差は何ですか?

スカイプとかラインだと、メールと同じですね。だけど、東京03とか大阪06だと従量制です。だったら、これから新しく従量制のメールが出て来るかもしれないの?

投稿日時 - 2016-02-28 20:23:39

QNo.9135373

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

メール等のインターネットは回線を共有して複数のデータを回線内で同時に扱える低コストなので固定料金なのに対して、音声通話回線は通話中の回線を占有するためにコストがかかるので従量制料金なのです
また現在はインターネット回線同士でSkype等のIP電話による固定料金での音声通話も可能です(無料通話ソフトですがネット回線料金がかかるという意味で固定料金です)

投稿日時 - 2016-02-29 14:43:17

ANo.8

昔は通信も従量制でした

使えば使うほど料金も跳ね上がったものです

通信事業者が、その青天井だった料金体系から固定額制を発売するようになって、毎月数万円支払っていたユーザーが固定額制に切り替えました

インターネットが普及しだした頃は、ダイヤルアップ接続という電話回線を使用して利用していましたが、固定額で無い場合は通信費だけで数万円になってしまっていたのです

そこで通信事業者が固定額制度のプランを発売しました
これにより、ネット利用者が普及して従量制を選択するユーザーがいなくなってしまっただけの話です(固定額のプランが出た後もしばらくは従量制プランも選択できるようになっていた)

ただあまり使わないユーザーでも固定額料金で契約した方が、従量制で使うより安く収まるようになったんです

同じように現在は通話も固定額制のカケホーダイのようなプランが出てきています
通信の時のようにみなが通話定額制のプランを利用するなら、通話も従量制はなくなるでしょう

ただ現在のユーザーの多くは通話を利用しないユーザーなので固定額で毎月2~3千円程度通話にかかると言ったら敬遠するでしょう

>これから新しく従量制のメールが出て来るかもしれないの?

逆 昔は従量制だった
今は良い時代になったなぁと思いますよ

ストリートファイターなどのゲームの技コマンド入力方法はパソコン通信のフォーラムなんかで発表されていて、それ見る為に短時間で見て回線切ってからログで後から確認したとかやっていたもんです

投稿日時 - 2016-02-29 10:22:57

ANo.7

コストの違いもあるでしょうね。
サービスを提供する企業が1ヶ月に掛かるコストを利用者数で割ったら、インターネットは5千円程で成り立つけど、電話だと数万円になるでしょう。
毎月数万円の固定費で使い放題の電話なんて誰も使わないでしょうから、基本料を安くして残りのコストは使った人に負担してもらう方が公平感のある負担の仕方じゃないでしょうか。

投稿日時 - 2016-02-29 09:45:44

ANo.6

スカイプとかラインだと、メールと同じですね。だけど、東京03とか大阪06だと従量制です。だったら、これから新しく従量制のメールが出て来るかもしれないの?
>>>従量制はありますよ現在も
スカイプラインは無料では無いですよ
携帯の通話定額も有るので従量制が固定に成りつつありますね
ネットは米軍が考案した物ではないです
メール等の固定か従量かは消費者の選択肢です

投稿日時 - 2016-02-29 09:14:16

ANo.5

電話が従量制なのは、問題ありません。

むしろ、メール(パケット通信)などが一定料金で使い放題なのが、本来は異常なんです。
簡単に言えば、固定料金で済むのは、『どんぶり勘定』とも言えるでしょう。
つまり、儲かるとこで儲けて、赤字ラインを埋め合わせする。

あと、通信の料金で「パケット」という言葉を知っていますよね。
パケット数に応じた料金を払うのが通例ですし、初期のパソコン通信は全部従量制でした。
本当を言えば、使わない人はもっと安くなるんですよ、パケット料金はね。
それを使う人使わない人から一定額徴収しているのは、平等に見えて、不平等なんです。
ま、いわゆる『チャージ料金』と思って下さい。

私はPHSを使っていて標準料金プランですので、1パケット当たり0.1円ですよ。
月の使用パケット数も1500~3000パケット(150円~300円)です。
発信も滅多にしないので、総額で1ヶ月2,000円ちょっとです。
むしろ、留守番電話サービス(前回は去年に使った)や修理サポート料金がもったいないほどです。

投稿日時 - 2016-02-29 00:18:58

ANo.4

そういう価格見直しが無かったからです。

見直しすべきで無かったかどうかはわかりません。
テレホーダイみたいな例はありましたし
その先に、現在のインターネット接続サービスにつながっています。

価格見直しが行われなかった理由の一つは
現状の料金設定で、顧客がいなくならなかったためです。

それには、ビジネスの重要な電話のために
携帯電話を使わず、公衆電話を使う場合があるように

「より信頼性の高い通信方法」として、旧来の電話回線は利用されています。
その信頼性のために、費用がかかっているのも確かですし

逆に、安易に固定額通話を展開すれば
それはインターネットサービスでの音声通話などの
民業圧迫となる可能性もあります。

ゆえに、改革は目に見えないほどにゆるやかにしか起きないようです。

まぁ、パソコン通信時代には、自動運転がわりと普通で
一時間かかって読むだけの記事を
30秒で受信して、数千文字の投稿を数秒で送り込んで
電話代を抑えに抑えて、なお高いという時代でしたから…

そういう世代の人は、通信費用は非常に安くなったと思っているので
インターネットの定額契約があたりまえで育ってきた世代が
強く主張していく事で、いつか変わっていくんだろうとは思います。

人類にはまだ早すぎるってことじゃないですかね?
四六時中電話しているような個体もいるようですし…

投稿日時 - 2016-02-28 23:23:51

ANo.3

>>メールは無料、電話は有料、この差は何ですか?

メールは無料ではありませんよ。
固定の光回線を引いていたら、通信量が多くなっても、速度制限はまず無いので、無料感覚で使えます。
でも、以前は、メールでも、通信量が増えたら課金されたものです。

また、ガラケーでメールをやり取りする場合、メールで大きな添付ファイルを送ると、送信側、受信側ともにパケット料金が大きく課金されます。ですので、画像を添付したメールを送信すると、受信者から、「こんなメールを送ってくるな!パケット量金が高くなるだろう!!!」という怒りの声が届いたものです。

また、モバイルルータやスマホの場合は、1GBとか7GBなどの通信量の制限があったりします。
まあ、その制限を越えても、通信速度が遅くなるのを我慢すれば、使えますが、高速モードに戻したいなら、追加料金を払う必要があります。
スカイプとか、ラインも同じです。
メールだからといって無料ではないんです。

質問者さんは大きな勘違いをされています。

投稿日時 - 2016-02-28 21:23:50

ANo.2

昔は、メールも電話回線で通信して、情報量に比例した時間がかかっていました。電話代として。

その後、米軍が開発して後に民間に開放したインターネットという通信網を通じてメールを送れるようになって、そのインフラ費用の回収について、地域に根付いた電話会社ほどに気にせず通信できるようになりました。

一方で、昔からの電話(IP電話になっていないもの)は、NTT が敷設した電話線を活用したままですし、他の人が通信している間は1つの回線は確実に占有されてしまうので、通話時間に比例した金額をもらわないと、常時接続させているのと同じくらい使われてしまいます。

そういう、電気代ではなく、通信回線と通信料金の都合です。Skype も LINE も他人との通信回線契約で使われている通信回線にパケットを流すだけで済むので、ケーブル敷設や携帯電話アンテナなどのインフラを回収する必要がありませんし。

投稿日時 - 2016-02-28 20:53:49

出来上がったいきさつの違いです。
インターネットはコンピュータ同士がつながってたら便利だなという発想で自然発生的に出来上がったネットワークなので、「基本的に無料」なのです。接続料がかかるのは、インターネットに接続するためにお金を取る業者がいるだけで、インターネット自体は無料です。

電話回線は、税金や企業のお金で作ったネットワークです。だから「基本的に有料」なのです。

投稿日時 - 2016-02-28 20:46:49

補足

電話回線は税を使った通信網だから有料、マジっすか。だとすると、消費者のことをNTTはナメてる。こんな時代遅れのバカバカしい理由で通話料を課して、それがNTT役員のお小遣いになるなんて、腹立たしい。

ここで発言するのも何だが、衝動的に意見する。時間従量制の通話料をただちに廃止せよ。

投稿日時 - 2016-02-28 22:11:55

あなたにオススメの質問