こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

テレビの光ファイバー通信網とインターネットについて

ジジーです.最近のデジタル関連の話題についていけなくて困っています.携帯端末もそうですが,インターネット関連の話も同様です.しかし,ネット検索,ネットショッピング,メールのやり取り,OKWaveへの回答や質問の投稿ぐらいでしたらできます.まあ,最低限はできていると言えばできているのかもしれませんが・・・.

以下の質問のために,私の家にはテレビがないことを予め記しておきます.ただ,テレビを買ってきて接続し設定さえすればいつでもテレビをみることは可能です.

本論に入ります.当方,某県の離島の山奥に住んでいます.ネットはdocomoの通信網を通じて利用しています.現在,これがネット利用する上での唯一の手段です.NTTの基地局から遠いため,ADSL回線や光ファイバー回線は夢のまた夢です.勿論,島内でも比較的便利な所はADSLが使えます.最近は光ファイバー網も整備されたようで,町の便利な所にある女房の職場では快適にネットを使える・・・と申しています.

テレビは,共同アンテナで受信して,そこから有線で島内すべての家庭とつながっています.我家にもその線は勿論きており,NHK受信組合というのがあってそれに加入し,アナログ放送終了までは家でテレビを見ていました.ところが,このテレビの通信網を光ファイバーに変更・・・とやらで,ここ半年程はあちこちで工事が行われてきました.一応,将来いつなんどきまたテレビを見始めるかわかりませんので,そのために行われる各家庭での工事もやって頂きました.テレビは見ていませんが,今なおNHK受信組合には加入はしており,月々500円の会費を納めてきました.そのため,光ファイバーへの変更に当たって必要な費用は受信組合から支払われる・・・ということで全く不要でした.

「光ファイバー・・・」と聞いて,このテレビを見るための通信網を使ってインターネットを利用できないのかな・・・と思い,工事をされている人に尋ねました.というのは,docomoの通信網を使うと,例の7GBの制限があり,これだけで月々7000円程払っています.これ以上ネットのためにお金を使いたくない・・・という思いもあって,通信量の追加購入や,より大きな通信量へのサービス変更は考えていません.回線速度も,下りで5MB/Sであまり速くありません.ですから,例えばSkypeでvideoを使うのは苦しいのでは・・・と想像します.そういうことで,Skypeでvideoを使ったことはありません.

私の質問に対して,工事の関係者は「技術的にはできるんだが,NHKとNTTの利害関係等があって残念ながら今のところできません・・・.町長が動いてくれればできるかも知れないが・・・」と言われました.「NTTがこの話とどう関係があるの・・・?NHKがウンと言わないと言うのならまだ分からなくもないが・・・」と私は思いましたが,仕事の最中でしたので,これ以上質問することは控えました.

この辺りの事情が分かる方がいらっしゃれば,恐れ入りますが説明をして頂けませんでしょうか・・・.ただし,上の返事をされた工事関係者が,どれだけの事情をご存じの上でかようにおっしゃられたかは不明です.

質問の要点を,もう一度申し上げます.

光ファイバーによるテレビの通信網でインターネットはできないのでしょうか,できるためにはどういう条件がそろうことが必要なのでしょうか.この問題にNTTはどう関連するのでしょうか・・・?

初歩的質問とは思いますが,お詳しい方,ご回答をお願いできませんでしょうか.どうぞ宜しくお願い申し上げます.

投稿日時 - 2016-02-28 16:46:08

QNo.9135272

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

そうですね、まず通信の話をします。

電話回線はどうなっていました?
今までは直接電気的な信号だったかと思いますが、それが『光ファイバー』に置き換えられています。
ただ、島内の交換機の入力が電気信号から光ファイバーに変わっています。
なので、加入者が持つ電話回線に変化は起こりません。
その他は、ISDNや光ファイバー供給が可能となっています。

TVの電波は、光ファイバー用の信号に変換され、島内で従来の電波配信用の回線に引き継がれます。
つまり、共同アンテナの代わりに光ファイバー用の受信機に変更された訳です。
あとの分配は従来の設備をそのまま使っていると思いますが、順次工事しているようですね。

最後に、この島までをつなぐ光ファイバーは大容量ですが、事業者や企業、役所などでないと費用が払えないほど高額です。
また、遠隔地との通信になるので、光ファイバーの通信料がやたらに高く、恐らく携帯代の方が安いでしょうね。
安く提供するには、利用者数が数千~数万世帯必要だと思います。


この辺の問題が『NTTが・・』という作業員の言葉になるのです。
だから「技術的には可能・・」、あとは利権の問題だけなんですが、島への通信(光ファイバー)回線がどういう目的で、どのように配分されているのかが不明なんです。
で、仮の話として、TV放送3、島内の役所などの通信に3、・・という話をしたわけです。

問題は、一般開放した場合、当然ながら継続的な責任もありますし、高額な通信料金を払ってくれるのかどうかがミソです。
10件や20件ではなく、島内全戸くらいのボリュームで、ようやくNTTが了承するか? というくらいでしょうか。(島内に何戸の世帯があるのかは知りませんが・・)


>「NTTがこの話とどう関係があるの・・・? NHKがウンと言わないと言うのならまだ分からなくもないが・・・」

これについては、NHKが通信回線をNTTからリースしているからだと思います。
NHKはTV放送に必要な容量をNTTから借り受けて、受信料から回線使用料を払っています。
NHKは放送のみに特化しているので、通信に関してはNTTやその他の通信キャリアが絡むでしょうね。
それにNTTの通信回線使用料はバカ高いらしいです。
なので、携帯料金がやたらに高いのです。
どこの携帯キャリアもNTT回線を使わなければ経営が出来ません。
だからこその利害関係だと思うのです。

日本中を通信回線で網羅しているのはNTTだけですからね。
それ以外は、部分的な通信区域しか持っていません。
かつての第2電電すら、NTTの通信網を使っていましたからね。

投稿日時 - 2016-02-28 22:54:10

お礼

mimazoku_2さん,再度のご回答ありがとうございます.

皆様方からご回答を頂戴し気づきました.私が身分不相応の質問をした・・・ということを.実際,皆様が貴重なお時間を割いてご回答をお寄せ下さっているにもかかわらず,十分には理解できない部分があります.ただ全体的には,この光ファイバー網を利用してインターネットにアクセスするのは難しそうだ・・・と感じました.質問をする前は,ちょっと期待感を持っていましたが,断念する覚悟もできました.

最後までお付き合い下さいましたこと,心よりお礼申し上げます.またの節にもどうぞ宜しくご指導をお願い申し上げます.ありがとうございました.

投稿日時 - 2016-02-29 00:54:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

本当は小生には、本質問に答える力はない。ただ年の功とOKWAVEの通信の質問に関心があるので記してみます。
ーー
できるか、できないか、理由(-ネックといっても良いかも)は
(1)物理的にできない(莫大な費用が掛かる)(島に通信回線が来ていないような場合。無線では無理のようです。この点は、質問者の島には実例があるようだ。
(2)量的な問題。通信回線にも通信容量に限度があります。もし実施すると超えそうだと、新事業に使う余地がない。拡充工事が必要かも。
(3)法令の制限(放送と通信、NTTと通信業者の関連法)
  契約内容(NHKとNTTと組合間などの契約では、「光ファイバーによるテレビの通信網でインターネット」はできる契約かどうか。
(4)私企業・公企業とも、長期的に採算がとれるかどうか。
人口減少の島嶼では、新事業に消極的になるだろう。
(5)採算が計画では取れても、組織内や対官庁で、実施しようとはならない。
  皆に異論がない場合でも、実施まで持って行くのは大変です。よさそうなことでも、意外に反対意見の人もいます。また上の人が強く言わないと、官僚的放置はよくあります。
予算が取れないことも多い。
NHKとNTTでも両者が協議のテーブルにつくにも大変です。
特に私的所有の用地・土地がらみの場合は大変です。
(6)通信の技術のことは複雑で、あるいは新規設備が必要かもしれません。
技術的に「光ファイバーによるテレビの通信網でインターネットができるか」は理解さえもむつかしい。
(7)サービス(コンテンツ)の提供業者(回線に流してくれる)も必要です。
ーー
>このテレビを見るための通信網を使ってインターネットを利用できないのかな・
ケーブルテレビ回線を使って、インターネットやテレビ受信している家庭は多い。大手業者もある。それを類推すると近い例はあると言えよう。
ただ、当初からインターネットを使えるように計画してあって、工事して行かないとできないと思う。
>上の返事をされた工事関係者が,どれだけの事情をご存じの上でかようにおっしゃられたかは不明です.
ありそうなことです。それにこたえられるのは、ズバリ(本当の)担当者か、よく勉強している人であることが必要です。野外で工事している人に聞いても、私なら参考程度にします。(本当の)担当者は部外者には見えないものです。会って答えてくれるとも限りません。市会議員や市長やマスコミなどならあってくれる確率は高いようだ。
ーー
>この辺りの事情が分かる方がいらっしゃれば
この辺の考えが甘いと思います。
このOKWAVEをの通信関係の質問を恒常的に見ていると、現役の人は仕事にならない、生活にならない、と思います。たまにOKWAVEをWEB(カテゴリがたくさんあります)で見ていて、この質問に目に留まる人がいる確率は多くないと思う。答えられる人はさらに少なくなる。また通信の質問の内容は、通信の基礎知識もないらしい人の質問が多い。
1995年ごろからWEBは普及して来て当時50歳を超えていた人は、関係者や勉強家でないと、判らないと思う。義務教育、高校大学もそれらの教育はやる余裕も教員もない。
国家の大問題です。
だから質問者の島の管轄役所や組合や島を管轄するNTTやNHKの本部部署で、担当者を探して聞いて回らないと、答えられないと思います。
技術、採算、契約・法令、機が熟す、実現へリーダーの存在の点から、勉強(中心人物、権限のある人物に聞いて回られるよう)の点から考えられるとよいと思います。
参考
Googleで「ケーブルテレビ インターネット 仕組み」などを検索語を工夫して懸隔検索すれば多数の記事が出ます。
http://www9.plala.or.jp/cnet/a/catv.html
テレビ難視聴地域以外でも、テレビサービスのみ提供する目的で引かれたケーブルテレビ回線では、そのままインターネット接続はできず、別途工事が必要になります。

投稿日時 - 2016-02-28 20:57:15

お礼

imogasiさん,非常に詳しいご回答ありがとうございます.さぞ.お時間を取らせたかとお察しします.そして,imogasiさんを含め,これまで計3名の皆様方からご回答を頂戴しましたが,それらの内容を理解すること自体が私には困難になりつつあります.同時に,imogasiさんのご回答から,いろんな事情がからんで今回の光ファイバー網を利用してのインターネットアクセスは難しそうだ・・・という感触を抱きました.そういう状況下で,この質問はそろそろ締め切らせて頂こうかと考えました.ご了解下さい.

お忙しい中,私のためにお時間を頂戴しましたこと,心より感謝申し上げます.またの機会にも,どうぞ宜しくご指導をお願い申し上げます.ありがとうございました.

投稿日時 - 2016-02-29 00:23:16

ANo.2

ケーブルテレビの回線を通じてのインターネットは一般的です。(VDSL)

固定電話回線を通じてのインターネットも一般的です。(ADSL)

あとは、離島でも、日本列島の特定の共同住宅でも同じ問題が起こるのが、「共同設備として、どっちを導入するか」というのが、物件ごとに決まる(島ごとに決まる)という点です。

離島のために敷設した光ファイバー網が誰の運営か、そして、そこが固定電話として機能する「ひかり電話」のような光ファイバー経由での通話ができる契約をしているか、さらには、インターネットプロバイダとして光ファイバーを敷いたテレビ視聴サービス提供業者が恩恵を受けるべきで、NTTにインターネット接続の権益をとられてはインフラ投資したのが取り戻せないのではないか、

という、映像系の光ファイバーと、通話系の光ファイバーの、それぞれの思惑と都合があるのだと思います。

投稿日時 - 2016-02-28 17:13:55

お礼

trytobeさん,素早いご回答ありがとうございます.それにもかかわらず,お礼が非常に遅くなって申し訳ございません.

ジジーなもんで,まず回答者No.1様のご回答をどう読めばよいのか・・・で頭を悩ませ,時間を要しました.今現在,それをすべて理解できた訳ではありませんが,少し理解できたところでお礼かたがたフィードバックを致しました.

trytobeさんのご回答に関しましても,同じ様なことが言えます.即座に反応したいのですが,よく分からないところがあって,反応しようにもできないところがある・・・という辛い部分を抱えています.

>ケーブルテレビの回線を通じてのインターネットは一般的です。

とのことですが,ケーブルテレビというものもこの島にはありませんので,私自身,利用したことも,知人から見せて頂いたこともなく,なんとなく「有線で家庭に引かれているテレビ視聴のスタイル・・・?」くらいのイメージを持っています.合っていますでしょうか・・・?

いずれにせよ,これがインターネットを利用する上での一手段というのは,どこかのネットで見たように思います.

>固定電話回線を通じてのインターネットも一般的です。(ADSL)

はい,これは以前,この島の中心部で個人事業を営んでいた際に実際にインターネットにアクセスする手段として利用していましたので,自身では知っているつもりになっています(実は何も分かっておりませんが・・・,一応,NTTからモデムを拝借し,マニュアル片手に分からないなりにすべて自分で接続設定しました.今から,12年程前のことで,若かったからできたんですね.65歳になった今はまったく駄目です.この年齢になるとここまで駄目になっちゃうのか・・・と最近は落ち込む毎日です.「いや,お前なりによく頑張っているよ・・・」と自分を慰めながら生きていますが).山の中の7GBの制約下にある今から思うと,5000円程でネットは使い放題,基地局から近かったこともあり,スピードは上々,実に快適でした.光なんて申しません,あのときのADSLで私には十分です.

さて,この後に続く

>あとは、離島でも、日本列島の特定の共同住宅でも同じ問題が起こるのが、「共同設備として、どっちを導入するか」というのが、物件ごとに決まる(島ごとに決まる)という点です。

という部分は何となく分かるような気もするのですが,この後の,

>離島のために敷設した光ファイバー網が誰の運営か、そして、そこが固定電話として機能する「ひかり電話」のような光ファイバー経由での通話ができる契約をしているか、・・・(以下,略)

の辺りになりますと,なかなか理解が及ばない部分が出てきまして,辛いものがあります.実際,この島の光ファイバー網が誰の運営なのか・・・ということ自体,まったく存じません.さらにそれに続く部分は益々その意味が分かりません.


ということで,終わりの部分のご説明はジジーの私にはレベルが高過ぎ理解できませんが,お忙しいお時間を割いてご回答下さいましたご親切に対し,心よりお礼を申し上げます.ありがとうございました.これに懲りずに,またの機会にもどうぞ宜しくご指導をお願い申し上げます.

投稿日時 - 2016-02-28 23:14:51

ANo.1

『島内』という言葉から、島であると予想します。

映像配信は光ファイバーになったので悪天候による視聴不良にはなりにくいでしょうね。
ただ、その映像信号は、NTTが敷設した通信回線によって伝送されていると思います。
つまり、NTTがNHKに通信回線の一部をレンタルしている。
それと、NTTの敷設した回線がどれだけの『容量』があるのか?
それによっては、映像配信以外の通信に割ける『容量』があるのか?

簡単に言うと、通信回線に10の容量があったとします。
TV放送用に3、島内の役所などに3、予備回線として2、残り2については物理的なバックアップ用となれば、一般通信に使える容量はありません。
NTTもそれなりの予備容量は計算しているでしょうが、利用者の少なさやデータ転送の総量から考えれば、データ通信に使える容量があるのか無いのか・・なので、NTT次第でもあるわけです。

町中だと一定の利用者が見込めるので、先行投資で先に容量を確保出来ますが、島ではそれも見込めないのではないかと思います。
まして長距離伝送であるのは間違いありませんので、非常用回線なども考慮すると、NTTが通常通信分として回線使用を認めるかどうかとなるでしょう。

だから、NTTが・・・という話が工事している人間の口から出てきたのだと思います。
逆に島内の全戸が必要なら町長も動けるでしょう。

投稿日時 - 2016-02-28 17:05:29

お礼

mimazoku_2さん,素早いご回答ありがとうございます.

ご説明下さいました部分で理解できる部分と理解できない部分がありまして,どう納得すればよいものか・・・思案していました.非常に基本的な所での疑問です.笑われることを承知で,以下にその辺りのことを記そうと思います.

まず,島内の送信形態が光ファイバーによるものに変わったとしても,本土にあるNHKの局からこの島までの映像信号は空中を伝搬する電波としてやってくると私は思っていました.理由は,デジタル放送に変わる前は,私が住む家の周辺地域については,家の近くにある小高い山の上に受信アンテナがあって,そこで受信した信号が有線で私が住む地域の各家庭に配信されていたからです.おそらくこの島の別の地域に住む家庭には,別の所に設置されたアンテナで受信して,それぞれの家庭に届けられていたと思われます.そして,デジタル放送に変わった時点から,少し変更したようなことを耳にしました.まず,島内に張り巡らされていた有線網が全面的にデジタル用の有線網に張り替えられました.その工事自体を私は目撃しています.しかも,そればかりではなく,私の家がある地域は,この島の別の地域から,張り替えられた有線網を経由して我々の地域に信号が送られてくるような話を耳にしました.

ここで問題になるのは,本土からのテレビ信号はどのようにしてこの島に届いているか・・・ということです.私は,以前同様,空中を伝搬するテレビ信号を載せた電波をどこかに設置した受信アンテナで受信していると思っていたのですが,その部分で何か自信がなくなってきました.なぜなら,mimazoku_2さんが,「NTTが敷設した通信回線・・・」という言い方をなされたからです.「敷設」という言葉は,水道,ガス,鉄道・・・といったものにしばしば用いられ,一般に地面上もしくは地中に設置されるものに対して用いる場合が多い訳で,空中を伝搬する電波に対して使うことは少ないからです.その関連で申しますと,実はこの島の電気は,海底を走る海底ケーブルを使って本土から届けられています.ですから,テレビの信号も海底ケーブルを通して送られるようになった可能性はあります.ただ,私が知らなかっただけで・・・.これは未だ確認をしてはいません.

とにかく私は,これまで同様,テレビの信号は空中を電波の形で島まで送られ,島で受信したテレビ信号を光ファイバーを使って各家庭に配信・・・と思っていたのですが,この考え方自体がおかしいでしょうか・・・?何か,超基本的な所で勘違いをしているかも知れませんね・・・.もし,海底ケーブルを通してテレビ信号がこの島に来ているとするなら,mimazoku_2さんのご説明もぼんやりながら納得できますし,NTTが今回の話に絡んでくることも何となく理解することができます.

もし,わたしのコメントをご覧頂いて補足コメントがありましたら是非お願い申し上げます.

この度のご回答,本当にありがとうございました.

投稿日時 - 2016-02-28 21:26:02

あなたにオススメの質問