こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ビットコインがもたらす「価値」とは?

暗号通貨の話題になるたびに、

「ビットコインは価値の裏付けがない」

とか

「ビットコインは電子ゴミだ」
「ビットコインゲームなんて飽きられたら終わり」

などと揶揄されて、一部の人からひどく嫌われています。
なんでも、

--国が発行している貨幣(有価証券)は国という強制力や後ろ盾があるからしっかりとした価値があると認識できるし、公共料金の支払いなど日本国内で通用する唯一の通貨としての利用性が保障されているけど、ビットコインは何一つそんな後ろ盾がない--

というのがその論拠のようなのですが、わたしには技術的な観点からみればそれほど不安定な存在とも思えないのです。

ビットコインは明日いきなり消えてしまうような不安定な価値しか持たない存在なのでしょうか?
もしくは、あっという間に価値が失われるような可能性はありますか?

教えてください!

投稿日時 - 2015-11-11 14:34:36

QNo.9078690

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

あっという間に価値が失われる可能性はあります。
ただ、それは国の通貨とて同じことです。
どちらもそのような事態は簡単には発生しませんが。

国の通貨であろうと、金やプラチナであろうと、皆がそこに価値があると思うから価値が生まれるわけです。
ビットコインは世界中の多くの人が、価値があると思ったから現在の価格で取引されているわけですので、国の破綻のように、ビットコインの仕組み自体に大きな問題が無い限りそれなりの価値は維持され続けると思います。

投稿日時 - 2015-11-11 20:06:19

お礼

なるほど、つまりビットコインも円もドルも、結局のところ「需要」によって価値が保障されているに過ぎないので大差ないんですね。

日本という国に限っていえば、数ある選択肢の一つとして「ビットコイン」という価値媒体が選べる程度の認識で、またそれなりに信用できる金融資産としてとらえることができる物だと。

投稿日時 - 2015-11-12 11:26:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

私の見立てとなりますが・・

ビットコインは仮想通貨で、ある意味ポイントカードのようなもの。
但し、各国の通貨レートに左右されないので、使用者全員が一定の恩恵を受けられるのがポイント。
デメリットは、国家通貨ではないので、「保障」が存在しない。

こういう見方もできますよ。
証券会社を介さない、『現金株化システム』。
つまり、電子マネーを一定レートで購入し、運用する。
購入者が増えると、資産価値が高まるシステム。(ねずみ講?)
ある意味でベンチャー企業ですね。
それと集められた現金は、だれがどう?使うのか? また、その資金運用で得られた利益が、ビットコインの価値を高めているのだろうか?
運用益はどのように発生、還元されるのかは不明だ。(私が知らないだけかも?)

そういう意味では、不安要素はぬぐえないのが実情かも!?

それにビットコインにも「課税」しようか? なんて話題も上がっていますしね。

投稿日時 - 2015-11-11 17:19:09

お礼

回答ありがとうございます。

ということは、日本がビットコインを有価証券として認めるかもしれない、ということですね。

そうなれば価値の裏付けとしては申し分ないかもしれません。

将来日本中でビットコインが決済方法として使えるようになるかもしれまんせんね。

投稿日時 - 2015-11-11 18:47:21

ANo.4

ビットコインの価値がすぐに失われるかどうかですが、国内ではあまり目立ちませんがすでに海外では通販でビットコインが使われたり盛んに流通しています。
(Overstock等 http://www.overstock.com/
すでに通貨としての価値を持って流通している以上、明日にでもすぐ価値が失われるようなことは無いと考えます。

ビットコインには国が保障するような後ろ盾が無いという疑問に対して、
御存知の通り、発行管理している特定の組織等は無いのですが、
それがビットコインの強みであったりします。
その仕組が有史以来初めてのものであったりしますので、なかなか理解がされないように思います。

国の通貨に不安があって、ビットコインを求める動きもギリシャで最近ありましたね。
http://www.nikkei.com/money/gold/toshimagold.aspx?g=DGXMZO8609089024042015000000

国が発行していないという点で、ほぼ無料といって良いコストで送金ができるのも良い点です。
少額や銀行等のインフラがしっかりしていない国との送金だと非常に良いものと思います。

投稿日時 - 2015-11-11 16:52:41

お礼

有価証券としての安定性に欠ける国にとっては、ビットコインのほうがよっぽど信用できる、という話ですね。
中央管理機構のない存在なのにそれが強みになるというのは、特定の組織に左右されない価値基準だからでしょうか?
以前、マウントゴックスが発行元だというような報道がありましたが、ちがうんですか?

投稿日時 - 2015-11-11 18:44:30

ANo.3

ビットコインは明日すぐに失われるような物ではありません。間違いなく。

日本ではまだその価値を認める人は少ないかもしれませんが世界で見ると様々な人が注目している事がわかります。
日本国内でもビットコイン決済できる場所があります。
その価値を認めている人が一定数以上居る限りビットコインがたちまちの内になくなる事はないでしょう。

投稿日時 - 2015-11-11 15:17:20

お礼

いきなり持っている人たちがビットコインを丸投げしたり、システムがダウンしない限りはビットコインの価値はなくならない。

……ということでしょうか?

ビットコインを持っている人たちが熱が冷めたようにあっという間にいなくなる可能性は、既に投資した人であればかぎりなくゼロに近いことはわかりますし、そのような価値の裏付けが行われることは理解できます。

しかし、運営しているシステムがダウンしたり、不正なデータが発生しない可能性はどうなんでしょうか?

投稿日時 - 2015-11-11 15:36:26

ANo.2

取引量が増えると問題が起こることがあるようです。

よければ以前にリスクについて質問したので、そのときの回答もあわせてご参照ください。
http://okwave.jp/qa/q9064762.html

投稿日時 - 2015-11-11 15:14:10

お礼

参考事例のご紹介ありがとうございます。
明日いきなり価値が失われる可能性がある、というコメントがありましたがどのような根拠に基づいてなのかが知りたいところですね。

投稿日時 - 2015-11-11 15:32:35

ANo.1

通貨というより、コンピューター上で作られた仮想貴金属のようなものですね。明日はどうなるか・・・予想は難しいですね。

投稿日時 - 2015-11-11 14:41:24

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-11-11 15:31:16

あなたにオススメの質問