こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

東京書籍の新しい数学3で質問があります

Y=4分の一x^2のグラフ上にx座標がそれぞれ-4、2となる点a,bをとりa,bを通る直線とy軸との交点を
Cとします。点pがy=4分の一x^2のグラフ上の点であるとき
三角形ocpの面積が三角形oabの面積の2分の一になるときのpの座標を求めなさい。

投稿日時 - 2015-11-13 02:03:16

QNo.9079495

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

正しいグラフが描ければそれだけで答えが求められる問題です。
まずA(-4,4)、B(2,1)であり、直線ABの式がy=-(1/2)x+2となることはよろしいでしょうか。
Cはy軸上の点なので、x=0 を代入して、C(0,2)です。

ここで、三角形OABをy軸で2つに分けて、OCを底辺とする2つの三角形を考えると、三角形OAB=三角形OCA(高さ4)+三角形OCB(高さ2)なので三角形OABはOCを底辺とする高さ6の三角形、例えば三角形OCA’と同じ面積です。ここでA’はx座標が±6であればどこでも可です。例えばA’(-6,3)とします。

三角形OCPの面積を三角形OABの面積(=三角形OCA’の面積)の1/2とするには、底辺OCが共通だから、高さを半分の3にすればよく、x=±3をy=(x^2)/4 に代入すれば、y=9/4 となるので、P(±3,9/4)です。(下のグラフでは、異なる点に同じ名前を付けられないソフトだったので片方をP’としています。 )

投稿日時 - 2015-11-13 06:47:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

#2です。先ほどの誤りを訂正します。
y=f(x)=x^2/4
A:x=-4,y=f(-4)=4,A(-4,4)
B:x=2,y=f(2)=1,B(2,1)
A,Bを通る直線Lは
L : y-1=(x-2)(4-1)/(-4-2)=-(x-2)/2=1-x/2
y=2-x/2

CはL(y=2-x/2)とy軸(x=0)の交点だから
x=0,y=2,C(0,2)
P(p,p^2/4)
△OCPの面積=|△OCP|=2|p|/2=|p|…(2)

A'(-4,0),B'(2,0),D(2,4)
長方形AA'B'Dの面積=|□AA'B'D|
とすると
|△OAB|=|□AA'B'D|-|△OAA'|-|△OBB'|-|△ABD|
|□AA'B'D|=4*(2+4)=24
|△OAA'|=4*4/2=8
|△OBB'|=1*2/2=1
|△ABD|=(2+4)*(4-1)/2=9
|△OAB|=24-8-1-9=6…(3)

△OCPの面積が△OABの面積の1/2になるとき
|△OCP|=|△OAB|/2
(2),(3)から
|p|=6/2=3
p=±3

P(p,p^2/4)=(±3,9/4)

投稿日時 - 2015-11-13 08:03:42

ANo.2

y=f(x)=x^2/4
A:x=-4,y=f(-4)=4,A(-4,4)
B:x=2,y=f(2)=1,B(2,1)
A,Bを通る直線Lは
L : y-1=(x-2)(4-1)/(-4-2)=-(x-2)/2=1-x/2
y=2-x/2

CはL(y=2-x/2)とy軸(x=0)の交点だから
x=0,y=2,C(0,2)
P(p,p^2/4)
△OCPの面積=|△OCP|=2p/2=p…(2)

A'(-4,0),B'(2,0),D(2,4)
長方形AA'B'Dの面積=|□AA'B'D|
とすると
|△OAB|=|□AA'B'D|-|△OAA'|-|△OBB'|-|△ABD|
|□AA'B'D|=4*(2+4)=24
|△OAA'|=4*4/2=8
|△OBB'|=1*2/2=1
|△ABD|=(2+4)*(4-1)/2=9
|△OAB|=24-8-1-9=6…(3)

△OCPの面積が△OABの面積の1/2になるとき
|△OCP|=|△OAB|/2
(2),(3)から
p=3

P(p,p^2/4)=(3,9/4)

投稿日時 - 2015-11-13 06:02:20

ANo.1

必ず正確なグラフを書いてから考えること。
y=f(x)=x^2/4
A : x=-4, y=f(-4)=4, A(-4,4)
B : x=2, y=f(2)=1, B(2,1)
A,Bを通る直線Lは
L : y-1=(x-2)(4-1)/(-4-2)=-(x-2)/2=1-x/2
y=2-x/2 (1)
C : (1)よりy=0,x=4, C(4,0)
P(p,p^2/4)
⊿OPCの面積=S1=(4×p^2/4)/2=p^2/2 (2)
A、Bからx軸におろした垂線の足をA',B'とする。
A'(-4,0), B'(2,0)
⊿OABの面積=S2=台形AA'B'Bの面積-⊿OAA'の面積-⊿OBB'の面積
台形AA'B'Bの面積=(1+4)×6/2=15
⊿OAA'の面積=4×4/2=8
⊿OBB'の面積=1×2/2=1
S2=15-8-1=6 (3)

三角形ocpの面積が三角形oabの面積の2分の一になるとき
S1=S2/2, (2),(3)を代入して
p^2/2=6
p^2=12
p=2√3
P(p,p^2/2)=(2√3,6)

投稿日時 - 2015-11-13 02:34:51

あなたにオススメの質問