こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

健康に気を使う無期懲役囚は何故罰を受けないのか

無期懲役なのに肉体鍛えているこの犯罪者、その理由は「もし、外に出られたら働けるように」らしい。

外に出る準備をしている無期懲役囚なんてその時点で懲罰を与えられるべきなのに何故黙認されているんだろ?

こいつの罪状は強盗殺人だから、確実にクソ以下の存在で生きている必要がない。

今は仮釈放なんて30年経ってもないから、ほぼ獄中死するしそのための無期懲役。

無期懲役囚が出所の夢を持つこと自体が悪いのに、何故看守はこれを取り締まらないのですか?

投稿日時 - 2015-12-11 04:39:19

QNo.9093917

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

確かに仰る事は理解できます。しかし、どんな極悪非道な人間であっても人間である以上は生きる権利があります。そして又神様とか云々では無く、目に見えない到底我々には理解できないものに生かされている、更にこの世に生を受けて生きている限りは、例え間違って横道に逸れても更生するという力がそれぞれの人間に具わっている、それを助けるための施設が刑務所です。私はこの犯罪者を擁護する訳ではありませんが、「強盗殺人」に至るまでの事情があったと思います。確かに仮釈放なんてあり得ませんが、ただ単に「目には目を」でなく、生命という観点から見れば獄中生活において希望を見出し、看守に迷惑を掛けないで死を迎えるという事ではと私は思いますが、如何でしょう。

投稿日時 - 2015-12-11 08:07:01

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>外に出る準備をしている無期懲役囚なんてその時点で懲罰を与えられるべき
無期懲役は終身刑ではありませんので、理論上はいずれ出所することが予定されています。
単に、出所までに何年かかるかの上限が明示されてないだけです
そして、死刑以外の懲役は(終身刑がない現状では)改善更正して社会復帰させるというのが建前ですので
出所後を見据えてその準備をすることを、制度趣旨に照らして懲罰を与えるほどの問題行動と解釈するのは困難です。

>今は仮釈放なんて30年経ってもないから、ほぼ獄中死するしそのための無期懲役。
その画像を見る限り、件の囚人は20代前半に収監されています
犯罪白書によれば、平成25年における無期懲役の仮釈放は8人でいずれも刑の執行期間は35年以内となっていますので
件の囚人をそれに照らすと35年経過時点で50代後半~60代前半であることが推測され
生きたまま仮釈放される可能性は否定できません

>無期懲役囚が出所の夢を持つこと自体が悪い
囚人であろうと夢を持つことを禁止されていません
それを禁止したいのなら憲法の改正をお勧めします

投稿日時 - 2015-12-14 19:38:16

健康に気をつけて長生きすることはむしろ刑期を長くする事では?
死ねば開放されるされるんですから…。

投稿日時 - 2015-12-11 17:49:52

ANo.2

囚人って、日課で運動させられる時以外に独房なんかで勝手に筋トレとかしちゃいけない規則になってるって聞いた事有るけどなぁ。どっちがウソだろ。

投稿日時 - 2015-12-11 15:35:19

あなたにオススメの質問