こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

広告デザイナーですが、転職を考えています。

とある中小企業のデザイン部でデザイナーとして採用されて3年目の者です。過去に転職歴が1度あります。

元々は高校で現代アートや純粋美術を学んでいました。卒業後も制作を続けていく手段としてデザインのスキルが必要になると考え専門学校に進学しました。高校時代の先生方からは私の絵はデザイン向きの絵ではないと言われていたし、自分の興味もデザインにはなかったので、はじめはアート的な活動を優先するつもりでした。

が、デザインを学んでいくうちにCIやブランディング等にどっぷりとハマってしまい、何度か作品がコンペで評価されたのをきっかけに、本格的にデザインを学ぶようになりました。その後、卒業後の計画がぼんやりとしたまま周りに流されるようにデザイン業界で就職活動を始め、今に至ります。

早速ですがいま転職を考えています。
理由は以下の通りです。

・仕事内容が、全く興味のないデザインしかない
入社試験でも作品集は一切見られていなかっため、私のデザインを求めて採用した訳ではない。(因に入社試験は簡単な面接だけでした。)好きでない事でも好きでいられるようでなければどんな仕事も勤まらないと思って2年間頑張りましたが、やはり全く興味を持てません。

以前の会社はとても興味のある内容で、作品集を見ていただいた上で採用された仕事だったので頑張りたかったのですが、社長と2人きりの狭い職場、深夜まで残業や休日出勤あたり前、仕事が終わった後は付き合いで飲み会、保険年金手当なし、パワハラや人格否定は日常的にあり、入社承諾書等のきちんとした手続きをしない、等、会社というより社長宅へ丁稚奉公をしているような部分がダメでデザインの仕事をする前に半年でやめてしまいました。

・甘やかされすぎてしまう、少しゆるいところがある
女性社員が少ないため、甘やかしていただいていると思います。男性社員にはとても厳しいのですが…。立ち上げたばかりの部署だからというのもあるかもしれません。きっちり定時上がりで企業としてはとても良い会社ではあるのですが、私としてはもう少ししっかりと働きたいと思ってしまいます。また雰囲気を重視するようで、人間関係に気を使ってしまいます。(仕事上で上司の嫌いな人と関わると機嫌が悪くなってしまったり)

・センスがないため社内コンペで殆ど採用された事がない
何より大きな要因です。社内のデザイン部なのでクライアントは社内の人間で、殆どのデザインは社内コンペをします。毎回フォーマットは既に決まっていて、絵柄を変える作業なのですが、私の絵が採用されるのは10回に1度程度です。未経験ですが中途採用のため、教育係等はいないので独学でやってきましたが、そろそろ限界かなと思っています。学生時代は他の学生と比べてセンスを評価されていただく事が多かったのですが、実務では逆転。学生時代にセンスがあまりないと言われていた同じ業界の友達がむしろセンスを評価されていたりと、学生時代の実績など実務では全く通用しないと分かりました。デザインの仕事そのものに向いていないのではないかと思う事もあります。


甘い部分が多々あるとは思いますが、転職するにあたってこれらの理由は逃げになってしまうのではないかと悩んでいます。
また、私の考えではどの会社にもどの業界にも向いていないでしょうか。

投稿日時 - 2015-11-27 00:45:40

QNo.9086773

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

自分のやりたいデザインがあるのであれば、
自分で独立してそれを追求するのも一つの手だと思います。

CIやブランディングに興味があるなら、
今すぐにCIやブランディングに特化した
デザイン事務所を立ち上げるのも良いと思いますよ。

デザインとは結局能力だと思います。
私は作家性の強いアートよりのデザインから、
商業向きのチラシまで両極端やってきましたけど
結局は、デザインってビジネスをうまく行かせるための手段であって
そのものが価格のついた商品ではないですから。

状況によっては
作家性の強いものが利益につながる場合と、
チラシのようなものが利益につながる場合と
いろんなケースがあるんですよね。

絵の具のパレットのようなもので
使い分けられるかどうかってだけの話です。
それは好き嫌いや思想ではなくて、単にデザイン能力の問題です。

だけど、やはり慣れていることの方がうまくいくんですよね。
だから媒体や業種を絞ってやっていると、
その媒体や業種に関してはすごく上手くなるということが起きます。

世の中にはデザインの仕事量は沢山あるので
何もかもを手がける必要はありません。

で、
CIやブランディングやりたいなら社長と話せないとダメです。
手がける業界のビジネスモデルが理解できてないと
社長を説得できるような提案のしようがないですし。

それにCIやブランディングといっても
アパレルと飲食と旅行会社じゃ全然ビジネスモデルが違いますし。
ビジネスそのものに興味がなければ、CIやブランディングは難しいでしょう。

それと、会社の規模によってもCIやブランディングの役目って
かなり変わってきますからね。

起業したての会社と、ベンチャー投資受けてるスタートアップみたいな会社と、
中堅規模の会社と上場起業じゃ全く意味するところが変わってきます。

そういうリアルな経験値をどんどん積んでいくことが大切かなと思います。

だから最初は、
タダでも5,000円でもいいんで、友人や知人の作った会社やチームの
CIやブランディングからはじめて、どんどん実績を増やしてください。

で、紹介でどんどん大きい案件を取っていくと。
評判がよくて人当たりがよければ口コミで仕事は広がるものです。

あと、もし修行したいなら
いろんなことやってる会社いくんじゃなくて、
CIとかブランディング専門の会社いくといいですよ。

古いですけど、中西元男さんのPAOSとかね。
最近勢いあるところ探して受けまくるとか。
そういうCI専門会社の一流どころに入ることですよね。

やりたいことがあるというのは、
いい風に使えば専門的な優秀な人材になれますし、
悪く使うとそれが邪魔して基本が身につかず、伸びないということになります。

でも性格上、やりたいことは深く追求できるのであれば
それはパワーなので、やりたいことだけ突き詰めるのも一つの方法だと思います。

CIのなかでも自分は何の業種のCIに興味があるのか。
そこまで絞って、そればっかやってれば、その業界に詳しくなるし
強みになりますよ。

デザイナーって、デザイン能力だけじゃなくて
そもそもその業界に詳しいかってことも、差別化に非常に大事なポイントですから。

がんばってください。

投稿日時 - 2015-12-08 19:13:28

ANo.2

こんにちは、グラフィックデザイナーです。


◆全く興味のないデザイン

あー、ありますねぇ。
私も毎日興味のないデザインの仕事をしていますねぇ。
男性なのに女性向け商品の広告とか。(自分で使えないから、使用感が試せないモノとか)
グラフィックなのにウェブ中心だとか。
興味がないのになぜやっているかと言えば、そりゃあ仕事だからです。
仕事をやり続けることで仕事そのものの平均点が上がっていき、結果的には仕事が継続できるから、ということでして。

じゃあなぜ興味のあるデザインをやらないかといえば、世の中がそれを求めていないためです。
自分の興味を追求すれば、それは先鋭化に繋がります。よりアートの領域に近くなる。
アートで食える人はそんなにいませんから、アートと言えるほど先鋭化したものは仕事としてやりにくい。
それだけのことだと思っています。
便利やさんになってはダメなんですが、用途が限られてしまって使いにくくても困るということで。



◆私のデザインを求めて~

デザインに特化した企業であれば、そういう採用の仕方もあるかと思いますが、一般的には「自社の仕事に対応できるだろうか」を見るくらいではないかと。
あなたのデザインが欲しいなんて、あんまり言われたこと無いです(笑)
ただ、ポートフォリオも見ずに採用するのは、個人的にはあり得ない、とも思います。

一つ言えるとすれば、デザインを採用するんじゃありません。
人で採用するんです。
外注さんでも同じです。
デザインはあくまで成果物にすぎず、完成系にたどり着くまでの流れをどうやって作るか、それができる人かで外注先が決まります。
目の前に来た仕事にあっている人かどうか、なんですよ。


◆以前の会社~

あまり偉そうなことは言えないのですが、やはり日本のデザインってのは法律に合わない業態であると言わざるを得ません。
褒められる話ではありませんが、小さな企業の社長はアレコレ背負いますので、結果的に横暴になりますね。(笑)
これはどこでも似たようなものでしょう。細かく解説はしませんが、コストの大半が人件費になる業態は、普段からとんでなくコストを叩く必要性に追われるのです。
飲み会については、まあ、それも営業ですので、ね。
特に外部にプロデューサーやディレクターがいる場合。そこからの発注が多い場合は、避けられません。
規模が小さい会社になればなるほど、個人個人でやらなくちゃいけないことが多いので、必然的にそう言った雑事への対応も多くなるでしょう。

もちろん、それを正当化する気はサラサラありません。一度フリーランスで働いてみれば、実感できるかもしれません、くらいのことだと思っていただければ。
それを避けたい場合は、営業さんがいるプロダクションや企業に入らないと厳しいかもしれませんね。


◆甘やかされすぎてしまう、少しゆるいところがある

他人や場所のせいにされても困ります。...というくらいのことしか言えないかなぁ。


◆センスがないため~

おそらくそれらのことをセンスで片付けてしまってはいけないなぁと思いました。
フォーマットが決まっている場合、できることは限られていそうですが、
それでも採用される人の案にはかならず「理由」があります。
この「理由」を探るのがデザイン業務における最大のお仕事とも言えます。

間違ってはいけないのですが、その「理由」=「良い」ではないのです。
「適切かどうか」だと考えてください。

>学生時代にセンスがあまりないと言われていた
>同じ業界の友達が
>むしろセンスを評価されていたり

センスってなんだと思われてますでしょうか?
他人の言葉に惑わされて、本来必要な事柄からズレが生じているように感じますよー。
他人が言う「センス」なんて言葉は無視です。
そういうこと余計な他人の言葉ばかり感じ取ってしまう「センス」なんて一度捨てて再構築すりゃあいいんですよ。

それに、学生時代の実績が実務で通用するなんて、ひと握りですよ。
学生時代から仕事としてデザイン業務を受けていた人でなければ、実績なんてゼロと同じです。
いまわかっている問題で一番大きなポイントは、現時点でもOJTが足りないということではないでしょうか。

ご友人はOJTを蓄積してきただけだ、ということです。
それはセンスとは言わない。
センスという言葉でごまかしてはいけない部分です。



◆転職する理由

そんなもの、人によって様々です。
ただ、デザインやってる人、というか、より趣味性の強い仕事をしようとする人は「あきらめが悪い」ですね。

人生は自分で思っているよりも長いみたいです。
やり方はいろいろあると思いますよ。
定時で終わるなら、むしろ好都合。
空いている時間を全部デザインの肥やしに使えるわけでしょう?

とりあえず効果がありそうなのは、人生のスケジュールを組んでみることです。
いつまでに何をするか。何ができるようになっていなければならないかが、見えてきます。
転職は、その中に組み込んでしまえばいいんで、とにかく世の中のデザイン業の実態を探ることです。

続けるにせよ、変えるにせよ、がんばってください。

投稿日時 - 2015-12-05 07:45:39

ANo.1

こんにちは!
神奈川県鎌倉市在住の動画クリエイターです。

私50代ですが、今年のはじめに現在の会社に入りました。役職なしの契約社員です。
一般企業のデザイン部のよようなところにいます。

デザイナーではないので有益なアドバイスになるかわかりませんが、書いてみます。なお、あなたの文面から推し量れない部分は想像を多々含む私の勝手な解釈があるとおもいます。(^^;;

結論から言えば、転職されてもいいのでは、と思います。

なぜならば、クリエイターは経験値こそが宝です。
合わない、と思うなら尚更転職なさい。
デザイナーは仕事が途絶えません。
不況といっても仕事はあるでしょう。




回答は以上ですが、少し補足です。


あなたは20代半ばくらいですかねえ。
社内デザイン部の他の方々のキャリアわかりませんが、あなたが一番若いのでは?
であれば社内コンペ10回に1回の採用でも問題ないのでは?
確かにその会社に3年いるのであれば少なくも思いますが、諸先輩方の採用が減るのも(諸先輩方にとって)なかなか厳しいですよね。

それと自分自身はデザイン向きではない、とおっしゃっていますが、
デザインは「才能」で完結するものではありません。他人のやり方を学び、さらに自己に落とし込んで、次に自己流儀に展開していくものです。1つ1つステップアップすればいいので、「才能」ですべてを解決しない方がいい。
「センスがない」のじゃなくて、センスを学んでないだけ、なんじゃないですか?

実は私も「センスがない」と言われて悩みましたが、ここからデザインセンスをいただこう、あそこからいただこうと真似をするようにしました。
真似ことは決して恥ずかしいことではないです。

だから、「例のデザイナー」の問題は複雑な思いで見てました。
しかし、まったくのオリジナルなデザインなんてないですからね。

おそらく転職されても、そこに複数のデザイナーがいれば同じ状況になると思います。転職されていきなりトップデザイナーになったら他の方々困りますよね。

それと、
「アート的な活動」を続けられてはどうですか?
定時で終わるのなら、出来るのではないでしょうか?

私は10年以上続けた仕事をリーマンショックの頃に失って、その後、3本くらいショートムービー撮ってました。金にもならないのにね。

それから、ランサーズ のようなサイトからフリーの仕事を探す事も出来ますよね。

ですから、上記で転職すすめましたが、大事なのは経験値を増やすこと。
それだけではないでしょうか。
だから、経験値が増やせるなら、今の仕事でも、転職でもどちらでもいいんです。転職の方が気分転換にもなるし、経験値が増えるだろうからそう書いたにすぎないのです。

もしも参考になるところがあれば幸いです。

投稿日時 - 2015-11-27 09:44:05

あなたにオススメの質問