こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ日銀のマイナス金利で証券会社の株が買われている

なぜ日銀のマイナス金利で証券会社の株が買われているのか理解出来ません。

なぜ証券会社の株が買われているのですか?

不動産株が買われているのは納得出来る理由がありますが、銀行が証券会社に日銀に預けていたお金を運用委託することはないですよね?

投稿日時 - 2016-01-31 17:18:41

QNo.9120105

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 
マイナス金利---->経済が活性化する--->株が買われる---->証券会社株の手数料が増える(儲かる)
こんな発想です
 

投稿日時 - 2016-01-31 17:27:08

お礼

みなさん回答ありがとうございます

投稿日時 - 2016-01-31 19:29:43

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

株の上昇要因だからです。

証券会社は株取引の売買手数料で儲けています。

株が上昇する、ということは株取引が活発化
するということで、それだけ証券会社の手数料
収入が増える、ということになります。

本当に儲かるかは別の話です。
そういう思惑で証券会社の株が上昇する、という
図式です。

投稿日時 - 2016-01-31 18:42:17

日銀は「銀行の銀行」として普通銀行と取引しています、日銀は銀行の預金に0.1%の利息を付けていますが、新たな預金に0.1%の手数料課す、銀行は金利がマイナスになるので
マイナス金利といいます。
日銀に年間1億円預金しますと100万円の手数料が取られるので、銀行は損をするので
日銀に預けずに、企業に貸し出しや・有価証券の購入に振り向ける。
銀行に貸し出しを促す政策。

投稿日時 - 2016-01-31 18:11:24

あなたにオススメの質問