こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

脳梗塞、その後の寿命

脳梗塞を患うと寿命はどのくらいでしょうか?

程度にもよると思いますが・・・
例えば寝たきりではないけれど
一人では歩けない、言語障害が残り、
言葉を完全に理解できない患者でも
15年、20年、生きる方もいますか?

60代で発症して
90歳近くまで生きる方もいますか?

だんだん
体の機能が弱っていくものですか?

不謹慎ですが・・・
癌などの病気の介護に比べると
脳梗塞での介護は
いつまで続くかわからないですよね・・・。

投稿日時 - 2015-10-15 20:22:51

QNo.9064508

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

義父は68歳で発症してから7年半でした。
一度目の発症で半身不随、言語障害などがでて完全寝たきり。感情の起伏も激しくなり夜中に怒鳴ったり自分の気持ちが伝わらないと騒いだり。
自宅介護に移り義母がほぼお世話をしていましたが、その間に膀胱がんになったり心臓が止まったりとありながら最後は定期検査の為病院へ連れて行ってもらい手続きをしている最中に車いすの上で心停止、その後数日で天に召されました。

友人のお母様は倒れてから1年後に再発、寝たきりになり半年でした。

生命力によって様々だと思います。義父はよく頑張っていると驚かれるほど強い生命力だったようです。介護はする側もされる側もつらいことが多いですよね。
人の手を借りて出来る手抜きはして頑張りすぎず過ごされていただけたらと思いますが・・
私は義母の介護の時頑張りすぎて自分がつぶれそうになりました。手抜きをすること、人に頼る事が上手く出来ず自分を追いつめてしまったようです。

投稿日時 - 2015-10-18 00:14:36

お礼

長い闘病生活でご本人もご家族も
ご苦労なされたことでしょうね。

大事な家族だからこそ手抜きは
できない。でもどこかで
休まないと壊れてしまいそうに
なるんですね。

大変参考になりました!

投稿日時 - 2015-10-26 23:31:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

質問の意図は早く介護から解放されたいということでしょうか。脳梗塞も動脈硬化から来るものと心房細動からくるものでは、その後の経過がずいぶん違います。もちろん梗塞の程度も大きな要素です。原則は今残っている機能を大切に生活していくことでは。

投稿日時 - 2015-10-15 23:46:41

お礼

ご回答有り難うございます。

そうですね、開放されたいのかもしれません。

脳梗塞の介護は先が見えないです。
身体だけ不自由ならばなおさら。

投稿日時 - 2015-10-17 23:42:30

55歳 男性
軽い脳梗塞であれば、歩けるようになりますが手が握り拳状態になり
曲がった感じになります

後輩は軽い脳梗塞になり、片足の指が常に曲がった状態だとか

重いと寝たきりになります
私の同僚のお母さんは脳梗塞で寝たきりになり、言語を司る所も影響を
受けたので言葉が不自由になったとか
3年後に亡くなりました

投稿日時 - 2015-10-15 22:40:09

お礼

ご回答有り難うございます。

半身不随でも握りこぶしになりますよね。

寝たきりはお辛いでしょうね・・・。

投稿日時 - 2015-10-17 23:40:50

ANo.3

日本人の死因の推移をみると、第二次世界大戦直後までは結核が圧倒的に多かったのです。その後脳血管障害が首位になりましたが、やがて癌が首位になり今まで続いています。脳血管障害による死亡は実数としてもどんどん減りましたが、発症数を詳しく見ると脳出血が減って脳梗塞が増えているからでもあります。乱暴にいうと、脳梗塞だけではめったに死なないのです。

お書きになった通り、脳梗塞には動脈硬化・糖脳病・高血圧といった原疾患があり、結局繰り返して体の機能が弱り誤嚥性肺炎等を併発して亡くなるわけですが、これは90歳近くになってからが多い印象があります。昔なら老衰と診断された状態でしょうね。

脳梗塞をおこしてもリハビリによって日常機能を回復する方も多いので一概にはいえないのですが、高齢化にともなって家族の介護負担が増加することは当然予想されて介護保険制度ができたわけです。質問者さんが40歳以上なら介護保険料を負担していると思いますので、発言してください。

投稿日時 - 2015-10-15 21:39:12

お礼

ご回答有り難うございます。

なるほど。
脳梗塞だけ引き起こして身体が不自由でも
十分長生きする可能性があるのですね・・・。

脳の機能も健康な方より
弱りやすくなったり
認知症になりやすいでしょうか。

投稿日時 - 2015-10-17 23:35:39

ANo.2

シニア男性です。

戦後の一時、脳溢血が死亡率1位でした。
現在は、ガン、心筋梗塞、肺炎に続き脳卒中と
して4位で、生還率が高い疾患になってます。
その分、後遺症が残り介護が必要になるケースが
高い、というわけです。
身体の衰えに伴い、嚥下機能が低下し肺炎で亡くなる
ケースも多くなっているようです。
また再発率も高いようです。

データを探しましたが、一例として下記URLを
参考にしてください。
   http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/isc2010/201003/514327.html
    

投稿日時 - 2015-10-15 21:26:39

お礼

ありがとうございます。

肺炎を引き起こしやすいんですね~
知りませんでした(;_;)

ご家族の苦労も想像つきます・・・。

投稿日時 - 2015-10-17 23:26:55

ANo.1

約半分が1年のうちに再発するらしいですよ

あとは合併症や血栓の位置や程度で違うかも

投稿日時 - 2015-10-15 20:54:49

お礼

ありがとうございます。

一年以内は危険だと私も耳にしたことがあります。
程度も大きく左右しますよね。

投稿日時 - 2015-10-17 23:23:21

あなたにオススメの質問