こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

マイナス金利の導入への疑問点について。

昨今、マスコミ流布の導入に、ついて何とも、珍妙不可思議な情報が、有ります。単純には、コンシューマ需要家個々の、金融財産を、市中銀行へ、定期預金とか普通預金を、する場合はマイナス金利導入だと、預貯金残高より”元金より、マイナス金利適用額を減額すると言う事ですか。?又は、当座預金等も、利息ゼロ状態から、モロに、減額金額が増えると言う事なのでしょうか。? 元々、長期積立預金利率対応が、そのマイナス金利の適用云々と考えていましたが、どうにも理解不能です。
金融情報に関しまして、博識知見ある方の、ご見解を賜れば、幸甚に思います。何卒、宜しく、お願い致します。これでは、正に”不景気加速への一直線、更に銀行も庶民の敵状態になりますが。・・・

投稿日時 - 2016-02-17 07:18:41

QNo.9129394

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

マイナス金利の導入というのは市中銀行が日銀に預け入れる場合のこと。市中銀行と一般市民との間の預貯金は直接には関係ありません。

ただ間接的には市中銀行の金利収入が減りますからそのとばっちりを受けて預貯金の利率が低くなります。この利率がマイナスにはならないと言われています。

投稿日時 - 2016-02-17 18:06:28

お礼

ご回答を戴きまして、ありがとうございました。確かに、市中銀行の利息が、更に、現象するのは理解出来ます。既に、0,00X%ですから、何の役に立つのかと、言う感じです。

投稿日時 - 2016-02-19 07:26:51

あなたにオススメの質問