こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

厚生年金と国民年金について

サラリーマンとして働いてたので、数ヶ月の厚生年金を支払っていました。
自営業を始めるので、今後は国民年金に加入します。
将来的に、もしかしたらまた会社員になるかもしれません。
厚生年金で支払った金額は、国民年金に変更になった場合、国民年金に納入された扱いになるのでしょうか?
別々の支払という扱いになり、支給が始まるときに、厚生年金と国民年金から別々に受け取るのでしょうか?

投稿日時 - 2015-10-10 20:23:07

QNo.9061791

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>別々の支払という扱いになり、支給が始まるときに、厚生年金と国民年金から別々に受け取るのでしょうか?
 ・そうなります
 ・厚生年金保険料→厚生年金・国民年金、二つの保険料を払っています
 ・将来の年金
   国民年金→老齢基礎年金、として支給
   厚生年金→老齢厚生年金、として支給
参考:
  今後、国民年金のみの加入だと、厚生年金相当分の+αがありません
  余力があるなら、国民年金基金、をお勧めします(厚生年金の様なもの)
http://www.npfa.or.jp/

投稿日時 - 2015-10-11 00:59:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 
厚生年金に国民年金は含まれてます
厚生年金 3ヶ月
国民年金 60ヶ月
厚生年金 90ヶ月
こんな経歴の人はの累積加入期間は
厚生年金 93ヶ月
国民年金 153ヶ月
この様になります
 

投稿日時 - 2015-10-10 20:32:09

あなたにオススメの質問