こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

win10proへアップグレードしたいのですが

winxpからの乗り換えで、2014年冬にFMVノートパソコンをカスタマイズして、その頃のモデルでは上位にして購入しました。osはwin8.1proを選択し、メモリは16G,CPUはcore i7で快適でした。しかし、使ってみると気になる点が出てきました。hyper-vという機能がオプションであったので、使ってみたのですが、仮想環境を作る時、第二世代で構築できない。仮想環境から有線LANでネットに接続できないです。メーカーに問い合わせてみたのですが、そういう詳細については関与していないようです。無線LANを使う、第一世代で環境構築すれば、一応は使えるといった具合です。しかし、win10proへアップグレートして、hyper-vをインストールすると、whea_uncrrectable_errorが出て、win10proが使えなくなり、何度も、再インストールを繰り返しています。vs2015のように、hyper-vを半自動的にインストールするアプリを入れると、やはり、whea_unccrectable_errorが出て、win8.1proから再インストールです。メーカーはwin10は保証していないのですが、win10proでhyper-vを使えるようになれば、エラーは出なくなると思うのですが、私と、同時期の富士通ノートパソコンを購入して、win8.1proからwin10proへアップグレードして、同じような経験をされた方が、おられましたら、どのようにエラー回避されましたでしょうか?富士通のパソコンは、今回初めて購入したのですが、他メーカーの機種を購入された方は、平穏に使用されていますか?

※OKWaveより補足:「富士通FMV」についての質問です。

投稿日時 - 2015-12-27 16:34:45

QNo.9102155

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

仮想マシンを理解してないのかな

Windows Virtual PC =hyper-v(上位統合)
ほかの仮想マシン
http://freesoft-100.com/pasokon/virtualpc.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/Hyper-V#.E3.82.B7.E3.82.B9.E3.83.86.E3.83.A0.E8.A6.81.E4.BB.B6



win10で
での必要要件として

1.Windows Server 2008 Standard/Enterprise/Datacenter x64版が動作する64ビットのCPU
これはクリア

2.ハードウェア支援付きの仮想化。仮想化オプションを含んだCPUで利用できる。とりわけIntel VTやAMD-V(SLAT(EPT)機能必須)
14年ごろのi7だと
3000番台か4000番台なので対応
クリア


3.NXビット互換のCPUが利用可能でハードウェアData Execution Prevention (DEP) が有効になっていなければならない。
14年ごろのマザーはOFFになっているもしくは対応してない
これが問題



です


win8.1proでは
3が無効になっていても無理やり動かせましたが

WIN10では動かないです

3をONにする必要があります


ONにするにはBIOSでINTEL-VTを有効にすれないいのですが
メーカ品だとこの項目がない場合がある

その(OFF)場合エラーが出る


whea_unccrectable_error
がそのエラーだと思う


メーカは
>>メーカーに問い合わせてみたのですが、そういう詳細については関与していないようです
なので
お手上げ

投稿日時 - 2015-12-28 12:11:39

お礼

返答ありがとうございます。窓の杜からvirtualChecker3.0をダウンロードして実行したら、
INTEL VT-X/AMD-V は Unsupported
INTEL EPT/AMD RVI は Unsupported
INTEL 64/AMD64 は Supported
INTEL XD/AMD NX は Enabled
と表示されました。やはりご指摘の点に原因がありそうです。MICROSOFTから通知が来てもWIN10PROにはアップグレードは(危険で)、しない方がいいのですね。長年の原因が分かってスッキリしました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-28 15:17:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

>osはwin8.1proを選択し、メモリは16G,CPUはcore i7で快適でした。
なのに、どこが不満になったのかな?

そもそも、カスタマイズした最終ハードウェア構成はどの様になっていますか?

疑問1.
OSは何ビットのものを採用しているのか。
疑問2.
現状の内部記憶媒体の空き容量はどの程度あるのか?

つまり仮想空間とは言え、物理的にそれを構築するためのディスク容量は最低限必要となるでしょうし、そのディスクのアクセス速度はCPUから見てもとても軽い動作が得られる環境なのか。
hyper-vを構築までしてWindows 10 Proを快適になんて考えているのもおかしなことと感じます。
まずは、現状のOSシステムで軽やかに快適な操作が出来る環境にすることが大切。
そのためにhyper-vにしようとするのは間違いだと思います。
 私のPCもメーカーはWindows 10への移行を保証してはおりませんが、現在Windows 10 Pro 64bitで快適に使用しております。
インストールアプリも使う頻度の少ないものはすべてアンインストールしたり、使わないハードウェア機能は無効にしたりして、割り込みが発生しないよう抑えております。

投稿日時 - 2015-12-28 11:28:46

お礼

返答ありがとうございます。現在、私が使っているpcのCPUはcore i7(64bit)です。ハードディスクは約1000GをCドライブとDドライブで半分ずつぐらいにしています。メモリは16Gバイトです。winxp時代にメモリ不足、ディスク不足、CPUスペックの低さで、苦労していたので、今度買うときはそういうハード的な事で苦労しないように、その当時(2014年頃)で最高クラスのスペックにカスタマイズしてwin8.1マシンを購入しました。

投稿日時 - 2015-12-28 13:25:46

ANo.2

WIN7は無理やり仮想マシンを使うことができましたが

本来はCPUが
仮想モードに対応してないとできません
http://freesoft.tvbok.com/windows7/xpmode/virtualcheckerwindows7windows.html

CPUが対応していてもマザーでOFFしてる場合が多いので
BIOS上でONにしないといけません

投稿日時 - 2015-12-28 05:15:14

お礼

返答ありがとうございます。私の場合はwin8.1proからwin10proへのアップグレードなので、少し違うのですが、この機能もすごいです!

投稿日時 - 2015-12-28 06:00:53

ANo.1

http://www.vwnet.jp/Windows/w10/Hyper-V/Enablew10Hyper-V.htm
これですか。

投稿日時 - 2015-12-27 17:00:35

お礼

返答ありがとうございます。はい、この設定をして、再起動すると私のノートpcではwin10proは使えなくなります。

投稿日時 - 2015-12-28 05:12:53

あなたにオススメの質問