こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ハードディスクのポップアップ

ディスク名: ST31000528AS ATA Device
ボリューム: C:\;D:\
何の意味ですか。


※OKWaveより補足:「NEC 121ware :パソコン本体」についての質問です

投稿日時 - 2016-01-01 14:39:01

QNo.9104465

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ディスク名はSeagate Technologiesのハードディスクブランド名Barracuda 7200.12と呼ばれる製品のスペック詳細を示す型番です。Serial ATA300で接続可能なドライブで、7200rpmの回転速度を持っています。容量は1TB(1000GB)となります。ST31000528ASという情報だけで分かるのがこういうディスクのスペックです。この型番はOEM向けの型番か、ファームアップ版と思われ、使用表には載っていませんが、Barracuda7200シリーズの仕様は以下のPDF(以下URLはSeagateの正規サイトです)で確認できます。
http://www.seagate.com/docs/pdf/ja-JP/datasheet/disc/barracuda-7200-12-ds1668-6-1101jp.pdf

ボリュームは、そのディスクに割り当てらているドライブレターとスライスを示しています。パーソナルコンピュータでは1つのハードディスクで複数の論理ドライブ(ソフトウェア上の仕切り)を作ることができます。そこに、Windowsではドライブレターと呼ばれるA~Zまでの名称を与えることができます。(ボリュームラベルとは別に割り当て可能)
そのドライブレターCとDにこのハードディスクが割り当てらていることを示しています。
マイコンピュータ(エクスプローラー/コンピューター)を開いたときに、(C:)と(D:)というドライブがあるはずです。それが、ST31000528ASというディスク1台に割り振られているのです。

投稿日時 - 2016-01-02 12:10:05

ANo.2

 表記をそのまま読めば
 上側のは「ハードディスク名は、ST31000528AS ATA Device」
 ST31000528ASとは、シーゲート社製品の型ナンバーです。これは、シーゲート社製のHDDで、3.5インチS-ATA接続のHDDです。

 現在一般的な接続方法は、このS-ATA端子ですが、5~8年以上前のHDDには、IDE接続のものもあり、一時期それを単にATAとも読んでいたらしく、話がややこしくなっています。ただ、ここでの表記は、単に、接続してるデバイス(機器)についての説明表記のようです。


 下側のは、HDD内部が、ドライブCとドライブDとの二つに分かれている事を示しています。
 パソコンによっては、Cドライブのみの製品もありますが、ここではDドライブの存在も明記してあります。Cドライブは、初期状態では、OSなどが入っていて、アプリケーションソフトやデータ保存場所にもなっています。
 Dドライブは、リカバリー用のデータが入っていることが多いです。

投稿日時 - 2016-01-02 00:56:35

ANo.1

シーゲートテクノロジー製のHDD ST31000528ASで、ドライブがCドライブ
とDドライブにパーティションを切ってあるという事でしょう。
Cドライブには普通システムデータが入ります。

投稿日時 - 2016-01-01 14:50:12

あなたにオススメの質問