こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

柄ケーからスマホ

柄ケーからスマホに変える予定です。iPhoneを考えているつもりですが友人にやめたほうが良いとXperiaを強く進められました。iPhoneとXperia(他のスマホも含め)の違いとメリットデメリットを知っていたら解りやすく教えて下さい。できたらiPhoneと他のスマホでのオススメを教えて頂けるとありがたいです。

投稿日時 - 2015-10-27 21:28:59

QNo.9070887

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

iPhoneが熱狂的に売れているのは日本くらいらしいですよ。
世界的なシェアを見ればAndroidがトップ。
http://apple-geeks.com/iphone-33-2455
http://gigazine.net/news/20150508-android-ios-share/

iPhoneは本体もソフトもAppleの独占で、競争による価格の適正化がないに等しい状態です。
AndroidはOSこそGoogleが提供していますが、本体は各メーカーが開発しておりOSも本体に合わせてカスタマイズされています。
それがメリットでもありデメリット。
おサイフケータイとか赤外線、テレビなどの日本独自の機能を追加しやすいのがAndroid。


別の視点。
スマホは2年で買い替えというのがある意味暗黙の常識になっています。
iPhoneの本体価格って実はものすごく割高。平気で8万とか10万します。本体無料なんて謳い文句もありますが、必ずどこかで本体費用を回収されます。

対して、Androidスマホは1万円前後から存在します。
Xperiaもグレードによって様々ですが、5万円くらいからあります。日本メーカーのスマホはAndroidスマホとしては割高な方。

私は1年ほど前にガラケーからスマホに変更しました。
ガラケーそのものがほとんど利用しなかったために、スマホにも過度な期待はしなかったし、外出先でインターネットが安く利用できればそれでいいや程度。インターネットを本格的に利用(動画視聴とか)するときは自宅のパソコンがメイン。
だからスマホ本体に5万以上出す気はなかった。
で、選んだのがASUSという台湾メーカーのZenfone。
コスパは最高ですね。スマホとしての機能は標準で性能も中堅。本体価格は3万前後、高くても5万。
背面カバーを交換できる機種だったので、色違いのカバーを別途購入。気分に合わせて色を変えてます(笑)
iPhoneやXperiaではできない芸当ですXD

投稿日時 - 2015-10-28 05:46:39

お礼

ありがとうございました。ものすごく解りやすかったです(^ω^)

投稿日時 - 2015-10-28 20:58:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

iPhoneは、Appleの機種。Apple以外のメーカーからは販売されていないために機種が限られてくる
そのために、メーカーは動作確認をとりやすいってメリットがあるために、対応が多い可能性はある。
Appleって会社であり、一部地域限定の機能は、対応なんてしない
林檎の厳しい審査が通過しなければ、アプリが配信出来ない。よって公式サイトでは不正なアプリがないとなっている。非公式サイトではすでにウイルスが出回っている。
2011年10月に発売したiPhone4Sもいまだ最新のOSでサポートされているから、OSのサポート期間としては長いとなります

Xperiaは、ソニーモバイルって会社が製造している
日本では、ソニーモバイルは、携帯電話の販売を行っていない
OEMとして提供しており、NTTドコモなどのメーカーがXperiaやOEM元のブランドを使って販売しています。そのために、一部地域や一部キャリアに特化した機能が搭載されていたりします。
ソニーモバイルがOSのアップデートを行っても、OEM製品は、OEM先がOSアップデートを決定するためにアップデートが提供されていない場合もある
富士通、シャープ、パナ、サムスン、VAIOは、日本国内では現在携帯電話の販売を行っていない
全てOEM提供のみ
メーカーによりOSのアップデートが異なり、Googleが一番長くOSのサポート期間があるが、すでにサポートが終了したような古いOSが多々あるのが現状

投稿日時 - 2015-10-28 00:07:21

お礼

詳しく教えて頂だいてありがとうございます。助かりましたm(__)m

投稿日時 - 2015-10-28 21:03:29

ANo.2

iPhoneが日本のように売れているのはアメリカくらいだということは知っておいて。

で、両者の違いだけど、パソコンでいうMacとLinuxの違いです。アップルという会社の懐に抱かれる心地よさをよしとするのがiPhone。自分でいろいろ変え、細工できる範囲が広いのがAndroidで、Xperiaはその中の一つ。
でね、iPhoneより使いやすいと評価のあるAndroidのスマホはひとつしかなく、それがXperia。

あなたがこの質問をした時点で、あなたはAndroidを使うには不向きです。困ったら人に聞くタイプは、iPhoneがいいよ。自分なりにカスタマイズがしにくいというのは、みんなが同じような使い方をしてるってことで、ネットで聞けばすぐ誰かが教えてくれるから。

あと、こう考えることもできます。
Androidはパソコンがなくても使えます。それ自体がパソコンみたいに使えるので。
iPhoneは、普通に使うにはパソコンはいらないけど、一度トラブルに見舞われると、パソコンがないと解決できないことが多いです。あなたがMacかWindows7以降のパソコンを持っていないなら、iPhoneには手を出さないほうがいい。
仮にMacを持っているなら、iPhoneはものすごく便利に使えるよ。

最後に。
マイクロソフトの最後の攻勢が年末から始まります。日本のスマホはWindows Mobileから始まったんだけど、Windows10 Mobileとして戻ってきます。
高級機はディスプレイとキーボードを繋げればそのままパソコンになる使用のはずです。
急がないなら、それが出るまで待つのもいいかもね。

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1510/26/news059_2.html

投稿日時 - 2015-10-27 22:51:41

お礼

細かい説明までありがとうございました。参考になりました。

投稿日時 - 2015-10-28 21:10:03

・iPhoneはあくまで世界標準なのに対し、Xperiaや他の一般的なAndroidスマホは日本標準ですから、日本のサービス(Felica機能など)に対して親和性があります。防水機能も標準のものが多く、最近では耐衝撃(京セラなど)や防塵についても特徴として売り出している機種が存在します。
・iPhoneは容量が購入時から決まっており、その後の拡張ができませんが、AndroidスマホであればMicroSDを利用することができるので、容量を拡張することが可能です。
・iPhoneは日本国内で人気ですので、それに合わせたたくさんのアクセサリーが存在します。Androidスマホはメーカーや機種により形状が異なるので、どうしても1機種に対するアクセサリーの数が、iPhoneよりも減少します。
・Xperiaで特出して語られるのがハイレゾ対応というところでしょう。高音質の音楽を聴きたいのであれば、迷わずXperiaと言うことができます。
・バッテリーの容量は、ヘビーユーザーであれば気になるところですが、iPhone6sは1,715mAhで、他のAndroidスマホと比較して圧倒的に少ないです。個人的には、余程省電力技術に特化した機種でない限り、オススメしません。それぐらい2,000mAhは少ないと思います。
・私はSoftbank 206SH(2013)ユーザーなのですが、この機種の特徴としては3,080mAhの大容量バッテリーにより、1日中使いこなしてもお釣りが来ます。バッテリーは内蔵型が主流なので、バッテリー交換が気軽にできません。バッテリーが消耗した時のことを考えると、せめて2,000mAh以上の機種が良いのではないかと思います。※機種によりバッテリーの持ちが異なるので、必ずしもそうとは言えないのですが・・・
・パソコンなどでGoogleのサービスを利用している場合は、Androidスマホの方が相性は良いと思われます。パソコンがMacであればiPhoneとの連携が良いでしょうね。

ライトユーザーであれば、そもそもiPhoneやXperiaでなくても、Asus Zenfone 2 等のコスパの高い機種も検討に入ってくるのではないかと思います。

投稿日時 - 2015-10-27 22:16:58

お礼

わかりました。もう少し他の方の意見も参考にしながら決めたいと思います。

投稿日時 - 2015-10-28 20:56:25

あなたにオススメの質問