こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ほん怖2015の黒い日常

昨日のほんとうにあった怖い話のドラマに、高梨臨さん主演の黒い日常という話がありましたね

取引先の役の丸里食品の沢田さんは良い霊なのでしょうか??守護霊的ですかね?
決して主人公を苦しめようとかではなさそうですし

そしてエレベーターが来なかったり、10時の訪問が取引先を出たのが15時だったのは、どういう意味だったのでしょうか

投稿日時 - 2015-08-30 09:16:59

QNo.9038931

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

いい霊とか悪い霊とかではなくて、私も地縛霊だと思いますよ。
主人公の女性は、霊が憑きやすいひとで、丸里食品さんの課長さんに憑かれてしまったんだと思います。

10時が15時になっていたのは、あの世の時空の中に入ってしまったので時間が極端に進んでしまった、、、というだけではないでしょうか。

そんなに深い意味はないように見えました。

投稿日時 - 2015-08-31 15:05:34

私なりの解釈ですが、沢田さんは良い霊というよりは地縛霊に近いものじゃないかなと思ってます。その土地で永遠に仕事をされているので。それはもしかしたら仕事にやりがいを持ってて仕事が好きな人だからこそそうなっているのかもと思っています。もしくは知らない間に死んでて気づいてないとか。エレベーターは建物自体が存在しないから階段だけで精一杯と無理やり考えています。取引に時間がかかったのは霊と実際にそばにいたからではないかと思っています。生霊をとばしている人はぼーっとしている間にいつのまにか時間がすごくたってたと聞くので本物の霊といるならそれもなんとなく納得いくような気がします。
どれもその話の状況と少ない知識とあとは憶測だけなのであまりあてにはしないようにしてくださいね(汗)

投稿日時 - 2015-08-30 15:47:44

あなたにオススメの質問