こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ワトソンとクリックがなぜ知名度が高いのでしょうか

1962年のノーベル賞の科学部門の受賞者は以下の6人です。

物理学賞:レフ・ランダウ
化学賞:マックス・ペルーツ、ジョン・ケンドリュー
生理学・医学賞:ジェームズ・ワトソン、フランシス・クリック、モーリス・ウィルキンス

この6人の中で、ジェームズ・ワトソンとフランシス・クリックの2人が、ずば抜けて知名度が高いと思うのですが、それはなぜでしょうか。
他の4人は十把一絡げのノーベル賞受賞者としてあまり記憶されていないのに、
ワトソンとクリックの2名だけが、十把一絡げのノーベル賞受賞者より高い知名度を持つ理由は何でしょうか。

投稿日時 - 2016-01-31 10:40:42

QNo.9119908

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

誰でも知っているDNAの二重らせん構造を発見して、高校の教科書にも名前が出てくるからじゃないですか?
後は個人の興味。私に取ってはレフ・ランダウも十分記憶に残る名前です。

投稿日時 - 2016-01-31 10:57:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ランダウが十把一からげとは、凄いこという人が居たものだ。

投稿日時 - 2016-02-01 21:58:35

ANo.3

 そりゃDNAの解説を入れるとかなりの確率で触れられる二人だし、生物学について書こうと思ったらDNAについて書かないってのも少ないし。

 該当論文にしてもわずか2ページ、高校生でも辞書引きながら読めるぐらいだから論文とはどういうものかの教材として読まれる率も多いでしょう。

投稿日時 - 2016-01-31 14:06:25

ANo.2

逆説ですが、この二人は超絶的頭脳を持つ天才ではなく目端の効く才子だったからでは。つまり一般の人が親近感を持ちやすかった背景があります。

投稿日時 - 2016-01-31 11:16:42

あなたにオススメの質問