こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ビットコインのリスクを教えてください

オウケイウェイヴでもビットコインを使ってのお礼ができるようになったそうです。
世の中でも話題になっているようですし、これを機にはじめてみようかと思うのですが、正直よくわからないのでちょっと怖いです。
ビットコインをやるにあたり、個人としてリスクはないのでしょうか?
例えば、取引所が破綻したら、そこに入れていたビットコインは返ってこないんですよね?それが心配です。
銀行に預金していても1000万円までなら国が補償してしれるじゃないですか。ビットコインにそういうものないんでしょうか?

まったくの初心者です。変な質問ならごめんなさい。
みんな色々言ってるし、便利かもしれないなー。でもよくわからないから怖いなー。という感じなのです。

投稿日時 - 2015-10-02 09:48:55

QNo.9057348

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>ビットコインをやるにあたり、個人としてリスクはないのでしょうか?

リスクは、当然あります。
ビットコインは、仮想通貨ですからね。
仮想通貨には、ビットコインの他にリップル・ラウトコイン・ドージコインが有名。
仮想通貨は、その名の通り「仮想」です。
円・ドル・ユーロ等は、各国または国に準じる組織が責任を持って発行していますよね。
が、仮想通貨は「誰も責任を持たない」のです。

>取引所が破綻したら、そこに入れていたビットコインは返ってこないんですよね?

その通りです。
日本でも、取引所を悪用したフランス人経営者が逮捕されましたよね。
が、日本政府は一切責任を負う事はありません。
取引所破たんで消えたビットコインは、この取引所及び関係者に損害賠償請求をするしかありません。
まぁ、仮想通貨ですからネット上でしか現物がありませんよね。
まず、無くなったコインは戻ってきません。

>ビットコインにそういうものないんでしょうか?

ありません。
先に書いたフランス人経営者のマウントゴックス取引所では、5億3000万ドルが紛失しましたよね。
が、「ビットコインは、実通貨とは連動していない非連動型の電子マネー」です。
※SUICA・WAON等は、実通貨と連動sでぃている電子マネー。
東京地方裁判所でも「(ビットコインの)価値の保証はしない」と述べています。

>まったくの初心者です。変な質問ならごめんなさい。

まぁ、未だ誰も確実に理解している者はいないのでは?
まぁ、仮想通貨は「国境を越えて利用出来る、仮想通貨」ですよね。
まだ創業期ですから、今後どうなるか・・・。
ただ、質問者さまもご存じの通り「ユーロ通貨の失敗」が叫ばれていますよね。
ドイツ・フランス・イギリスの様な経済大国と、ギリシャ等の経済小国。
同じ通貨(ユーロ)を用いる事は、結局失敗です。
このままだと、仮想通貨も同じ道を歩むと思いますね。

投稿日時 - 2015-10-02 23:46:07

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

ビットコインの使い方は、対応するサービスに送金依頼を行い、相手のビットコインアドレスと送金金額、それと手数料を付けて送金します。送金手数料は150万円までだいたい3円です。インターネットに繋がっているビットコインユーザーが相手ならどんな所にいる人でも送金が可能です。また、通貨を偽装することが出来ないため、偽札リスクの高い海外や、出稼ぎ労働者の母国への仕送りなどでよく使われます。

ビットコインを利用するにあたっての個人にかかるリスクですが、海外との取引の時に明らかに不利な挙動をされても何も出来ないことです(訴訟が現実的ではありません)。海外のサービスでは賭博のようなものやマトモそうな取引所がいっぱいありますが、かなりの量が途中でサービスを放棄したり、ビットコインの引き出しが出来なくなったりしています。この辺は体感しないと分からないと思いますので、海外送金する場合はどんな場合であれ捨てる覚悟を持って行って下さい。

また、ビットコインの有利な点は逆に海外のサービスをほぼ為替手数料無しに受けられることです。これはオンライン決済もそうですが、海外旅行に行った場合も割と対応しているお店が多く、また店側も外国人観光客を増やす目的でビットコイン決済を取り入れている場所が多いので、店選びのためのひとつの指標となります。また海外のATM型ビットコイン取引所で現地通貨と交換、といったことも可能です。ここら辺は旅行する際にでもついでに調べてみて下さい。

OKwaveでビットコインを始めようと思うなら、一番気になる点はZaifの対応だと思われます。ここは堀江貴文さんの友人である朝生さんが経営している取引所です。多分そんなに変なコトは起きないと思いますが、利用規約を見る限りビットコインの紛失に対する補償の項目は見当たらないので、心配なら補償を謳っている他の取引所(あるのかな、多分ないと思うけど)や、何なら絶対に安全ともいえるローカルウォレットを使うという手段もありますよ。

ローカルウォレットについてですが、playstoreやappstoreでビットコインと検索し、一番上に出て来たものを選んで、アドレスを生成してコピーしてOKwaveに登録しましょう。あとはスマホを起動しなくても口座への送金は完了しますし、スマホを起動しない限りハッキングリスクも存在しません。これを俗にコールドウォレットと呼びます。引き出したい時に起動してネットへ繋いで取引所に引き出せば、コールドウォレット化していた間は取引所の倒産リスクを回避できます。
ローカルに保存したビットコインはほぼ完全に安全です。ウォレットデータである秘密鍵情報を漏らさない限り、もしくはroot化が取れてしまうような端末に保存されていなければ、あとはウォレットのバックアップファイルに長いパスワードをかけておけば大丈夫です。(ほぼ完全と言っておきながら条件が長いのは内緒です)

ビットコインを実際に使っている感想ですが、他のいろんな暗号通貨と交換したり、海外のビットコイン決済に対応しているデジタルデータの販売所とか使えるんだなーと思ったり、国内でもmonappyという個人で出品したものをモナーコインという別の暗号通貨を使って購入することが出来て大変便利に使わせて貰っています(後者はモナーコインユーザーが圧倒的に少ないため、あまり使用する機会はありませんが…)

初心者ならまずpurse.ioというサイトが良いでしょうか。amazonの品物をビットコインでだいたい10%安く購入出来るサイトです。仕組みはちょっと複雑なのですが、0.01%くらいの確率で40%ディスカウントに成功することもあるかもしれません(当たった人見たことない)

投稿日時 - 2015-10-04 09:19:43

お礼

Amazonの品物が10%安く購入できるなんてすごいですね!!!
もうちょっと色々調べてみます。
ありがとうございます!

投稿日時 - 2015-10-05 13:00:04

ANo.5

補償?ありませんよ。

そもそも、はじめてみよう、というのは何をしてみたいのでしょうか。
とりあえず、使ってみたいのでしょうか?
でしたら、なくなって困る額を購入しなければいいだけの話です。

現状使える場所が限られていますので、海外へ送金する場合でもない限りあまり利便性はないかもしれませんね。

投稿日時 - 2015-10-04 01:33:53

お礼

そうなんですよ。使う機会がほぼないんですけど、なんか興味があるので色々調べているところでした。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-10-05 13:01:17

全てのビットコインの30%を所有しているのは僅か47人ということで、一部の人がビットコイン相場を操作できることになります。
つまり仕手株ならぬ「仕手通貨」になり得る危険性を持っています。

投稿日時 - 2015-10-03 13:09:06

ANo.2

>銀行に預金していても1000万円までなら国が補償してしれるじゃないですか。ビットコインにそういうものないんでしょうか?

はい、ないです。総務省はビットコインについて「通貨ではない」と見解を示したので、その後ろ盾を保証してくれるものはなにもないです。
ビットコインの先駆けとなったマウントゴックスが破綻してしまいましたからね。いったいいくらのお金が消えたのか、実は誰もよく分からないのです。なぜなら、そのビットコインの価値そのものが実態が何もないので、1ビットコインが何ドルが正しいのか基準がないからです。これが株券だと一応名目上は1株50円とか100円とかあるのですが、ビットコインはそういうものが一切ないのです。
そもそもビットコインというのは、日本人の中本哲史氏なる人物が論文にしたのが始まり、といわれていますが、この中本哲史氏が未だに特定もされておらず自ら名乗り出てもいないので「そもそも中本哲史は存在する人物なのか」といわれています。

つまり一言でいうと「なんだかよくわからないもの」なのです。なぜOKの社長がそんなよくわからないものに手を出したのかの本心は我々にはわかりませんが、要するに社長としてはゆくゆくはOKをあるひとつの(お金が介する)ビジネスにしたいのだと思います。ただそれを現金や金券類にするといろんな方面でのリスクや問題があるので、敷居が低いビットコインを導入したのではないかなと思います。
将来的にはネット通販などで流通する時代がくるかもしれません。今はネット通販の決済はクレジットカードが主流ですが、カード番号を知らせたくないとか、そもそもクレジットカードを持っていない(持てない)という人もいます。コンビニでAmazonやLINEのギフトカードが買えますが、それぞれが単独で発売しているので使い回しはできません。
しかしそういうふうに流通するようになってから手を出しても遅くはないと思いますよ。そりゃね、例えば今から手を出せば1ビットコインが10円で買えて、流通するようになったら1ビットコインが100円になっているかもしれません。だけどそれで儲けたところでたかが知れているでしょ?いくら1ビットコインが10円だったとしても、そこに1000万円分はつぎ込めないわけじゃないですか。

蛇足:
為替相場のプロの人にビットコインについて話を聞いたことがあるのですが、その方は「あれはきっとマフィアのマネーロンダリングでしょうねえ」といってましたね。そう考えるとすべてが腑に落ちるのです。

投稿日時 - 2015-10-02 13:36:19

お礼

確かに「マフィアのマネーロンダリング用」という一面もありそうですよね。(「ありそう」と言ったものの、本当にそうかはわからないですが。。。)

今はビットコイン持っててもほぼ何も困りませんが、そのうちもっと普及して、持ってないと何かと不便となるまでは様子見でもいいのかもしれませんね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-10-02 15:36:35

ANo.1

対日本円で価格の下落があるっぽいのはリスクだと思ってます。

自分もまだ買い物したんことがなくてよく分からないですけど、とりあえずビットコイン口座だけ用意してみました。
もし入金してビットコイン化するならICカード(落とすかもしれない)にチャージする程度の小額(多くて3千円くらい)なら大丈夫かなと思ったりします。

投稿日時 - 2015-10-02 09:55:25

お礼

そうか。あくまでも通貨だから円高とか円安とかがあるんですね。
まずは小額でやってみるのが賢いのかもしれませんね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-10-02 10:19:24

あなたにオススメの質問