こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

障害年金の等級が級に下がった。

障害年金の等級が肝移植を受けてから十三年目に下がり腹が立っている。高血圧症やら腎臓病やら他に合併症もでてきて、悪くなっているのに、なぜ等級が下がるのか腹が立つ。また痛風が出て外出できないのに60日と不服申立ての期限があるのも腹が立つ。肝移植を受けて障害がよくなることはないのは解ることなのになぜ意地悪するのかわからない。弁護士に相談した方がいいのでしょうか。

投稿日時 - 2015-10-29 19:11:33

QNo.9071866

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

肝臓移植の認定基準が変わったからではないでしょうか。https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/shougainenkin/ninteikijun/20140604.files/0000028937hKpx1dtNGk.pdf

投稿日時 - 2015-10-30 04:29:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

最近、診断書を出されたということでよろしいのですか?
あなたの状態を見て医師が診断書を書き、年金事務所の医師がみて等級を判断します。
まずは医師に症状が軽くなったと判断されたのかどうか聞いてみてはどうでしょうか?

噂では障害年金の受給者が多くなり、財源が底をつき、
障害認定が厳しくなったということがあるとしています。

投稿日時 - 2015-10-29 19:22:04

補足

事務所へ電話したら厚生支局へきけといわれ、たらいまわしのようになりました。そして、電話しても教えてもらえず、不服申し立て書をだすようにいわれました。どこが審査しているかおしえてもらえませんでした。

投稿日時 - 2015-10-29 19:45:31

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-10-29 19:45:57

あなたにオススメの質問