こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

金ETFを購入したいと考えています。

5~600万程度を新たに金ETFに変換したいと思っています。(金現物については、過去に3kg弱を購入しています。当時は金ETFと言うものがまだ存在していませんでした。)
長期間(10~15年)、塩漬けにしても良いと思っていますが、どの程度の期間を掛けて購入したら良いでしょうか。(例:3年間かけて、毎月15万円ずつ購入する等)

純金上場信託(1540)を試しに30万円のみ購入していますが、来年はもう少し下落するのではないかと思っています。
また、複数回に分けて購入する場合の1回ごとの買い方ですが、今回、1か月のチャートを見て下値支持線っぽい価格帯に数日間、指値を入れて買いましたが、考えずに成行で注文したほうがいいでしょうか。

投稿日時 - 2015-12-27 16:48:11

QNo.9102164

xvw

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

こんにちわ。

一度に買わずに、定期的に定額を買い続けるコスト分散が良いと思います。買値は成り行きで問題はありません。

しかしそもそも、純金を買うべきではないと考えます。短期的なトレード用ならばいざ知らず、15年という長期間に渡り純金を持ち続けるのは如何な物でしょうか。というのも、純金は大して儲かりません。1985~2015のドル価額の推移は以下の通りです。

純金 321.50 → 1,086.44(3.38倍)
SP500 180 → 2,049(11.53倍 終値)
SP500 180 → 4,522(25.12倍 配当再投資)

純金投資は、実はあまり儲からないのです。1985から今日で物価は1.9倍くらいになっていますので、純金投資の実質利益は1.78倍(=3.38÷1.9)程度です。

純金に何か金銭的価値以上の物を感じるのでしたら、純金投資も良いと思います。しかし、純粋に利益だけを考えるのでしたら、純金投資は避けるが賢明です。健闘を祈ります。良いお年を。

投稿日時 - 2015-12-29 02:52:37

お礼

回答有難うございます。

金所有の目的が利益を得るためなのか?という問いに対しては微妙なところです。

これとは別に投資信託、株式等に積極運用しています。

例えばリーマンショックや、それ以上の金融危機が訪れた時には、債券も株もほとんどがダメージを受けます。分散投資したつもりが分散になっていなかったというような状況を想定すると、普段儲からなくても金をもっていたほうがいいかなと思うのです。リーマンショック時には金も一時的に換金売りされ大きく下がりましたが、いちはやく買い戻されているのを見るとやはり信用が大きいのかと思います。もう一つは、NY相場の価格は産金コストに近づいているため、下がっても1割も下がらないだろうと踏んでいます。

投稿日時 - 2015-12-29 07:37:24

あなたにオススメの質問