こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

YouTubeで収益化できないものはなんですか?

この頃動画をアップしようと考えてる者です。
そこで気になりましたので注意点やタブーなことを把握しておきたく
質問します。

普通に著作権があるものはダメですよね?

音楽だと
歌手が歌ってる曲などですが
アマチュアさんや歌い手さんが歌ってる曲はどうなんですか?

アニメだと
アニソンですが各キャラクターや声優さんにも著作権がでてきまよね?
MADなどはアニソン+画像・動画オリジナル編集をしてアップしてますがどうなんですか?
アニメ画像も否収益対象になるのでしょうか?

その他に否収益になるもの
アップ禁止のものがありましたら教えてください。

補足
自分で歌う(カバーやボカロなど)はどうなのでしょうか?
ボカロ曲をバックで流す動画も駄目なのでしょうか?

投稿日時 - 2015-10-01 06:33:44

QNo.9056747

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

基本的に著作権は親告罪なので、版権元が訴えない限りは問題無いですが
訴えられたアウトです
従いまして、著作権と名の付くもの全て、無断使用は基本的に全てアウトです

ただ、例外的に、実況プレイに関しては、各メーカーにより様々で
ガイドラインに従う運用なら認めると言うメーカーも有れば
一切認めないと言うメーカーもあります

(ネタバレによる影響を考えてかADV系メーカーは不可の所が多いです)

投稿日時 - 2015-10-01 08:10:35

 基本的に人が作った物は許可をもらってない限り全部ダメと考えて下さい。
 YouTubeはこの辺厳しくて、書面による許可を取っていないと完全にアウトです。

 アマチュアが唄ってる曲も、その人が作詞作曲演奏してるものでない限りダメですし、MADなんて著作権侵害の極みとも言えます。

 アニメ画像はもちろん、背景の中に漫画の表紙が映ってても厳密にはダメです。

 ただ、システム上、最初は普通にアップできますし、収益化もできます。
 権利者から申告があったり、YouTubeに気づかれたりしたら止められます。

 止められず放置されてるのは、YouTubeが気づいていないか、権利者が黙認してるかですね。

 ゲームの実況プレイなんかはもちろん著作権侵害に当たるんですが、最近では宣伝になるからとメーカーもあえて黙認してたり、むしろ会社によっては推奨してたりしてます。

 まあ、唄ってみたとかMADとか実況動画とか、こういうのは削除される覚悟でアップするものです。

 どうしても違反したくないということなら、ダメ元で権利者に使用許可を求めてみるか、音楽や効果音ならYouTubeのオーディオライブラリを使うという手もあります。

https://support.google.com/youtube/answer/3376882?hl=ja


>自分で歌う(カバーやボカロなど)はどうなのでしょうか?
>ボカロ曲をバックで流す動画も駄目なのでしょうか?

これも同じ。
許可を取っていれば可、取ってないならダメ。

プロでもカバー曲歌ってるって人がいますが、あれもちゃんと許可を取ってるしお金も払っています。

参考URL:https://support.google.com/youtube/answer/3376882?hl=ja

投稿日時 - 2015-10-01 07:15:04

あなたにオススメの質問