こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

紙業界に未来はないですか?

今のご時世紙ベースではなく
データベースで情報を管理している人が居ますが
年々紙業界の売り上げは減ってるのでしょうか?

紙業界に未来はないですか?
大日本印刷などの大手しか残らないのでしょうか?

投稿日時 - 2016-01-31 11:07:09

QNo.9119923

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

今のご時世紙ベースではなく
データベースで情報を管理している人が居ますが
  ↑
IT産業が登場したばかりのときは、そう言われました。
しかし、紙の需要は逆に増えました。
データベースは何となく信用出来ず、プリントアウト
する人が多かったからです。
しかし、ITも成熟化して、プリントアウトする
人も減りました。


年々紙業界の売り上げは減ってるのでしょうか?
   ↑
徐々にですが、減っています。


紙業界に未来はないですか?
   ↑
新聞紙は減っていますし、環境問題も逆風に
なっており、今のママではじり貧です。


大日本印刷などの大手しか残らないのでしょうか?
   ↑
何も手を打たなければ、そうなりますが、
紙業界もバカではありません。
何らかの手を打つでしょう。
その打った手が成功するかは、今のところ
判りません。

電子ペーパーの開発に一番熱心だったのは
印刷業界でした。

投稿日時 - 2016-01-31 19:40:01

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-02-06 17:26:27

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

紙業界はますます発展します。
印刷用の紙の消費が減っても、梱包用の紙の消費が伸びるからです。
とくに、日本ほどの先進国ではなくて、人口も増加する国々でのビジネスにチャンスがあります。

大日本印刷は紙上の印刷よりも、エッチングなど電子機器の量産に必要な印刷技術で世界のトップですから、印刷用の紙の消費動向からあるていど独立しています。

紙の印刷としてもっとも絶望なのは新聞業界でしょうか。
新聞の情報は他の手段でも得られるので、地球環境の保護、CO2排出量の削減などの動きでだんだんと発行部数が減少してゆきます。

投稿日時 - 2016-01-31 11:19:02

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-02-06 17:26:30

あなたにオススメの質問