こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

電場と磁場

教科書には、磁石はN極とS極が引き合い、電気はプラスとマイナスが引き合う、とありますが、電池のプラス極とマイナス極は、磁石の様に実際に引き合っているのでしょうか?
電圧が高ければ体感できるものなのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-12-20 18:02:20

QNo.9098728

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「電気はプラスとマイナスが引き合う」のであって、「プラス極とマイナス極」が引き合うのではありません。したがって、電池のプラス極とマイナス極は引き合いません。もう少し詳しく言えば、「プラスの電気」と「マイナスの電気」が引き合うのです。電池の電極は導線でつないだとき、流れる電流の方向を示しているだけで、電極にプラスの電気やマイナスの電気がたまっているわけではありません。したがって、電池の表示電圧がいくら高くても引き合うことはありません。電池は電気をためているのではなくて化学変化によって電気を取り出す装置です。電気をためる装置にキャパシタというのがありますが、これはプラスの電極にプラスの電気、マイナスの電極にマイナスの電気をためているので両方の電極は引き合っています。

投稿日時 - 2015-12-20 19:33:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

こんにちは
 質問者さんは静電気の実験を小学生の頃しませんでしたか?
 プラスチックの下敷きを激しくこすって頭にかざすと髪の毛が下敷きに引き寄せられるアレです。
 確かに引き合ってましたよね。
 この時の静電気の電圧は2~3000Vといわれていますよ(^^)
 高い電圧が起こると反対の極性の電気が生じます。
 これを静電誘導といいます。
 規模の大きいものは約1億~10億Vオーダーで起こります。つまり雷さま(稲妻)ですm(^^)m

投稿日時 - 2015-12-20 18:56:24

あなたにオススメの質問