こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

WEB関係のお仕事

はじめまして、
いま就活中で来年24歳になる者です。

約3年間美容師をやっていたのですが肌荒れが酷く、辞めることになりました。
そこで次の職探し中に目をつけたのがWEB関係のお仕事です。

理由は、もともと中学生の頃からブログ・ホームページ・MAD(自作プローモーションビデオ)などをデザインし、作成するのが好きでした。ただ当時の担任の先生に[そんなので食っていけない]っと一刀両断、当然親にも反対されて断念しました。
まぁそれ以降も校内ヘアショーでのバックスクリーンの映像を担ってたりしてましたが(笑)。
それ以外にも[形に表れる仕事]に魅力を感じているので同じWEB関係のお仕事でもネットワークエンジニア等は考えていません。

そこで今現在いろいろと調べていく内に不安な事が出てきまして、それが[今のご時世PhotoshopやらWorldpressといったモノで簡単に作れてしまう]と言うことです。

確かに私みたいな素人ですら、ある程度凝ったデザインや効果も作れちゃうからには余程の実力者でないと食べてはいけない世界だとは理解しているつもりです。
ただ、どんなデザイナーも初めは未経験者だと思うので(夢物語だっと思われるかもですが)、なんとかチャレンジしたいと思うのですがどうやって実績もない私がWEB関係のお仕事に就く事ができるのか具体的な道筋が浮かばなくて困っています。

WEBデザイナーになるには!
みたいなサイトも転々と見てきましたが肝心の中身がないモノばかりで。

今現在はフリーター、そして美容師アシスタント時代も月6日休の手取り14万で待遇面は皆無でしたので、仮にWEB業界がブラックだ!とかは気にしてはいません。
正直アルバイトからでも学んでいけるなら私は構わないと思っています。

そこで質問させて頂きたい内容を要約してみると、、
1,WEB関係のお仕事(デザイナー以外にも企画の立案なども含む)の就活の仕方や未経験からのし上がるために今すべき事とは。
2,転職してもなお、安定しない業界へのチャレンジに対しての感想(周りからはよく、安定性のある仕事にしろっと言われます)。
の二点をお聞きしたいです。

正直2番目の質問に関しては美容師の方がもっと安定しないし、将来独立希望もなかった私にはWEB関係のお仕事への転職はプラスだと思っているのですが第三者の意見も聞きたいと思いまして。

内容が長くなってしまいましたが、沢山の回答宜しくお願いします!

投稿日時 - 2015-12-30 22:59:51

QNo.9103799

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

30代女性のデザイナです。
スキル面での指摘は他回答者様が答えていますので
そちらを参考にして下さい。

他の事で危惧した事があるので書きます。

今現在24歳と若いので今から別職種へのキャリアチェンジはアリだと思いますが、
問題は仮にWEB業界へキャリアチェンジして、
「この業界も違った。」「(何かしらの事情で)ダメだった。」
となった時に詰むような事態になるんじゃないかなと思いました。
(経験したスキルそのものは無駄にはなりはしないでしょうが)

もし、次に転職するような事態になった場合
20代後半や30代だったとしたら、呑気には
していられないと思う。というか青くなると思う。

これがWEB関係で10年積んだ後に結婚とか、
家の事情の関係で転職するのなら話は違いますが、
次に選ぶ仕事は現実も考慮して上で
慎重に考えて選択した方がいいですよ。

WEB関係も向いていないとなってしまうと30代目前等で
また、会社を変えるんではなく、根本である職種を変えて、
1からキャリアを積まねばならず、本当に痛々しい結果になるかも。

今は24歳なので選べますが、
正直、次は選べない。選択の余地がない。
WEB関係の仕事が嫌だとしても無理にでも
働いていかないと生活できない。
嫌々ながら仕事をせざるを得ない。
次にキャリアチェンジ出来てもスタートが遅すぎて
優良企業入社や出世が望みにくい。先輩も年下ばかり。
上記の可能性が現実としてあり得る事を
念頭に入れて動いた方がよろしいと思います。

あと、手厳しい意見になると思うのですが
自分の置かれている状況を把握せずに
突っ走るといい事ありませんので指摘させて頂きます。

他回答者様へのお礼で下記の言葉を述べていましたが↓
>これでも、やっぱり自分の都合だけ・夢物語なのでしょうか。
>真剣に計画を立てて行動していこうと自分なりに考えていたのですが、、。

未経験からのスタートをダメといっているのではなく、
真剣に計画を立てるのならば、自分の実力も
他と比べて出来るだけ正確に把握した上で踏まえて行動しないと掴めません。

恐らく、今どこかへ面接しに行っても
「頓珍漢な答えだ。いつの時代の話なの?」と思われるかと。
>基礎ベースに関しては今一度HTML/CSS,Photoshopの再復習も兼ねて1つ作品を作っています。
>一応自分ん中ではコーダーという技術者を第一に、そこからWEBデザイナーへのステップアップしたいと考えてます。

上記の答えも美容師さんに例えたらどういう状況かな・・・。

資格は学校卒業したので持っていますけど、
どこかで勤務した経験はありません。事務員からの転職です。
だけど、昔から人の髪いじるの好きでした。
今はマネキンでカットの練習やカラーを練習しています。

ヘアカラーに関しては理解出来ることが多いのでヘアカラーを軸に
カットもメイクもするスタイリストへのステップアップを考えています。

みたいな感じですかね。
美容師に全然詳しくないので
私が頓珍漢な答えを言っているかもしれないですけど。

これが、下記のような答え方だと違うのではないかと。
「資格ありますが業界未経験ですので、
現在の状況には疎いかもしれません。ご教授下さい。
自己流ですが自宅で練習したり、友人の結婚式やイベントでヘアセットしたり、依頼があればカットカラーなども個人的にですがしておりました。
事務だけでなく経理にも携わっていたので金銭面のことは得意です。事務でしたのでエクセルなどはお任せください。」

上手く言えなくてすみません。
質問者様の他回答者様へのお礼を見ていると美容師目指している人が
「美容師免許あるし、少しは手がけた事あるから何とかなる!」
と思っちゃっているのと変わらないんじゃないかなぁと感じました。

もう少し、目先の思いばかりに捕らわれす、現状出来る事を
自分自身で理解した上でクールダウンした後に
動いた方が良い結果を生むのではないかと思います。

長文失礼しました。

投稿日時 - 2016-01-09 15:05:17

お礼

コメントありがとうございます。

投稿日時 - 2016-01-09 16:00:00

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

回答No.8です。

現実的手段で使えるかもしれないと思った事があったので再度回答します。
就活中という事ですが、もしかして今、失業保険給付中ですか?
でしたら、公共職業訓練のWEBコースに応募してみては如何でしょうか?

スキルが無料で学べるうえに失業保険貰いながら、
基礎とはいえ、今現状で使われている技術が学べるので。
自己流で突き進むよりは基礎でも誰かにしっかり教えてもらってからの方が良いと思います。
それに学んでいる最中に目先の思いを優先させず、
現実的な手段も分かってきて状況が把握出来るので良いのでは。
仲間(人脈)も出来る点も大きいですよ。

失業保険給付中期間が終わってしまった場合は、
職安で相談すれば、失業保険を貰いながら行くことは出来ないけど、
公共職業訓練に応募して受ければ、無料で学校に行くことは可能です。

色々条件があって適応外だとダメですが、条件に当てはまっていれば、
求職者支援訓練(雇用保険受給資格のない人向け)に応募する手もある。

普通にどこかのスクールに通ってもいいですがお金が結構掛かるので。

ソフトなんかも商用では使えないとはいえ、
アカデミック版が購入できるので本腰入れてやりたいし、
学んだ事を忘れないようにしたいど、ソフトが買えない
という問題もクリア出来る確率はぐっと高くなる。

学校で習うのは本当に基礎の基礎なのでそれで就職出来るわけではないし、正直現場で直ぐ使い物になるレベルになるわけではないけど、

私個人の考えとしてはデザイン関係やIT関係に
キャリアチェンジで行こうと考えている人は
自己流にではなく、一度、どこかでちゃんと学んでから、
方向性を見定めるた方がよろしいと考えており、
その為に学校に通うというのは凄く有効な手段だと思います。

投稿日時 - 2016-01-09 15:30:04

お礼

先の質問に続き、補足や例えまでして頂いてありがとうございました。
とても分かりやすかったです。

今一度考えてみます。

投稿日時 - 2016-01-09 16:01:52

ANo.7

No.5です。

別の人の質問に回答したものがありますので、下のURLを参照してみてください。

HTMLのコーダーなどという職業はそもそも存在していません。
それで安定した仕事だという話もありえません。

美容師のような完全に安定した、誰もが認める技術力の勝負という世界ではありません。

きっちりしたスキルをお持ちの方がこれから勉強して、安定した収入が得られるというものではありません。そもそもそんな職業はないのですから。

Web開発ないしシステム開発という地平線で理解できないと、すべては架空の話になります。それをご承知ください。

参考URL:http://okwave.jp/qa/q9104394/a25348801.html

投稿日時 - 2016-01-02 18:51:39

お礼

わざわざありがとうございます!
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2016-01-03 00:58:49

ANo.6

html/cssの復習で作品って……。だから、夢見ているって言われるんですよ。ブログを運営しているっていっても、デザインが好きで趣味でとか制作が好きでというわけではなく、錆びているんですよね?やっていたのは記事執筆ですよね。ライターやカメラマンは目指さないのですか?

技術の入れ替わりの激しい業界です。昔のhtml/cssを復習しても、時代遅れのhtml/cssを勉強する事になると思います。時間の無駄。コーダーなら、photoshopでは素材を取り込めればOK。html/cssで他人のデザインpsdを1pxの狂いなくhtmlに再現するのがコーダーの仕事ですが、それだけの仕事ってないです。

webサイトの発注先の多くは、自社での運営を望まれます。wordpressなどの素人でも更新のできるシステムをお客さんの望む形にしたり、メールフォーム実装などは必ずあります。html/cssだけでは納品できません。

wordpressを利用するといっても、お客さんはどこかのテンプレをカスタマイズしたようなものは望まれません。オリジナルテンプレを作成します。phpやデータベース、wordpress独自のテンプレートタグ知識が最低必要になります。メールフォームはレンタルでというわけにはいきません。

制作面ではpce03ea さんはわかっているつもりで簡単とおっしゃっていますが、すべてをおぜん立てされた上で上っ面をちょっと変えてるだけに思えます。


企画・立案できるなら、自分自身の就職を企画・立案したらどうですか。「即戦力」の人とか就職には履歴的にハンディがあったにもかかわらず、WEB会社で仕事をゲットされてます。

元美容師さんなら口がうまいでしょう。営業やディレクターという立場でお客さんと制作の橋渡しをするのもwebに関わる仕事の1つです。

頑張ってください。

投稿日時 - 2016-01-02 11:51:32

お礼

参考になりました!。
コメントありがとうございます。

投稿日時 - 2016-01-02 12:57:04

ANo.5

申し訳ないけど、自分の都合だけでものを考えていませんか。

仮にあなたがたとえば美容ショップを経営されているとします。
それでWebサイトを作りたくて、デザインをプロに依頼するとしますね。

今つい表現しましたが、「プロに依頼」するんですね。普通。

もしお金払ってやってもらうのに、近所の12歳の少年なんかに頼んだりしますか。
能力がどうだという話ではありません。

ご自分を素人だと思っているような人に頼みますか。
お金もらう以上はプロではありますけど、プロの実力は欲しいですね。

普通頼みません。それが当たり前です。

昨日までそういう商売についていない人が、今日からその商売を始めるとしたらどうでなければいけないでしょうか。
スキルがあることが前提ではないでしょうか。
走行距離が数十万キロある人だったら、運転手をはじめても即プロが務まる可能性が高いですね。
もちろん二種免許は取得しなければ行けませんが、普免をもっていての話ならゴールはすぐに見えます。

あなたの場合、こういうことに似ていると思います。普免も持っていないのです。

いま別の職業についている。
昔から、病気の友達がいたら看病してやったりしたし、いまは家族の介護の仕事もしている。
今後の人生を考えたら医療は安定した職業だと思う。
だから医者になりたいが、切ったりする外科の仕事はいやだ。
いまMRIや電子機器で診断が簡単になっているように見える。この中で診察能力で勝ちたい。
どうしたら医者になれるでしょうか。

この話に近いことを言っているとしか見えません。

基礎、ベースになることを無視して夢を見るのは、空回りになりますよ。

投稿日時 - 2016-01-01 17:43:33

お礼

コメントありがとうございます、
申し訳ないのですが私の伝え方が不十分でした。

免許のくだりは確かに未経験も同然なので当然だと思います。
免許取得までは独学で学び(この期間にWEB系のアルバイトをしたい)、またそこから先の取得後の道筋をどう切り開いて行けばいいのか(質問でいうとこの のし上がる っという意味です)っと思って相談させて頂きました。

基礎ベースに関しては今一度HTML/CSS,Photoshopの再復習も兼ねて1つ作品を作っています。
一応自分ん中ではコーダーという技術者を第一に、そこからWEBデザイナーへのステップアップしたいと考えてます。

これでも、やっぱり自分の都合だけ・夢物語なのでしょうか。
真剣に計画を立てて行動していこうと自分なりに考えていたのですが、、。

投稿日時 - 2016-01-02 01:09:07

ANo.4

まずWEB関係の仕事の技術系と企画系を同じ方向性だと認識していることが間違いです。

特に企画系だと、原価計算などのコスト計算や交渉能力の方が技術力よりも必要とされます。

もしも、ご質問者様が美容師で店長を任されているとかなら、当然ながら原価計算などのコスト計算もしているはずですし、新規の店舗の立ち上げを任されているなら、当然なから外部との交渉は行っているはずです。

このような経験があれば、企画系の職種(WEB系以外でも)転職することは可能だと思われます。

投稿日時 - 2015-12-31 22:34:14

お礼

コメントありがとうございました!。

投稿日時 - 2016-01-01 00:04:13

ANo.3

pce03ea さんにweb制作は、あまりお勧めしない。理由は、今現在サイトを運営していなさそうだから。

美容師でもwebサイトやブログを管理されている方は大勢います。でも、そういうこともされていないで、次の職となった時に夢見てるだけに思えます。好きってことは、他の仕事をしていてもやっておられます。趣味という形で。pce03ea さんはそれほど好きじゃないと思う。おいしいもの好きだから調理師に、壁があったから止めた。いつもサイト見ているからweb業界はどうかな?くらいの気持ちじゃないですかね?

今のご時世……簡単にwordpressやphotoshopでとおっしゃられてますが、おそらくce03ea さんにサーバーを与え他人のテーマを使わずにphotoshopからwordpressテーマを作成し、権限者しか見れないサイトを作り、okがでたら納品しろといったらできないと思いますよ。

プロってたいした道具もっていません。photoshopは必須ですが、素人には買えないほど高くはない。他のツールは無くても実力は示せます。サーバー月数百円で借りればいい。プロも多くの人が学校にも行かず独学でなっています。プロは独学力や問題解決力もあります。それらがない人は採用されても早期にやめちゃいます。

自力でオリジナルのテーマを3つほど作成したら運営し、wordpressのサイトを実績として採用試験を受けたらいい。独学ですけど、これくらいのことはできます。スキルアップをしながら、試験を受け続けたらそのうち通ると思います。興味によって、企画・seoやマーケティング・web解析等も実施し成果があればそれも強いアピールになります。

0から教わるつもりなら、web更新でアルバイトや派遣職員募集してますので、そっちに。web関係ですけど、事務員として募集されていることもあります。こちらなら敷居が低く0から教えてもらえるかもしれません。photoshopは使われることも多いですが、wordpressではなく、別のcmsの場合もあります。

こちらはスキルアップするかもしれないし、しないかもしれない。3年やって、リンクを貼れない人知っています。だけど、それをステップにコーダやコンサルに進んだ人も知っています。実務者として、サイトリニューアル時にはweb会社との打ち合わせに参加したりと、web関係者と交流がある場合も、ただの事務員としかみられない場合もありますので、採用される場所ややる気によりかなり差が出ます。

待遇面ですが、正社員でサービス残業ばかり。給料を実際の時間で割ると、時給が400円なんてこともあるみたいです。どの職種も一人前になるまではブラックと思っておられるのはいいことだと思います。

どの職種も24歳ならどこでも挑戦できます。適職がみつかるといいですね。頑張ってください。

投稿日時 - 2015-12-31 17:04:24

お礼

これは私の伝え方が悪かったです(--;)
美容に関する事をテーマに、あとはモデル募集も兼ねて個人ブログとホームページを運営しています。
ある程度HTML/CSSは理解しているつもりですがあくまで、既存テンプレートをHTML/CSSをカスタマイズする程度なので1からテンプレートを作る域には達してません。

沢山のアドバイス、本当にありがとうございます!。

投稿日時 - 2016-01-01 00:01:24

ANo.2

>>同じWEB関係のお仕事でもネットワークエンジニア等は考えていません。

Web系の仕事とネットワークエンジニアは、大きく違いますよ。同じではありません。

>>PhotoshopやらWorldpressといったモノで簡単に作れてしまう]と言うことです。

Worldpressはわかりますけど、Photoshopは違うでしょう。

>>1,WEB関係のお仕事(デザイナー以外にも企画の立案なども含む)の就活の仕方や未経験からのし上がるために今すべき事とは。

未経験からであれば、さしあたり、なんとかして経験を積むのが第一ではないでしょうか?
通常、未経験の人はIT企業がなかなか雇ってくれませんので、お金をもらっての仕事で経験を積むのは難しいと思います。

現在フリータってことですから、時間はあると思いますので、自宅の個人所有PC、あるいは、レンタルサーバを契約して、Webサイトやメールサーバ等を構築して経験を積むってことが良いと思います。
そして、初心者の場合、書籍を購入して勉強するのが良いと思いますけど、独学に役に立つサイトも多いので、教科書代ゼロで学ぶこともできると思います。
そして、半年とか数年の独学等での経験を得た後に就活すれば、いくつかのIT企業は、その独学での開発を「経験」とみて採用してくれるかもしれませんよ。

>>2,転職してもなお、安定しない業界へのチャレンジに対しての感想

日経コンピュータの記事を見ていますと、今後はIT業界に大きな変動があると書かれています。
個人的には大きな変動があるのは、IT業界に限らないと思ってはいますけどね。

そして、将来の独立希望がないなら、美容師を辞めて、IT業界へのチャレンジは良い判断のように思います。

投稿日時 - 2015-12-31 00:41:50

お礼

コメントありがとうございます!。

投稿日時 - 2015-12-31 23:48:23

ANo.1

24歳でお若いので、余裕だとは思います。
具体的にそういう会社が近くにありますか?数社あると良いのですが・・・。
安定性のある仕事・・・?会社次第だと思いますよ。業種ではなくて。

1.結局はやる気だと思います。とにかく粘り強く、ね。
2.安定しない業界、ということはないと思います。

どんな仕事も浮き沈みがあります。ずっと景気のいい仕事があるのならベストですが、私は聞いたことがありません。

投稿日時 - 2015-12-31 00:08:57

お礼

コメントありがとうございます!。

投稿日時 - 2015-12-31 23:47:26

あなたにオススメの質問