こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

車両の購入時期について

法人で営業車を購入しようと思っております。
尚、今月(H28年2月)が決算月で、今月末の納車が可能とのことです。
車両購入前の時点で、今期の利益が100万円、車両購入額が200万円である場合、今期で納車して今期から固定資産に計上した方がいいのか、来期(来月、H28年3月)に納車して来期から固定資産に計上した方がいいのか判断がつきません。もちろん節税という意味でです。
今期から固定資産に計上すると、100万円ー車両の減価償却額(1ヶ月分になると思いますが)に法人税がかかるのか、もしくは100万円に法人税がかかった上で、固定資産分にも丸々法人税がかかるのかが分かりません。

一人法人で経営しており、税務の知識が非常に乏しいです。
年商も少ないため、顧問税理士もおりません。

アドバイスをいただけますと幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2016-02-07 20:02:01

QNo.9124028

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

すでに決算日を過ぎてしまったので、お力にならない気がしますが、
今後の参考までに回答します。

>車両購入前の時点で、今期の利益が100万円、車両購入額が200万円である場合、今期で>納車して今期から固定資産に計上した方がいいのか、来期(来月、H28年3月)に納車し>て来期から固定資産に計上した方がいいのか判断がつきません。

利益金額がそのまま所得金額ではないですが、仮に所得100万なら少しでも所得を減らすために2月に納車したほうがよかったですね。
ちなみに正確には、納車した日ではなく事業の用に供した日から減価償却を行います。
2月から使用していれば、100万円ー車両の減価償却額が法人税の対象となります。
減価償却額の計算は、用途や新車か中古か、普通車、軽、トラックによってかわります。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5430/ULT_006.html
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5404.htm

資産計上の考え方を正しく理解されているので、会計のセンスはあるようにお見受けしますが、できれば顧問税理士はつけられた方がいいですよ。
頑張ってください。

投稿日時 - 2016-03-02 16:44:54

お礼

お礼が遅くなりまして大変申し訳ありません。
回答が付かないと思いあきらめておりました。
やはり前者の考え方(100万円ー減価償却額が法人税の対象)ということですね。
どちらになるのか分からなかったため、納車を3月に遅らせ、3月3日の納車となりました。
やはり気軽に相談できる顧問税理士は必要ですね^^;

この度はご回答下さいまして本当に有難うございました。

投稿日時 - 2016-03-07 08:20:58

あなたにオススメの質問