こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

電波の強弱について

年間通して冬季の朝にだけ圏外だったり、台風等の強風時に圏外だったり、
そんなに気候に左右されるものなのでしょうか。

※OKWaveより補足:「UQ WiMAX」についての質問です。

投稿日時 - 2016-01-19 12:27:57

QNo.9113701

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 電波は波長によって大気中に浮遊する物質の影響を受ける場合があります。特に波長が短い電波ほど悪影響を受けます。

 衛星放送に使われている放送電波は、土砂降りの豪雨時にはテレビ画像が映りにくくなることがありますが、地上波放送の放送電波は波長が長いので土砂降りでもテレビ画像には影響が出にくいです。

 WIMAXなどに使われている通信電波は、豪雨や降雪時など、電波を遮断する物質が大気中に多い時には通信が途切れたり、伝送容量が低下することがあります。

 これは液体の水は導電体なので、電気を通して電波を吸収する性質を持っているからで、海の中には電波が通らないのと同じ理屈です。波長が短い電波ほど、雨や雪の影響を受けやすくなるわけです。

 携帯やスマートフォンに使われている通信電波も、中継アンテナが近くに無い時は雨や雪の影響を受けることがあります。

投稿日時 - 2016-01-19 13:00:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

確かに雨が降ると電波状況は悪化しますが、それ以上に雨が降るとネット利用者も増えるため回線がつながりにくくなります。圏外になるという事ですが室内ではほとんど圏外なります。窓の外にルーターを持ち出すと途端に回復する場合が有ります。極力窓際に設置して利用してください。

投稿日時 - 2016-01-21 09:42:03

ANo.4

>年間通して冬季の朝にだけ圏外だったり、台風等の強風時に圏外だったり、
そんなに気候に左右されるものなのでしょうか。

かなり影響を受けます。

BS放送も、雪や台風で空気中に舞う雨粒や雪の量が多いと、アンテナに雪が積もって無くても、信号強度不足で受信出来なくなる事があります。

投稿日時 - 2016-01-19 13:20:00

ANo.2

雨や雪が降っていると晴れている時より電波は減衰するため弱くなります。
風は直接電波を減衰させる事はありませんが、基地局のアンテナが揺れたり、周囲の木等が揺れることで電波が安定せず伝わりにくくなる事があります。

投稿日時 - 2016-01-19 12:45:25

ANo.1

電波状況は、気候にかなり左右されます。

投稿日時 - 2016-01-19 12:35:05

あなたにオススメの質問