こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ハイビジョンムービーの編集動画をAviutlで編集

ハイビジョンムービーのメーカーの動画編集機能(出力は.mbt)に不満があり、Aviutlで編集しようとしています。.mbt出力した動画編集をAviutlで読み込み.mp4ファイルを作り、tsMuxerGUIでブルーレイフォルダーを作り、ImgBurnでそのフォルダーからイメージファイルを作りディスクに焼いています。.mbt出力した動画編集をAviutlには正しく読み込んでいるのですが、出来たディスクはD-B305K(東芝)、BDP-S190(ソニー)のブルーレイ装置では正しく再生できません。試行錯誤して、その原因はtsMuxerGUIがブルーレイフォルダーを作るときBDMVフォルダーとCERTIFICATEフォルダーが作成されますが、BDMVに余分なファイルがあるのが分かりました。添付データにある01900.clpiと01900.mplsそれに01900.m2tsです。それらを削除すると正しく再生できます。その理由を教えてください。

投稿日時 - 2015-10-01 08:56:00

QNo.9056788

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

質問の趣旨から外れますがBDMV形式にオーサリングするソフトを変更しては如何でしょうか!
現在:tsMuxerGUI
変更:multiAVCHD (当方使用中、BDプレイヤー東芝DBP-S100で正常に再生)
操作・インストール方法:http://www.gigafree.net/media/blu-rayconv/multiavchd.html

その他:
ハイビジョンムービーをmbtに変換しないで直接AviUtilに取り込んだ方が余計なエンコが入らないので画質維持できます。

投稿日時 - 2015-10-02 06:48:30

お礼

原因はどうやらリサイズフィルタにありそうです。リサイズフィルタで640x360と設定した時に余分なファイルが発生します。1280x720、1920x1080では、発生しません。multiAVCHDの使用を考えてみます。有難うございました。

投稿日時 - 2015-10-08 19:54:28

あなたにオススメの質問