こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

義兄による夫名義の借金。助けて下さい。

私は20代後半夫婦で義兄は30代前半独身です。少しパニックになってしまっているので長文な上文章がわかりにくいかもしれません。

今年1月に銀行からカードローンの引き落としがあり、夫に問い詰めたところ「義兄に貸すために10万借りた」と言われました。
義兄はアパート一人暮らしなのに仕事を辞めて日雇いで過ごしていたのでどうやって生活しているのかは疑問だったのですが、まさかでした。
でも10万なら1年で完済のはずが、完済にならず調べたところ本当に借りたのは50万。
義兄からは1円の返済もありません。
さすがに全く返済がないのは黙っていられないので年明けに私たち夫婦と義兄と話し合いをする予定でした(まだ義兄には言っていません)。

そして今日、某消費者金融から請求のハガキが来ており見てみると更に50万の借入。そして滞納されていることが書かれていました。
夫には「結婚前に義兄に名義を貸したときのもので、もう完済してあると思った」と言われました。
確かに私と結婚する2程前に契約されたもので、義兄が離婚して慰謝料(義兄不倫による離婚)などが発生したときに貸したらしいのです。

ハガキには50万の借入が減っておらず、今年の5月にも借入されていることが書かれていました。カードは義兄が所持しているそうです。
29日までに約3万返済の請求が記載されていたのですが私たちが支払うべきでしょうか?

夫の仕事が忙しいので年明けに話し合いをするということになりました。
さすがに夫名義で100万もの借金を義兄がして、更に滞納しているのを隠しておくのは嫌なので、義実家で義両親含め話し合いをするつもりです。もちろん私もその場に参加するつもりですが夫は渋々といった感じです。

正直、夫もギャンブル歴があり家計の使い込みもありました。金銭面で嘘を付かれたこともあるので、まだ「義兄に貸した」というのが信用できず、実際は夫が自分でした借金なのではないかと疑っています。それを話し合いの場で確認したいというのもあります。夫には「今までのこともあるから夫の話は信じられない。私もその場に行く。私と子供に関わることでもあるから知る必要がある。」と言ってあります。

義両親にはこのことはまだ話していません。
私からも前もって話をするべきでしょうか?
夫は「2人とも体が弱いから突然話すとびっくりして体調崩すかもしれないから俺が前もって電話しておく、義父が嫁の私に家族の恥を見られるのを嫌がるかも(つまり私には来てほしくないと言うかも)」と言っていました。
私は夫の言うことを信じられない面があるため自分の耳でしっかり聞きたいので何が何でも絶対参加するつもりですが。

また、義兄は今月再就職したそうで義兄の休みに合わせて義実家での話し合いをするつもりですが、夫から聞いただけで借金のことは私は義兄には直接確認していません。元々無口で目の前にいても夫を通して話すタイプなので私は直接話したこともないですし連絡先も知りません。事前に確認するべきだとは思うのですがどうすればいいでしょうか?夫から聞いただけで呼び出していいのでしょうか?

話し合いの際、お金の話をすると言えば何か理由をつけて来ないと思います。どう言って来てもらえばいいでしょうか?普段もあまり義実家には行かないようなので・・・
また話し合いをする!と決めてはいるもののどんな話をどう進めていいのか、なにか用意するものはあるのか、まとめられません。
あと最悪ですが、夫の借金であった場合も義両親含め話し合いをするべきでしょうか?そのとき、どんな話しをすればいいでしょうか?

現在臨月なのですが突然身に覚えのない100万の借金が出てきてパニックになり不安で一杯です。夫は面倒事はうやむやにしてしまう人なので頼りにせず、追求するつもりです。
出産までにきちんと整理してから産みたいのです。
どうか知識不足な私に力を貸してください。

投稿日時 - 2015-12-28 02:05:46

QNo.9102414

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

タイトルに偽りありですね。

夫が借金して義兄に金を貸していた、あまつさえキャッシングのカードそのものまでも貸していた、ですよね?

どうやっても夫の借金であるとしか言えません。
夫が返すほかに何もありませんよ。

夫が借りた金を義兄に横流ししていた、返してほしいというのは金融会社への返済とはまた別のお話しです。
ただ、弟に金を借りさせなければカネが借りられないような義兄ですから・・・帰ってくるみこみなんて・・・いうまでもありませんよね。
義実家に援助を求めてもいいですが、うかつに貸したのは夫であること、義兄にお金を渡したのは義兄と夫の問題であることを弁えて「お願い」する立場であることを忘れずに。

なお、義兄に返済を肩代わりさせようなんてアホなことは考えないことです。
早晩返せなくなって夫の信用に傷がつき、住宅ローンどころかクレジットカードすら持てなくなっても知りませんよ。

夫が借りたものは夫が返す、この原則は崩さないことです。
もちろん、今後義兄には一切貸さないこともですがね。

投稿日時 - 2015-12-29 10:51:55

ANo.4

>29日までに約3万返済の請求が記載されていたのですが私たちが支払うべきでしょうか?

29日は、明日ですよね。
残念ですが、質問者さまに「支払い義務」が存在します。
支払いをしないと、質問者さまの旦那が「ブラック殿堂入り」となります。
金融機関側としては「キャッシング・ローンカードは、他人に貸与しない。暗証番号を教えない」事になっています。
ですから、義兄が旦那に成り済ましていても「法的には、旦那若しくは旦那の代理人」です。
旦那と金融機関の契約ですから、「義兄が勝手に借金した」は通用しません。
反対に、カード規約違反として残債一括返済を要求されます。

>私からも前もって話をするべきでしょうか?

当然、旦那の両親には伝える必要があります。
既に、内緒にする段階ではありません。

>夫から聞いただけで呼び出していいのでしょうか?

先ず、義兄が旦那名義で借金をしている金融機関及び各金額を確認する事です。
旦那本人が「各個人信用情報機関に、個人情報開示」を請求します。
本人でないと、例え嫁さん・親でも請求は出来ません。
この情報には、既存借金(借金額・返済額・返済状況)から過去の借金も記載しています。
旦那から話を訊いても、旦那自身が借金を把握していないと思いますね。
この借金の証拠を見せれば、義兄も反論出来ないでしよう。

>どう言って来てもらえばいいでしょうか?

先ず、「旦那が多くの借金をしている。どうすれば?」と相談する事。
相談されると、義両親は「旦那に、借金を確認」しますよね。普通の親の場合。
旦那は「兄が、自分の名前で借金をしている」事を話すでしよう。普通の精神の場合。
義両親は、(質問者さま夫婦・義兄を呼んで)義兄に対して何らかの対応をとります。普通の親の場合。
義両親から呼び出すようにする事です。
どうも義兄は、質問者さまの旦那を「何もできない」と考えている様ですからね。

>夫の借金であった場合も義両親含め話し合いをするべきでしょうか?

その通り。

>そのとき、どんな話しをすればいいでしょうか?

「子供が生まれるのに、知らない借金で困っている」と、話をする事です。
旦那の借金癖も、義両親は知っていますよね。
普通の親なら、100万円程度の借金は「代弁返済」します。

>出産までにきちんと整理してから産みたいのです。

先に書いた通りの対応をして下さい。
同時に、質問者さまのご両親にも「正直に伝える」事です。
旦那の両親を交えて相談しても解決しない場合は、質問者さまの御両親も参戦する必要があります。
質問者さまの御存じの通り、借金癖は「死ぬまで治らない病気」です。

>どうか知識不足な私に力を貸してください。

離婚原因として、「配偶者の浮気」「不倫」「DV」「借金」「浪費癖」があります。
私が質問者さまの親なら、「冷却期間を置く」事を勧めますね。
冷却期間に、「旦那・義兄が改心するか否か。借金を完済するか否か」を見極めます。
言葉が悪いですが、今の状態では生まれてくる子供が可哀そうです。

投稿日時 - 2015-12-28 22:24:14

ANo.3

こんばんは。
FPの資格を持っています。
仕事ではありませんが、多重債務の方の相談も数件したことがあります。

あなたは借金に関してごく普通の感覚をお持ちだと思います。
わけのわからない借金をする人の多くは、普通の感覚の方とはまったく違う感覚を持っています。

今回の件について言えば、ご主人と義兄さんは、あなたとはまったく違う感覚を持っています。
それはいままでの20年以上の人生で身についた考え方ですので、そんなに簡単に変えられるものではありません。
本人が自分の考え方を変えようと決意して、きちんと基礎から学んで、専門家の話を聞いて、そういう努力をしても何年もかかるものです。

話し合いをすると言うことですが、なんのために話し合いをするのですか?
あなた自身が整理できていないのに意味のある話し合いができる可能性はまったくありません。
そんな話し合いをしたら、あなたはまったく理解できないことをいう人たちに囲まれて精神的におかしくなってしまうかもしれません。
やめてください。

客観的事実としては、その100万円はご主人の借金です。ご主人が返却する法律的義務があります。(あなたが心配するように、もっとあるかもしれません)
あなたは配偶者とはいえ別人格ですから、あなたには返済する義務はありません。(金融機関は『あなたも配偶者なんだから返済する責任があります」とか言いますが、実際にはありません)
それを返さなければ、金融機関はご主人の給料の差し押さえとかご主人の財産の差し押さえとかしてきます。金乳期間にはそうする権利があるし、能力もあるからです。(あなたの財産にはできません)

一方、ご主人は100万円を義兄に貸したわけですから、それを返済する義務は義兄にあります。ただ、それを返さないからと言って何かができるのは、ご主人だけです。ご主人としても、法律的に有効な借用書とかの証拠があれば、裁判を経て給料の差し押さえなんかができます。
逆に言えば、それしかできません。
自分でお兄さんの部屋から10万円持ってきたら窃盗です。
話し合いなんかしても、とりあえず無駄です。

あなたが私の娘だとか姪っ子だと仮定してアドバイスをします。
ちなみに50代の男です。

今さらごたごたいっても、1年とか2年で解決できる問題ではない。
おまえはこの件には口を出さないで、リラックスして子どもをきちんと産みなさい。
もし余裕があるなら、借金の法律関係とか多重債務の解決法とかの本を買って、子育ての合間に読んでみなさい。
出産して落ち着いてからでも、ぜんぜん遅くない。いま急いだってたいしていい解決策が見つかるものではない。
そしていまの状況が法律的にどういうことなのかがしっかり理解できたら、ご主人とどうするかを落ち着いて話し合いなさい。
ご主人との意見が一致しないまま義兄と話し合ってもまったく意味はない。
中期的(1年から2年くらい)には、自分名義の預貯金とかは絶対にばれないように確保して、なんとか家計を回すとして、結果として離婚を考えなければならないようなご主人かもしれない。
そうなってもいいように準備しながら生活するように。
まず、借金に関する法律的な知識をしっかり身につけ、離婚しても生活できるような方法を考えつつ生活するように。
どんな名目であっても、絶対に借金の連帯保証人にはなるな。連帯保証人になるくらいなら、自分の名義で借金して、それを貸してやれ。もちろん書類はきちんとつくって。その方がコントロールできる。

こんなところです。
子どもが生まれる前に整理するなんて不可能です。
それはあきらめてください。

投稿日時 - 2015-12-28 21:54:21

ANo.2

まず、安心してもらいたいことは、数年前以内に契約したものであれば、そんなに高い金利は取られないので、借金がどんどん膨らんでいくということはありません。少し分かりにくいことは、銀行と消費者金融を書いていますが、複数からの借り入れでしょうか。それいがいにもありそうですか。仮にいわゆる闇金融であっても最近は、いろいろなところが、過払い金請求のサービスを競っています。まず、必要なのはどこから、いついくら借りたのか。これをノートかパソコンで整理しましょう。最低返済金額はいくらなのか。最低返済金額が数千円の場合もありますが、仮に数万円であってもまず、返済を続けましょう。私から言わせると100万円の借金など大したことはありません。誰が借りたのかということには、あくまでも想像なのでここでは書きませんが、名義はあくまでもあなたの旦那さんで、あなたは奥さんとして家計を把握する必要があります。重要なことは、これ以上増やさないこと、少しずつでも返していくこと。そうしないと今後生活に必要な大きな借り入れをせざるえ終えないときに支障が出る場合があります。出産までに整理するなど気負わずに安心して生んでください、ご主人も多少変わるかもしれません。

投稿日時 - 2015-12-28 05:56:50

ANo.1

先に結論を書いておきます。
かわいそうだとは思いますが、どうしようもありません。
なので諦めることが質問者さんにとって最も楽な道だと思います。
このことを伝えたいのであえて回答させていただきました。

問題の本質は、ご主人と義兄の借金癖をどうにか直したいということでしょう。
質問者さんの思い通りにお金を返済し、今後借金しないと約束して欲しいんですよね?
しかし他人の行動をコントロールすることは絶対にできません。
他人の借金癖を質問者さんの努力でどうにかすることは不可能なのです。

質問者さんはお二人が変わるように迫ろうとしています。
このままだと耐えがたい苦痛が生じるでしょう。
なぜならそもそも不可能なのにそれに気付かずに無駄な努力をし、
しかも自分の苦痛に見合った結果は絶対に得られないだろうからです。

繰り返しになりますが諦めるのが一番楽です。
金銭的な問題で嘘を付く人や借金癖のある人と親戚になれば
当然こういう問題が生じます。
それを理解せずに結婚してしまったのは浅はかだとしか言いようがありません。
だから今となってはくよくよ後悔せずに、諦めるしかないのです。
これ以上絶対に貸さないことだけは徹底し
お金を取り戻すことも諦めたほうがいいです。
どうせ無い袖は振れないのですから。

投稿日時 - 2015-12-28 03:26:01

あなたにオススメの質問