こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

青いバラは世界初??

こんにちは
今日のニュースですが、青いバラが世界で初めてできたとのこと。
本当に世界初ですか?

私は、もう10年も前に、百貨店の中の花屋さんで今日のニュースのような薄い青ではなく。本当に深い青い色のバラを見たことがあります。
今日のニュースのバラと比較にならないくらいきれいで、その美しさに涙がでたことを覚えています。
たしか、そのバラは大量にあるのではなく、研究途上かなにかで稀少価値の高いものと説明があったと思います。

どなたか、今回のニュースより以前に、私と同じようなバラを目にしたことがある方、いらっしゃいませんか?

投稿日時 - 2004-07-01 11:31:52

QNo.910952

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「バラの青」は世界中の種苗会社の大きな目標で、何十年も前から手掛けられていました。
他の方も回答されているように、バラには青い色素がありませんので、
従来の交配などでは、本当の青が出現する可能性は0に等しく、せいぜい藤色などの
品種が発表されくらいでした。

その為、最近ではバイオテクノロジーの1つで、他の植物から遺伝子を入れる
事が盛んに行われてると推察します。

以前見られたものが、本物ならそれを企業が見逃す事はないです。
間違いなしに億円単位の利権であり、特許にもなるものです。
今回発表された会社でも、育種に進出した時の大きな目標が「青いバラ」だと思います。
参考URLはアメリカの花で最大手の種苗会社のバーピーで「マリーゴールドの白」に
賞金を掛けていました。
http://www.kazahana.com/flower/tayori/tayori991119.html

バラは接木などで増やすので、違った花は咲きませんので、品種と認定されます。
すなわち、枝変わりでできたミカンの新品種と同じです。
F1などの交配種は品種の安定性や、再現性が問題ですが・・・

やはり見られた物は加工品と思います。

参考URL:http://www.burpee.com/

投稿日時 - 2004-07-02 07:01:29

お礼

ご回答ありがとうございました。
そうですか・・・加工品ですか・・・
いつの日か、私が目にしたものくらい青いバラができたらいいなと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-07-04 09:17:30

ANo.10

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.9

こんにちは。
 生物学的に言えば、今までも青く見えるバラはあったけれども、今回のバラは、デルフィニジンという青い色素を遺伝子工学により持たせた、世界で初めてのバラである、ということになると思います。
 なんと言いますか、見た目に青いか、青くないかということが今回の主な話題ではなく、今までバラではなし得なかった、デルフィニジンという青色の色素を出すことに成功した点が画期的な点です。
 将来民間にも流通するようになれば、今まで見たこともなかったようなバラが作り出せることでしょう!

投稿日時 - 2004-07-01 16:04:53

お礼

ご回答ありがとうございました。
やはり、見た目云々よりも遺伝子レベルでの今回の発表だったのですね。
将来、もっっと青いバラに期待したいとおもいます!

投稿日時 - 2004-07-04 09:14:35

ANo.8

あまり詳しくはありませので、あくまでも推測ですが、以前ご覧になった青いバラは、加工品ではないと思いますよ。

研究中ということでしたので、品種として認められていなかったのではないでしょうか。

確か、植物の新種が新しく認められるためには、種としてきちんと固定されたものでないといけなかった筈ですので、以前ご覧になったのは、1代限りの変異種で2代目以降は、また違った花が咲いてしまうのではないでしょうか?

あくまでも想像の範囲ではありますが。

投稿日時 - 2004-07-01 12:26:28

お礼

ご回答ありがとうございました!
励まし(?)ではないんでしょうけど(^^; 
加工品ではないとおっしゃっていただけて少しうれしかったです(^^ 
一代しかできない というのはやはり良くあることなのでしょうか。想像もしていなかったので、そういう考えもあるのか・・・と思いました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-07-04 09:12:41

ANo.7

「青系」と呼ばれるバラは以前からもありました。
#5さんの挙げられた「ブルーヘブン」「青龍」なんか
がそうですが,その他にも色々とあるようです。
http://www.interq.or.jp/mars/rosier/bluerose2.htm

また種の販売で有名なサカタから,バラにそっくりな
青いトルコギキョウが出ています。
http://www.sakataseed.co.jp/hotnews/2002-2003/030220.html

青色色素から発色した青色をもつバラは,世界で初めて
のものだそうです。

投稿日時 - 2004-07-01 12:10:48

お礼

ご回答ありがとうございます。
今回の報道(?)は、色素を有するかどうかがポイントのようですね・・・
ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-07-04 09:09:50

「本当に深い青」であれば、ほぼ間違いなく参考URLのような加工品
でしょう。色素を入れただけなので、葉の色まで青くなっちゃうのが
アレですけど。

大量生産のきく「バラ加工品」を「希少な青いバラ」と詐称してるの
はナニだなぁ。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/sunflower/564764/

投稿日時 - 2004-07-01 11:49:40

お礼

ご回答ありがとうございます!
確かに参考サイトの売り文句はちょっと気になりますね(^^

私が見たバラの葉が青かったかどうかは、はっきりとは覚えていないのですが、確か普通の緑色だったような・・・

本当に深い青というのは、それはもう、シルキーな光沢感もある青でした・・・ ニセモノだったのかなぁ・・・

投稿日時 - 2004-07-01 12:03:05

ANo.5

過去に「青龍」「ブルーヘブン」という品種の、当時最も青に近いバラがあったようですが、写真で見る限り「う~んそうかな?」という感じですね。

参考URL:http://www4.shizushin.com/hanahaku/graph/graph04041001.htm

投稿日時 - 2004-07-01 11:49:05

お礼

ご回答ありがとうございます!
そうですよね。「う~ん、、、青?」って感じですよね!

投稿日時 - 2004-07-01 11:59:57

ANo.4

以前見られたものは、染料などを吸わした物です。
もし、それが本物なら、その品種名は今ではバラの代名詞となっているはずです。
ユリのカサブランカのように・・・

それと作出者は有名人になって、長者番付に出ます。

http://www.rakuten.co.jp/sanbonmatsu/538257/544542/

投稿日時 - 2004-07-01 11:48:44

お礼

ご回答ありがとうございます。
参考サイトでは、きちんと青くなった理由を明記していましたね。
私が見たものはなんだったのでしょう。。。

投稿日時 - 2004-07-01 11:58:42

ANo.3

こんにちは。

青いバラは初だと思います。
以前バラ展で『まだ青いバラは開発中で青に近い色ということで、ブルー○○と名前のついた紫系のバラ』が紹介されていました。
4~5年前のことですが、青には程遠い色でしたから、本当に青ならすごい進歩ですね。見てみたいです。

投稿日時 - 2004-07-01 11:47:35

お礼

ご回答ありがとうございます。
バラ展で「まだ」と言っていたならきっと本当にそうなんですね。
私が見たものをお見せしたかったです!

投稿日時 - 2004-07-01 11:56:39

ANo.2

白いバラに青い水をつけると真っ青のバラになると聞きますが、これはいんちき方法ですよねえ。

投稿日時 - 2004-07-01 11:41:47

お礼

ご回答ありがとうございます。
そういえば、そういう方法もありましたよね。小学校で習いましたね。
でも、私が見たものはそれはそれは真っ青で。。。
それこそパンジーの真っ青な部分と同じ色の花びらでした(^^;

投稿日時 - 2004-07-01 11:46:37

ANo.1

残念ながら目にした事は無いのですが…一つ情報を。。

15・6年前位だったでしょうか、某NHKの「面白ゼミナール」という鈴木健一アナウンサーが出ていたクイズ番組内で「青いバラはある ○か×か」と言うクイズの解説で鈴木アナウンサーは「マンガ等には出て来ますが、今の所ありません」と仰ってました。

パンジーの色素(DNA)を取り出して云々と先日のニュースで言ってましたが、凄い進歩ですね。

投稿日時 - 2004-07-01 11:40:06

お礼

ご回答ありがとうございます。
そうですよね。すごいことですよね。
でも、私が見たバラをお見せしたい! と思ってしまいます(^^;

投稿日時 - 2004-07-01 11:43:41

あなたにオススメの質問