こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

テレビはなぜウソをつくのか

最近のテレビを見ているとウソが多く見るに堪えないことが多い。
アポロ宇宙船が月に行っていないなどと、まるで見てきたようなウソをつくし、
また殺人事件でも死体遺棄で逮捕されました。と言うから視聴者は呆れます。
殺人者が死体遺棄だけで逮捕される。こんなバカなことをさも鬼の首をとったか
のように言うとは。
アポロ宇宙船は月に何を置いてきたかを考えれば、レーザー反射鏡などは誰が
置いてきたのですかとうことになり。そして月には空気が無いから風は吹かな
いとか、それならハレー彗星の尾はなぜできるのか。説明してくださいよ。
宇宙には恒星風(太陽風)と呼ばれる微粒子の風が常に吹いてます。それを知らな
い視聴者に、さも当然のように言うテレビの人間は本当の嘘つきです。
大学を優秀な成績で卒業した人たちの集まりのテレビ局の人が知らない訳があり
ません。そういうことをどう思っているのでしょうか。
どう思いますか。
テレビ局の連中はどうせテレビを見ている輩はバカばかりだと思っているのでは
ないでしょうか。

投稿日時 - 2016-02-02 19:56:46

QNo.9121342

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

アポロが月に行ったのは事実ですが、不可解な映像や説明出来ない部分があるのも事実です。しかしテレビではそんな事言いませんね

ちなみに月で旗がはためくのは太陽風のせいではなく 慣性の法則が働くからです
(実際に地球上で月と同じ環境を再現して実験されてます)

テレビの放送をどう取るか それは視聴者次第だと思います
放送する側はあくまで番組と言うツールを提供しているにすぎません

投稿日時 - 2016-02-02 21:07:24

お礼

回答ありがとうございます。
そのようになりますか。問題は受け手の視聴者が賢くなって
番組を見るか見ないかを選択すれば良いようですね。

しかし、子供にとってはそういうテレビ番組は有害ですね。
判断力に乏しい子供はウソも真実も判別できません。
やはりテレビは親が見る番組を管理しなければならないよう
です。

投稿日時 - 2016-02-06 08:05:31

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

アポロ宇宙船が月に行っていないなどと、まるで見てきたような
ウソをつくし
  ↑
そういう主張もある、というだけでしょう。
ただの娯楽番組です。


殺人事件でも死体遺棄で逮捕されました。と言うから視聴者は呆れます。
殺人者が死体遺棄だけで逮捕される。
   ↑
殺人の証拠が揃わないから、死体遺棄で逮捕
しただけです。
ウソでも何でもありません。


大学を優秀な成績で卒業した人たちの集まりのテレビ局の人が知らない訳があり
ません。そういうことをどう思っているのでしょうか。
    ↑
視聴率がとれれば何でもありだと思っています。


テレビ局の連中はどうせテレビを見ている輩は
バカばかりだと思っているのでは
   ↑
朝日などはそう思っているようです。
社長が言っていました。
「読者は考える必要はない。それは我々がやる」


ないでしょうか。

投稿日時 - 2016-02-03 16:32:33

ANo.9

 インターネットでアクセス数が多いテーマを集めて番組を作っているので、そういう結果になるのではないですか。ネットワーカーの関心が高い問題はテレビでも見ているという判断からでしょうね。

 思いますに、テレビ番組は視聴者層を絶対視し過ぎて、対象外の視聴者を排除する演出が多くなりましたね。

 昔のテレビ番組のように、女の子向け番組が家族揃って見られる時代は終わっているのでしょう。

 テレビ番組が視聴者を馬鹿にしているというよりも、あなたの年齢が番組対象外になっているということなのでしょう。対象年齢が下がって、老人と子供しか見ない番組が増えているせいでしょうか。

 テレビ視聴者層を調べてみると、子供と老人の視聴者が多く、若者の視聴者が急激に下がっていて、若者向け番組が減っているのが実情のようです。テレビに居場所が無い人が増えているようですね。

 視聴者層を選ぶ番組編成は過去にもありました。不況になるとドラマや恐怖物の番組が増え、好景気になるとアニメやお笑い物が増えるという具合です。

 対象年齢を下げた番組が増えるのは、景気が落ち込んでいる時に多いようです。石油危機やバブル崩壊の後も、対象年齢を下げた番組が増えていましたし、逆に景気が良い時は、対象年齢が低い番組が対象年齢を上げる例があって、バブル時代には子供が見なくなったアニメ番組などもありました。

 景気が良くないのであれば、番組に期待するのはやめた方が良いでしょうね。

投稿日時 - 2016-02-03 01:20:38

ANo.8

 出演者には期待している部分と期待していない部分があります。
 福島の原発事故を報道するのにスタジオには専門家らしい人が必要です。
 専門家らしい人がそれなりに喋れば十分です。それが期待している部分です。
 そもそも正確な情報が無いのですから正確な状況説明は期待していません。
 その番組の最中に水素爆発が起きました。「水素爆発が起きてしまった」と誰も言いませんでしたし、ある機器(←原子力発電所に設置されていないし地球上に存在しないかもしれない)を動作させた結果とか訳のわからない事を言っていました。
 立場上言いたくても言えなかったのか本当にわからなかったのかは今となっては不明ですが、テレビはその程度と思う事です。

投稿日時 - 2016-02-02 23:03:33

ANo.7

警察が拘留引き延ばしの為に死体遺棄で逮捕し
 拘留期間終了直前に殺人で再逮捕する物だと思ってたのだが   違うのか?

投稿日時 - 2016-02-02 22:48:21

ANo.6

正しい情報を入手して、制作サイドの”嘘”を見抜けばいいだけです。

アポロは別にして、『殺人事件でも死体遺棄で逮捕されました。』、これについては特に嘘ではありません。
単純に確率の高い容疑から攻めているだけの話です。
同じニュース、後日はどうなっていました? 大抵、「殺人も視野に入れて・・」という追加報道がされているハズです。

ハレー彗星は、その時期が来ると詳しく放送していますし、インターネットでもすぐに見つかりますよ。
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/kiso/kiso10-j.shtml

という事で、それなら番組感想文を送りつけてあげればいかが。

投稿日時 - 2016-02-02 22:43:27

ANo.5

貴方のような天才は、ごくわずか。
ほとんどが凡人で、テレビも凡人向けに制作しているから。

また、バカもごくわずか。
凡人とバカを一括りにすることは
凡人に失礼かと・・・。

投稿日時 - 2016-02-02 21:08:55

ANo.4

確か、アポロ計画は無人飛行と
有人飛行があり、
アポロ計画の「すべて」ロケットが
月面着陸していないだけです。
(誤解のないように書きますが、
アポロ計画は月面着陸が有名ですが、
アポロ計画でロケットを飛ばしても
月の周りを回って帰ってきた実験も
ありますので。)

まあ、テレビの出演者も所詮は
普通の人ですから、
憶測や推測でしか話しは出来ませんし
自分もたまに見ると腹立つので
最近はまず見ません。

投稿日時 - 2016-02-02 21:08:21

お礼

回答ありがとうございます。
月周回のアポロ宇宙船は9号ですね。そこで初めて人類は月の
裏側の映像を見たのです。
そして日本の「かぐや」が最近になって月周回を果たしました。
これも鮮明な月の裏側を映しています。

投稿日時 - 2016-02-04 08:24:13

ANo.2

>また殺人事件でも死体遺棄で逮捕されました。と言うから視聴者は呆れます。
>殺人者が死体遺棄だけで逮捕される。
死体遺棄罪で逮捕状が出ていて逮捕したのだからその様に報道します。

>こんなバカなことをさも鬼の首をとったかのように言うとは。
馬鹿だと思うのは受け手が自分と同レベルでしか理解できないからでしょう。

投稿日時 - 2016-02-02 20:26:01

ANo.1

テレビは百科事典ではありません。報道の手段であり、報道で使わない時間は娯楽と商用行為で埋めます。

正しいかどうかはドキュメンタリーでも誤解されますが、真実には幾つもの面があり、その一面か幾つかの要素のみを取り上げて映像化するのです。

またテレビ局は報道機関です。制作は制作会社がしています。優秀な頭脳の持ち主は持ち込まれた映像素材の選択をします。その際営業面が重要な決断に関わってきます。

民放は儲けが出てなんぼですよね。売れる素材は視聴率の稼げる素材です。視聴者が賢かろうがバカだろうが長時間見てくれるように組み合わせを考えながら番組欄を埋めていきます。

ファッションと似ていますね。売れるからその棚を増やすのです。見なくなれば不人気の棚は消えます。

嘘ばかり、作り話ばかり、バラエティばかりだとしたらそれを視聴者が求めているからです。

投稿日時 - 2016-02-02 20:13:59

あなたにオススメの質問