こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国民年金や厚生年金を支払わない

国民年金や厚生年金を支払わないのは違法ですよね?
それは民法ですか、憲法ですか?
違法な場合は、刑務所に入れられるのでしょうか?

投稿日時 - 2015-08-30 22:21:01

QNo.9039376

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

国民年金法88条には 払いなさいよ! とされているので
違反なんですけど、罰金など罪を決めていないので
刑務所に入ることは、ありません。
その代わり、年金法96条で
国税滞納処分の例によって処分しますよ!
と、されています。

※年金は、納付することが定められていますが
 これに違反しても、罰則はない。

国税滞納処分
滞納者の財産を差し押さえ、これを公売して未納税金額
延滞金・督促手数料に当てる。
財産などがない場合は、命までも取らないので
時効にかかり、将来年金をもらえない。

厚生年金を払わない・・・会社が払わない。
なので、最終的には会社がつぶれます。
厚生年金法では、厚生年金の加入逃れ
に対して、懲役6ヶ月以下または50万円以下罰金を規定しているので
刑務所に入ることもあります。

国民年金と厚生年金とでは、ちょっと違います。

投稿日時 - 2015-08-31 00:38:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

民法です。憲法じゃない。
ただ、老後にもらえる金が減る。
それだけではなく運営が困る。
国庫からも出てるので。
払えないときは免除申請すれば国庫分は
反映されます。認められたらだが。

投稿日時 - 2015-09-02 23:55:45

ANo.1

国民年金法です、刑事罰はありませんが、強制執行で財産の差し押さえは出来ます、また破産しても逃れることは出来ません、最終的に未払いの場合、障碍者になっても、障碍者年金は出ません、無論老齢年金もでません。
行政法は刑法でも民法でもありませんからどちらかと言われてもどちらでもありません。

投稿日時 - 2015-08-30 23:22:20

あなたにオススメの質問