こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

タイトルにRoadまたはWayが入った洋楽

タイトルにRoadまたはWayが入った洋楽でお勧めの曲を教えてください。

単語の意味は問いません。またHighwayも可とします。

参考までに、以下のような曲が好みです。

Riot - Road Racin'

http://m.youtube.com/watch?v=iIZ-bxN9qrc&itct

John Lennon - Old Dirt Road

http://m.youtube.com/watch?v=lYnlD_nW7ts&itct


Bay City Rollers - The Way I Feel Tonight

http://m.youtube.com/watch?v=ffRf8umQo90&itct

Fleetwood Mac - Go Your Own Way

http://m.youtube.com/watch?v=6ul-cZyuYq4&itct

Saxon - Stallions Of The Highway

http://m.youtube.com/watch?v=oWDEDe5bj-k&itct


お礼の都合上、お一人様一回5曲まで、複数回答は有りとさせていただきます。

それでは、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-11-12 12:39:28

QNo.9079164

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「Tobacco Road」(Eric Burdon & WAR Feat. Jimi Hendrix)
https://www.youtube.com/watch?v=K5dxGuNghz4
 

投稿日時 - 2015-11-13 13:26:12

補足

ジミヘンの最後に感動してしまったので、今回は、こちらをBAにさせていただきます。

たくさんの回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-11-23 17:02:42

お礼

回答ありがとうございます。

この曲って、Jimiのラストライブからの曲じゃないですか!
そう思いながら聴くと、感慨深いものがありますね。

Eric Burdonの声って、時には黒くなり過ぎてしまって、敬遠気味になるんですが、この程度ですと、丁度良い感じです。

欲を言えば、もっとジミヘンが前面でも良かったですね。

投稿日時 - 2015-11-21 11:03:23

ANo.13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(23)

ANo.23

追加します。

「Poor Boy, Long Ways From Home」(GUS CANNON)
https://www.youtube.com/watch?v=jtjJLGc1JUE

「I'm On My Way Down Home」(BARBECUE BOB)
https://www.youtube.com/watch?v=jU6zkEJjF6o
 

投稿日時 - 2015-11-19 15:43:00

お礼

回答ありがとうございます。

Gus Cannon、かなり古い曲だと思いますが、途中でスライドギターみたいな音が入っているのが印象的でした。この時期だと、ボトルネックではないでしょうし、何でスライドをさせているんでしょう。


Barbecue Bob、何だかふざけているように聞こえる名前ですね。ハーモニカの雰囲気が、すごく良くて、こういうのがブルースロックの原点なんだろうなと思いました。

投稿日時 - 2015-11-23 16:23:38

ANo.22

ちょいと無難な感じの曲ばかりになっちゃいました。
既出のバンドもありますが・・・

☆Gotthard - Blackberry Way
https://youtu.be/eWbHhCWX5xw

☆Charade - Like The Way It Is
https://youtu.be/ITIRe2Jhx7o

☆Thunder - Long Way From Home
https://youtu.be/V5qGKCfHZl0

☆Hardline - Can't Find My Way
https://youtu.be/TS2TPsDPCao

☆Slaughter - Can We Find A Way
https://youtu.be/MC1Ka8WhhfE

では~(/・ω・)/

投稿日時 - 2015-11-16 22:03:39

お礼

回答ありがとうございます。

Gotthard、かなり下世話なメロディで、アレンジを変えたら、アイドルグループにも歌わせることができそうな感じがしました。

Charade、メロディックメタルになるんでしょうが、メタルって言葉はいらない気もしますね。

Thunder、こちらの方がメタル色が強いですね。それにしても、これでもかっていう位の盛り上げ方です。

Hardline、Neal Schonのセンスが光ってますね。さすが、ベテランといった感じです。

Slaughter、こちらのバンドも、安定して良い曲がありますね。B級の香りもしますが、そこがツボを刺激するのかも。

投稿日時 - 2015-11-23 16:04:45

ANo.21

追加します。(Vol.2)

The Horrors - Moving Further Away
https://drive.google.com/file/d/0B1K8c0viRd01dXJSOENGcDdCVW8/view?pli=1

The Kills - I Hate the Way You Love
https://www.youtube.com/watch?v=z6tes3yKDYs

The Verve - Slide Away
https://www.youtube.com/watch?v=6fXSfIGgSVw

Neil Young with Crazy Horse - Twisted Road
https://www.youtube.com/watch?v=eCbEOT4PTDc

George Harrison - Hear Me Lord
https://www.youtube.com/watch?v=syMgFPhSFq4
Hear Me Lord って Hear Me Road ではなかったんですね。
Lord って主とか神。
すみません、間違えました。
マイ・スウィート・ロード の方が無難だったかも…

投稿日時 - 2015-11-16 18:13:33

お礼

回答ありがとうございます。

The Horrors、バンド名からしてB級っぽい感じがしましたが、音もなんとなくB級っぽいですね。ちょっと、テクノっぽいところもありそうな。

The Kills、この手の音は昔はよく聞いたのですが、最近はつらくなってきました。何度か聴くとハマりそうなタイプだと思います。

The Verve、印象としてはアシッド系のような。ドラッグをキメながら聴くと気持ち良さそう。想像ですけど。

Neil Young with Crazy Horse、このアルバムはまだ聴いてなかったのですが、確か二枚組でしたよね。さすが、御大、やってくれます。

George Harrison、この曲は、すごく良いですね。アメリカンナイズされた部分もありますが、Georgeの声には合っていると思います。


確かに、RoadではなくてLordですが、自分もちょくちょく間違えるので、他人様のことは言えません。

投稿日時 - 2015-11-22 16:45:56

ANo.20

Yuck - Get Away
https://www.youtube.com/watch?v=_3tvLHgjaco

Sonic Youth - Starfield Road
https://www.youtube.com/watch?v=F1xo1cVUcjE

Red Hot Chili Peppers - Subway To Venus
https://www.youtube.com/watch?v=WjbZdiBZxmA

The Strypes - 29 Ways
https://www.youtube.com/watch?v=tcCkb7e2FZ4

Red Hot Chili Peppers - Road Trippin'
https://www.youtube.com/watch?v=11GYvfYjyV0

投稿日時 - 2015-11-16 16:20:13

お礼

回答ありがとうございます。

Yuck、ボーカルがちょっと頼りなげですが、曲の雰囲気にはよく合っていますね。メロディーも好きな感じでした。

Sonic Youth、こちらはどうも苦手でして。サウンド的には、ツボにハマりそうな気もするんですが、メロディー的にダメなのかも。

Red Hot Chili Peppers、個人的にはSubway To Venusのような力で押してくる感じが好きですが、最近はRoad Trippin'のように歌心がある曲が増えてきましたね。賛否両論もありそうですが、個人的には、こちらもなかなかだと思います。

The Strypes、ちょっと色物じみていますが、逆にこういうのも好きでして。楽しんで聴けました。

投稿日時 - 2015-11-22 14:09:40

ANo.19

またやって来ました(^-^)

何かこの人が歌うと高速蛇行しそうですけど~。
☆Iggy Pop - Highway Song
https://youtu.be/A_HwYezTa9U

☆Social Distortion - Highway 101
https://youtu.be/Cog1eSmGvfk

☆The White Buffalo - Highwayman
https://youtu.be/jLQvUEbBoRU

☆Rancid - That's Just the Way It Is Now
https://youtu.be/_yADS3Q00e4


これはOUTかな~(;^ω^)?
Streetの時にThe Nomadsがカバーした方を出した曲ですが・・・
☆Merrell Fankhauser & H.M.S. Bounty - Drivin' Sideways (Down A One-Way Street)
https://youtu.be/SK_28caHX1I

投稿日時 - 2015-11-15 23:01:24

お礼

いらっしゃいませ。
回答ありがとうございます。

Iggy Pop、イヤイヤ、彼も歌は上手くなったと思いますよ。最近は、露出もあまりしなくなったようですし。
この曲も、かなり良い感じですが、かつてのIggy Popを思い出すと、やっぱり物足りない気もします。

Social Distortion、しっかし、汚い声ですね。この汚れ具合が何とも言えず、今回の中では、一番気に入ってしまいました。

The White Buffalo、こちらは、バンドではなく個人でしょうか?
白牛と名付けるセンスが微妙な気もしますが、曲の方はNeil Young直系の感じがしました。

Rancid、こりゃまたチープな曲で。彼らはこんなチープな曲の方が魅力的だと思います。

Merrell Fankhauser 、こちらは古そうな雰囲気が漂っていますね。サイケな雰囲気もするのですが、最近、またここら辺の音が流行っているのかな。

投稿日時 - 2015-11-22 13:24:05

ANo.18

こんばんは~
ではお言葉に甘えて Highway で
Roll On Down The Highway - Bachman-Turner Overdrive
https://youtu.be/4LNH27s5ULE

Highway To Hell - AC/DC
https://youtu.be/l482T0yNkeo

Ventura Highway - America
https://youtu.be/fjgCqbPGq2A

Rockin' Down The Highway - Doobie Brothers
https://youtu.be/Ts9nmYUIlB8

Highway 61 Revisited - Bob Dylan
https://youtu.be/iACHw3qUJnU

投稿日時 - 2015-11-15 22:11:58

お礼

Highwayシリーズ、ありがとうございます。

BTO、アメリカのトラック野郎達が聴いていそうな曲ですよね。それに引き換え、日本のトラック野郎って、何で八代亜紀なんでしょう?トラック野郎って言葉も死語ですけど。

AC/DC、このバンドと言えば、やっぱりこの曲ですよね。ライブでもハイライトになっているようです。

America、最近この手のグループが本当に少ないですね。まだまだ、需要はあると思うんですが。

Doobie Brothers、個人的にはこの時期のDoobieが一番好きです。バンドとしても、勢いがあったのではないでしょうか。

Bob Dylanは、アコギからエレキに持ち替えただけで、物議を醸し出しましたが、最近はライブでもギターも弾いてないようですね。見たことがないせいなのかもしれないですが、そんなDylanは、ちょっと嫌な感じがしてしまいます。

投稿日時 - 2015-11-22 12:33:42

ANo.17

バラッバラですけど(;^ω^)

全員が歌えるスマップと言った感じでしょうかね(^^;)
☆Backstreet Boys - I Want It That Way
https://youtu.be/4fndeDfaWCg

オーストラリアのバンドです。
☆The Stems - Leave You Way Behind
https://youtu.be/VnSnF-X6aG8

☆Sublime - Wrong Way
https://youtu.be/uLifSFBs_Lk

ちょっとラテン入った感じで・・・
☆Fastball - The Way
https://youtu.be/b0wfu3tOrtQ

☆Tito & Tarantula - See You On The Way Down
https://youtu.be/7kHm037-SRg

ではまた('ω')ノ

投稿日時 - 2015-11-15 21:57:35

お礼

続けてありがとうございます。

Backstreet Boys、実はこの曲、結構好きです。さすが恋愛の機微をご存知のcoco様らしい選曲ですね。

The Stems、音はヘビーですが、StonesやKinksの初期を連想させるような曲でした。

Sublime、スカの要素が入っていますが、印象としてはCostelloのFrom A Whisper To A Screamに近い印象でした。

Fastball、ラテンというか雰囲気的には50~60年代っぽいところがありますね。特にキーボードがそんな感じです。

Tito & Tarantula、こちらはサザンロックっぽい、ギターがなかなか良いですね。声が少し甘いような気がしますが、なかなかカッコ良いです。

今回は、本当にバラエティーに富んでいる感じで、前言は撤回させていただきます。m(_ _)m

投稿日時 - 2015-11-22 11:48:48

ANo.16

ちょっとためてまとめようかと思ったんですけど、ごちゃごちゃになっちゃったのでバラバラで・・・エヘ(;^ω^)


☆AC/DC-It's A Long Way To The Top (If You Wanna Rock 'N' Roll)
https://youtu.be/ZDCs7ijNUVM

後ろって・・・張りぼて(笑)?このPVも初めて観ました。
☆Judas Priest - Heading Out To The Highway(嵐のハイウェイ)
https://youtu.be/MoDbAd4fYBA

☆Spread Eagle - Devil's Road
https://youtu.be/r4Pwfi96dIk

GNRの1stを手掛けた人にプロデュースしてもらったデビューアルバム1枚で消えたバンドです。そうは上手く行きませんよね(;^ω^)
☆Sea Hags - Half the Way Valley
https://youtu.be/vTwcM8f-ygI

☆Danger Danger - Find Your Way Back Home
https://youtu.be/vZ7e4Bo4Big



また来ます('◇')ゞ

投稿日時 - 2015-11-15 21:53:07

お礼

回答ありがとうございます。

バラバラとは言いながらも、大体はハードロック系かパンク系で統一は取れているような…

AC/DC、初期の名曲ですね。考えてみると、怖い顔の先輩の受け売りみたいになりますが、このバンドほど、タイトルにRockと付いた曲が多いバンドもないような気がします。

Judas Priest、このPVは家にありますよ。バックのサボテンがいかにも張りぼてといった悲しげな雰囲気を醸し出しています。

Spread Eagle、なんだかボーカルが入ると、萎える気が。ギターは頑張っているのに。

Sea Hags、GNRを手がけた人のプロデュースなら、きっと見所はあった筈だと思います。
とは言っても、どこが見所だったんだろう……

Danger Danger、産業ロックっぽいところがありますが、B級っぽい香りもしますね。こういうのって、大好物だったりします。

投稿日時 - 2015-11-22 09:51:46

ANo.15

また出遅れてしまいましたw
では取り急ぎいくつか。

FREE / The Highway Song
http://www.youtube.com/watch?v=YC4vQscKTmM

ALVIN LEE & MYLON LEFERVE / On The Road To Freedom
http://www.youtube.com/watch?v=j4YMmSvDz9w

KING CRIMSON / Ladies of the Road
http://www.youtube.com/watch?v=jsESjC7ahhg

投稿日時 - 2015-11-15 14:35:53

お礼

回答ありがとうございます。

札幌は寒くて、歩いていても鼻水が出そうです。

Free、こうして聴くと、Paul Kossoffって派手さはないですが、歌を活かすいいギターを弾きますね。

逆にAlvin Leeは、もっと弾いてもいいのに。ボーカルに遠慮しているんでしょうか。

King Crimson、この時期のクリムゾンのライブは凄まじいですね。Confusion will be my epitaphという言葉を体現しているような気がします。

投稿日時 - 2015-11-21 18:11:29

ANo.14

こんばんは~

Thunder Road - Bruce Springsteen (涙のサンダー・ロード)
https://youtu.be/x5kXnq5IjdU

Hard Road - Deep Purple
https://youtu.be/b2B4vjGTA7M

No Easy Road - Wishbone Ash
https://youtu.be/UXQrtesxaXE

Long And Lonesome Road - The Shocking Blue
https://youtu.be/TvcOADJVdEA

Separate Ways ( Worlds Apart ) - Journey
https://youtu.be/LatorN4P9aA

投稿日時 - 2015-11-14 03:10:23

お礼

回答ありがとうございます。

Bruce Springsteen、シャウトが終わると同時に入ってくるClarence Clemonsのサックスが、カッコ良くてたまらないです。

Deep Purple、Jon LordとRitchieのからみが良いですね。ハードロックの原型は既に出来ていると思います。

Wishbone Ash、泣きのギターが気持ちいいです。フライングVには、泣きが良く似合いますね。

The Shocking Blue、このボーカルの人って、カルメン マキに似てるような気がしました。

Journey、Steve Perryのボーカルが光っていますね。この人、今どうしてるんだろう?

投稿日時 - 2015-11-21 15:10:43

ANo.12

こんばんは~

She's Got A Way - Billy Joel
https://youtu.be/ilbOqCOoTWg
1981年全米23位

Go All The Way - Raspberries
https://youtu.be/jfgnc6Ey0q0
1972年全米5位

Take The Long Way Home - Supertramp
https://youtu.be/zKGOCOAI_2c
1979年全米10位
たまにスーパートランプのオリジナルが出ますが、すぐに削除されますね

One Way Ticket ( To The Blues ) - Neil Sedaka
https://youtu.be/xGGU-15Tt6M
アメリカでは「オー!キャロル」のB面で、日本ではこちらがA面

Working My Way Back To You - Frankie Valli & The Four Seasons
https://youtu.be/nj0BnpvM5cQ
1966年全米9位
1980年にスピナーズがカヴァーして、全米2位・全英1位

投稿日時 - 2015-11-13 03:04:40

お礼

回答ありがとうございます。
今日は、雪になりそうですね。
シャコ祭りに行きたいんですが、天気も悪くて思案中です。

Billy Joel、改めて聴くと、この曲って完璧にピアノの弾き語りになってるんですね。音数の少なさに改めて驚きました。

Raspberries、Eric Carmenも大好きなんで、嬉しい選曲です。なかなか男子には相手にされなかったバンドで、当時は辛かった。

Supertramp、このバンドというと、Breakfast In Americaのジャケットを思い出します。それにしても、Roger Hodgsonのボーカルって、すごく特徴的ですね。

Neil Sedaka、日米でA面とB面が異なるのは、しばしばありましたが、この曲もですか。ひょっとしたら、ロカビリーブームの影響とかもあったんでしょうかね。

Frankie Valli & The Four Seasons、そんなに聴いてるグループじゃないのですが、Can't Take My Eyes Off Youとは、全く別の声に聞こえました。リードボーカルは、曲によって変わるんでしょうか。

投稿日時 - 2015-11-21 10:32:24

ANo.11

こんばんは~
1曲目は、たぶん、おそらく、かならず、絶対、突っ込まれるこの曲を
Why Don't We Do It In The Road? - The Beatles
https://youtu.be/2p3Q46URJUM

Show Me The Way - Peter Frampton
https://youtu.be/zLgeTtYwQ7o
1976年全米6位

Baby, I Love Your Way - Peter Frampton
https://youtu.be/t8HTWZgd_UM
1976年全米12位、Big Mountain のレゲエ・カヴァーもありましたね

Just The Way You Are - Billy Joel (素顔のままで)
https://youtu.be/HaA3YZ6QdJU
1978年全米3位

That's The Way ( I Like It ) - K.C & The Sunshine Band
https://youtu.be/83I9El6C47A
1975年全米1位、「ガッツだぜ」ではありません

投稿日時 - 2015-11-12 22:10:35

お礼

回答ありがとうございます。

たぶん、おそらく、かならず、絶対って、どこかで聞いたような……

さて、The Beatles。この曲って、歌えはしなくても、自分でも作詞作曲が出来そうな気がします。
しかも、この曲ってJohn抜きで録音されたのでJohnも怒っていたらしいじゃないですか。
でも、怒った理由というのも彼も気に入った曲だったのに、呼んでくれなかったためだとか。
Johnが来ても、入れそうなパートもないと思うんですけどね。
ここら辺は、当時のバンド内の複雑な関係を露骨に示しているんでしょうね。

Peter Frampton、それにしても、Comes Aliveって、何であんなに売れたのか未だに分からないです。Baby, I Love Your Wayみたいに地味な曲ばかりやってた人なんですけどね。
Show Me The Wayのトーキングモジュレーターだって、Jeff Beckの方が早いのに。多分、一番戸惑っていたのは、本人のような気がしますけど。

Billy Joel、彼の曲がテレビとかで流れ始めた当時は、正直言うと、かなり苦手な部類でした。アルバムでいうとInnocent Manを聴いてから、慌てて過去の作品を聴いた記憶があります。
当時は、軟弱に聞こえたんですよね。今じゃあ軟弱な音楽も大好きなのに。

K.C & The Sunshine Band、軟弱と言えば、こっちの方が輪をかけて軟弱ですね。でも、ついつい歌ってしまいます。

投稿日時 - 2015-11-18 20:50:21

ANo.10

たまには女性Vo.もw
☆Joss Stone - Way Oh
https://youtu.be/CC1r7btfj6A

☆L.A.Guns - One Way Ticket
https://youtu.be/oU1bRU2RyOE

☆Fair Warning - Find My Way
https://youtu.be/9iMT-9fZz-A

壁にもたれかかって歌いそうです(笑)
☆The Church - Under The Milky Way
https://youtu.be/pWxJEIz7sSA

☆The Illuminati - On My Way Back Home Again
https://youtu.be/qWT0nKZVZHg

さっき連続投稿は出来ませんってはじかれました(笑)
今日はこれで最後にします(/・ω・)/

投稿日時 - 2015-11-12 22:05:17

お礼

回答ありがとうございます。

連投禁止ですか?!うそ~!って感じです。

さて、Joss Stone、出だし部分のレゲエ風のタッチが良い感じだったのですが、何となく普通のダンスナンバーみたいになってしまうのが残念な気がしました。でも、かなり雰囲気を持ってるボーカリストですね。

L.A.Guns、LAメタルには珍しいブルージーなナンバーですが、Philip Lewisって、あまりブルースが上手くないみたいだし、ブルースならもっとギターが泣いてほしいけど、あまり泣かないし、でも、曲の雰囲気は好きだし。なんか複雑な気分な曲でした。

Fair Warning、安定して良いメロディーを作っていますね。この曲ならアコースティックでも合いそうです。

The Church、う~ん、メロディーとボーカルスタイルが合ってないような。
メロディーは、すごくいいのになあ。
壁によりかかって歌ってるせいかな?

The Illuminati、イエ~、ロックンロールだぜい!!って感じでムチャクチャかっこいいです。漢ですね。

投稿日時 - 2015-11-17 22:12:28

ANo.9

また来ました~w

汚い声の悪ガキ(Over40です)バンド。
☆Backyard Babies - Roads
https://youtu.be/zQlSkAAsP7M

おそらく師匠もVo.がお嫌いだと思いますが(^^;)
☆Angus & Julia Stone - Yellow Brick Road
https://youtu.be/JHKSqUtrNfw

☆Whiskey Myers - Road of Life
https://youtu.be/-bNNXATzU4o

☆Blackberry Smoke - Up the Road
https://youtu.be/SKogvqwImLY

では(^○^)

投稿日時 - 2015-11-12 22:02:11

お礼

回答ありがとうございます。

Backyard Babies、何度か紹介していただいて、気になってるバンドです。年齢が自分の倍近く?あるようですが、下品な声がすごく格好いいと思います。

Angus & Julia Stone、Backyard Babiesと打って変わって美しい声ですが…

何故だか、悪い意味で背筋がゾワッとしました。

Whiskey Myers、サザンっぽい曲ですね。この雰囲気なら、もう少しギターが出しゃ張ってもいいような気がしました。

Blackberry Smoke、Whiskey Myersよりもこちらの方が好みです。それにしても、髪の毛を思いっきり伸ばすのは、やっぱり南部の伝統なんでしょうね。

投稿日時 - 2015-11-16 21:59:05

こんな感じはどうでしょうか。

Sammy Hagar - There's Only One Way To Rock
https://www.youtube.com/watch?v=RcsFpztaJIc

Rise Against - Help Is On The Way
https://www.youtube.com/watch?v=KzllUk-LGik

Hardline - Love Leads The Way
https://www.youtube.com/watch?v=N89KbQTcyS4

Wuthering Heights - The Road Goes Ever On
https://www.youtube.com/watch?v=t118pCORK04

後半のギターソロが素晴らしいです。
Sentenced - End Of The Road
https://www.youtube.com/watch?v=yujseiSglQo

投稿日時 - 2015-11-12 21:28:30

お礼

回答ありがとうございます。

Sammy Hagar、背景に彼の若い頃の写真が出ていたので、ふと気になったのですが、彼は47年生まれでDavid Bowieと同じ年なんですね。Van Halenにいた時もエディと並んで違和感がなかったのですが8歳も年上だとか。考えてみたら、キャリアが長いですもんね。

Rise Against、このグループってRage Against The Machineとバンド名を混同してしまうことがあります。タイプは全然違うんですけど。曲を聴いていると、何故かスキマスイッチを連想してしまいました。

Hardline、かなりゴリゴリした手触りですね。ボーカルの人もプロレスラーみたいな感じがしました。

Wuthering Heights、バンド名といい、曲のタイトルといい、文学的なところもありそうな気がしました。英語は、全く分からないのですが。

Sentenced、一分毎に曲の表情が変わるような感じですね。音楽的にも幅広いものがあるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2015-11-16 13:01:24

べたですがDeep PurpleのHighway Starはどうでしょう?

投稿日時 - 2015-11-12 19:33:02

お礼

続けて回答ありがとうございます。

個人的には、Live In Japanの一曲目という印象が強いです。
あのライブアルバムは、本当に強烈だったと思います。

Machine Headも良かったですけどね。

投稿日時 - 2015-11-15 10:47:08

AerosmithのWalk this wayはどうでしょう?
また連絡します。

投稿日時 - 2015-11-12 19:15:43

お礼

回答ありがとうございます。

お説教という邦題には違和感がありましたが、大好きな曲です。

RUN DMCとのバージョンで、エアロ復活の狼煙をあげた重要な曲でもありますね。

投稿日時 - 2015-11-15 10:40:31

ANo.5

こんばんは!^ ^

それでは…、こんな感じはどうでしょう?

◎Porcupine Tree(ポーキュパイン・ツリー):「Way Out Of Here」
https://m.youtube.com/watch?v=95QS3c_Tei4

◎David Gilmore(デヴィッド・ギルモア):「There's No Way Out Of Here」
https://m.youtube.com/watch?v=CBGyRB67gWc

◎Eric Clapton(エリック・クラプトン):「Further On Up The Road」
https://m.youtube.com/watch?v=EIwEh6ZmFFs


是非、楽しんで下さい!(^o^)

投稿日時 - 2015-11-12 19:04:03

お礼

回答ありがとうございます。

雨が鬱陶しいですね。

Porcupine Treeは、タイプとしては、初期のGenesisに近い感じですね。

David Gilmour、のっけからギターが泣いてるのが、この人らしいですね。サウンドを聞いたら、すぐにGilmourだと分かります。

Eric Clapton、この曲は、Claptonのオリジナルと言ってもいいんじゃないでしょうか。色んな人が演奏していますが、Claptonのカバーを演っているように聞こえてしまいます。

投稿日時 - 2015-11-15 09:29:13

ANo.4

続いて、B級バンドかな~B級バンドだろうな~という感じの「Way」で

☆Magnum - No Way Out
https://youtu.be/fRke7AutIZQ

☆Saigon Kick - Love Is On The Way
https://youtu.be/mP8QmH3YRMA

ほんとはB級に入れたくないんですけど。
☆Enuff Z'Nuff - Long Way To Go
https://youtu.be/Pccdy9gJLOA

☆Enuff Z'Nuff - The Way Home / Coming Home
https://youtu.be/WOyzf7sm3E8

新人では一押し(Vo.の胸毛が)の英国B級バンド?
☆The Burning Crows - All The Way
https://youtu.be/dvGuq8EH4xs

また来ます~(/・ω・)/

投稿日時 - 2015-11-12 17:29:40

お礼

回答ありがとうございます。

B級バンドは、大好物です。

Magnum、おそらくはポップな雰囲気にしようと目論んでいるキーボードがそこはかとなく、チープな印象を醸し出していますね。

Saigon Kick、このバンドは、あまりB級の匂いはしませんでした。王道サウンドっぽく感じたのですが、バンド名はB級の雰囲気がありますね。

Enuff Z'Nuff - Long Way To Go、これは完璧にBeatlesがカバーしていたSlow Downとかのパクリっぽいですね。

The Way Homeの方は、割りと普通に聞こえたのですが、もっと下世話にやった方が魅力的なのにと思いました。

The Burning Crows、これはB級っぽくは聞こえなかったですよ。確かに、ルックス的には二流っぽいところがありますが、頑張り次第では、大化けしそうな気がしました。

投稿日時 - 2015-11-14 22:00:55

ANo.3

たくさんありそうですね。
「Road」から・・・

「ホンキン・オン・ボーボー」かと思っていたら「ボーボゥ」だったアルバムからw
☆Aerosmith - Road Runner
https://youtu.be/RsFHqHoS-Mk

☆Outlaws - Devil's Road
https://youtu.be/-OPu15FKgD4

☆Nazareth - Desolation Road
https://youtu.be/PaFejjjAbD8

☆Jethro Tull - Rocks on The Road
https://youtu.be/rdQIQIAYOj8

☆America - Man's Road
https://youtu.be/0wQ0j33bTd4

またうかがいます~('◇')ゞ

投稿日時 - 2015-11-12 16:31:13

お礼

回答ありがとうございます。

自分もお題を出した時には、あまり曲を思い出せなかったのですが、本当にたくさんありそうですね。WayじゃなくてHighwayだけに限定しても良かったかも。

Aerosmith、この曲は色んなバンドがカバーしてますね。Joe Perryが気持ち良さそうに弾いているのが印象的です。

Outlaws、テキサス方面の周りに何もないような広大な大地を連想させる曲ですね。雄大なイメージが広がりました。

Nazareth、こちらもアメリカンな曲ですが、イギリス人だけあって、かなりせせこましくなってますね。普通、アメリカを意識した曲作りをすると、もっと売れ線になる筈なんですが、全くなっていないのが、このバンドらしいです。

Jethro Tull、このバンドには静のイメージがありますね。ムードとしても、実にイギリスらしいなと思いました。

America、確かにこのバンドにしては、男らしい部類の曲になるのかも。とは言っても、かなり繊細な部分の方が多いような気がしますけど。

投稿日時 - 2015-11-14 16:15:20

ANo.2

続きまして

The Valley Road - Bruce Hornsby & The Renge
https://youtu.be/N7LVVSVBSi4
1988年全米5位

Waterloo Road - Jason Crest
https://youtu.be/aKYUrxWRLHk
「オー・シャンゼリゼ」のオリジナル曲

Hit The Road Jack - Ray Charles (旅立てジャック)
https://youtu.be/Q8Tiz6INF7I
1961年全米1位

The Way It Is - Bruce Hornsby & The Range
https://youtu.be/cOeKidp-iWo
1986年全米1位

My Way - Paul Anka
https://youtu.be/TIOGTuTOcAg
聞きなれたフランク・シナトラではなく
オリジナルのフランスの歌に英詩をつけた、ポール・アンカで

投稿日時 - 2015-11-12 13:46:58

お礼

続けてありがとうございます。

The Valley Road、Dylan系譜のボソボソ系のボーカルがかっこいいですね。そういえば、この手のスタイルはイギリスにはあまりいないのが、ちょっと不思議のような。

Jason Crest、こんな曲あったんですね。原曲は、カントリーだったんですか!いかにも酒場で盛り上がりそうな感じでした。

Ray Charles、彼のソロというよりも、バックのコーラス隊がすごく目立ってますね。レイレッツでしたっけ?
これで、印税が入って来ないのは、可哀想な気がします。

The Way It Is、こちらの曲は聴いたことがありました。スタイルとしては、Springsteenに近いようですが、かなり売れ線を狙っていたような気がします。

Paul Ankaって、こんな顔でしたっけ?何だかメイクが濃いような。でも、この曲って蝶ネクタイが似合うイメージです。

投稿日時 - 2015-11-14 10:53:13

ANo.1

こんにちは~
まずは、ベタなところで

The Long And Winding Road - The Beatles
https://youtu.be/FPKa3CHA2I8
「 Naked 」ヴァージョン

Take Me Home, Country Roads - John Denver
https://youtu.be/KSmh6FO3T74

Goodbye Yellow Brick Road - Elton John
https://youtu.be/DDOL7iY8kfo

投稿日時 - 2015-11-12 12:54:54

お礼

回答ありがとうございます。

日々一刻と冬が近づいていますね。

The Beatles、他の曲もそうなんですが、Nakedバージョンを聞くと、何か物足りなさを感じてしまって。聞き慣れっていうのも、あるのかもしれませんが。

John Denver、ジブリ映画の挿入歌に使われていたこともあって、もしかしたら、我が家で一番ポピュラーな洋楽は、この曲かもしれません。

Elton John、Honky ChateauからYellow Brick Roadまでのアルバムは傑作揃いでしたが、その後が続かなかった気がしています。もう少し、傑作を続けられれば、70年代はEltonの時代だったと認められたのかもしれないです。

投稿日時 - 2015-11-14 08:46:59

あなたにオススメの質問