こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今まで、7年間、統合失調症と診断されて、治療を受け

今まで、7年間、統合失調症と診断されて、治療を受けてきましたが、対人恐怖や不安、焦燥からくる不穏状態で気分が悪く、主治医に言っても、ジプレキサが抗不安作用があるからと、薬の変更はできませんでした。デイケアでも、病気のマネされたり、アドバイスも何もくれせんでした。放ったらしで、人間不信や対人恐怖も酷くなりました。
嫌気がさし、こんな病院では、病気が長引くと思い、病院を変更しました。
新しい病院では、不安障害と鬱と診断されて、セロクエルやパキシルを処方され、今現在、4週間目です。
今までのしんどさが、嘘のように楽になり嫌な出来事を考えなくなり、気分が楽になりました。
統合失調症とまちがった診断され、大事な時間を無駄にした思いです。
ジプレキサが効かないから、薬の変更もしなく、しんどいのも受け入れられなくて、腹が立ちます。
皆さん、私のような、病院を変わって、病名も変わり、症状も良くなった人、私は、威圧的な初めの主治医は、診断を間違っていたと思いますか?
体験談を聞きたいです。

投稿日時 - 2015-10-16 15:05:05

QNo.9064876

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

いまは、精神科の診断に
MRI、光トポグラフィー、血液検査etc.を
採用している病院があり、問診のみで
診断を下す病院よりは精度が高くなっていまが、
前のドクターが誤診したとも思えません。
幻聴や幻覚の症状がなくても、
被害妄想、関係妄想(>関係念慮)、猜疑心etc.があれば、
分裂病(=精神分裂病=Schizophrenia=統合失調症)と
診断されるケースが少なくないですし、質問者さまが
ドクターの質問等に、どのように答えていたかにも
因るのではないでしょうか。少なくとも不安障害を
分裂病と誤診する精神科医としての免許のあるドクターは
いないでしょうし……現在の治療が減薬に成っているとすれば、
この先、危ういかもしれないという可能性も否定できないの
ではないでしょうか。

質問者さまには恨み辛みは有るのでしょうが、それは脇に置いて、
できれば許しませんか。NHKのシンポジュームで、
正しい精神病の診断には、少なくとも10年はかかる
と言っていた精神科医がいました……できれば、
先に挙げた精神科の診断に、MRI、光トポグラフィー、血液検査etc.を
採用している病院で確度の高い診断を受けてみられることを
おススメしたいです。
(光トポグラフィーは昨年から保険診療になりましたしね)

質問者さまは
病歴が長くなっていますが
早期に戻れると
いいですね。
祈っています。

〈ふろく〉
【許すことができなければ、穏やかな人生が訪れることはない。
我々は許すことを学ばなければならない。 
     Elpidio Rivera Quirino フィリピン第6代大統領】
【許しは魂を自由にする。虞をも取り除いてくれる。
人を許す心は最強の武器なのだ。  Nelson Mandella】
自身の複数の親族を殺害されたにもかかわらず、戦犯の日本軍将兵に
恩赦を与えたキリノ大統領のスタンスや、南アのマンデラ元大統領の
許しに関わる認識は参考になるのではないでしょうか。
質問者さまも許すことで、一段上のステップに進むことができるでしょう。
(質問者さまはご両親や他のご家族との関係性が良好なので
あれば、それは大いなる救いです。先ずは、質問者さまの
怒りやホスティリティの根源は何なのか、自身で
明確にしてみるだけでも、環境が変わる可能性があります)

Good Luck!
All the Best.

投稿日時 - 2015-10-16 15:53:07

お礼

ご回答ありがとうございます。
光トポグラフィは、考えて、近々受けたいと思います。
私は、今まで、親を許すことが、出来なくて、憎しみがありましたが、
今では、親も完全な人間ではないので、ゆっくり許す事で、私も努力していきます。

投稿日時 - 2015-10-17 16:09:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

元精神科病院事務です。先の病院で「統合失調症」と診断されて、今度の病院で「不安障害」「鬱」と診断された。別にこれは先の病院の医師が診断を誤ったのではありません。そもそも精神科においては薬療法しか無い訳で、その薬の適合が2つ目の病院でたまたま合致したまでの話で、いづれの病名の行き着く所は同じで、これをひっくるめて「精神病」というのです。ですから2つ目の病院の薬は自分に合って症状も段々と改善の方向に向いている。ここまでは結構なはなしですが、これで完治するとは大間違いで、いづれは先の病院の先生が「統合失調症」と付けた症状が、やんわりと貴方を襲って来る。先の病院の医師だってバカじゃないのですから、その事を見極めての病名ですから、その時になって慌てないようにして治療に励んで下さい。

投稿日時 - 2015-10-16 18:01:23

お礼

ご回答ありがとうございます。
一応、統合失調症の気が、あるかも知れないことを頭に入れておきます。
新しい主治医も、今は不安障害だけど、その時々で、病名は、変わると言われてます。

投稿日時 - 2015-10-17 16:03:01

ANo.2

こんにちは。

読ませていただきました。

本当にひどい話ですね。

光トポグラフィーによる診断が普及してきましたので、統合失調症やうつなどの気分障害の診断が、画像で行われるようになってきました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E3%83%88%E3%83%9D%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC

確かに、NHKでも、あなたのようなケースの問題を取り上げていたようですし、統合失調症とうつでは投薬の処方箋が異なるようですので、充分に注意したいところです。

これ本当に問題です。

精神科を気分障害などで受診し続けると大体5年間で70万円ほどの治療費がかかるといわれていますから、あなたのケースだと大体100万円はかかっているのではないかと想像できます。


あなたの場合の気分障害でもそうですが、人とのつながりやふれあいなどの社会的援助が大きくものをいいます。

人は人の支援なしには生きていくことが出来にくい生き物で、この点、あなたは大変ご不満を持っていたと思います。

このことを過小評価されると、本当に困ったことになったりします。

とはいえ、あなたのケースでは、良いお医者様に巡り合えたわけですし、これで少しでもあなたの人生が前向きになれるのであれば、この点においては、よかったですね。

あと、うつの克服には生活習慣などの改善や食事や人とのかかわりも大切です。

今後の参考まで。

http://anrakumakiko.com/page/6/

応援してます。

投稿日時 - 2015-10-16 16:08:56

お礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね。
今のところ、統合失調症ではなく、不安障害ですが、重くなると、統合失調症に移行する場合もありますので、慎重に、治療していきたいです。
今は、不安障害というこどで、前むきになりつつあります。

投稿日時 - 2015-10-17 16:06:01

あなたにオススメの質問