こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

mRNAの翻訳に関する問題

翻訳に関する記述のうち誤っているものを二つ選んでください。

1、mRNA上の読み取り枠をコドンと称する。
2、アミノ酸の種類は、3種類のヌクレオチドの配列によって決定される。

3、翻訳過程は、tRNA、リボソームおよびmRNAからなる開始複合体形成に始まる。
4、開始コドンは、一般に、メチオニンまたはN-ホルミルメチオニンに該当する。
5、ペプチド伸長反応は、リボソーム大サブユニットのP座とA座に位置するアミノアシル-tRNA同士に生じる。
6、終始コドンに相補的配列を有するRNA(遊離因子)が複合体に取り込まれることで、複合体は解離して翻訳過程を終える。

間違っている記述はどこが間違っているか解説もお願いします。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-08-29 05:52:01

QNo.9038295

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

2. 「3種類の」が誤りです。「3個1組の」ですかね。
 「ヌクレオチドの」も「ヌクレオチドの塩基の」のほうが良いかも。
6. 遊離因子は RNA ではなくタンパク質です。

投稿日時 - 2015-08-29 18:47:08

お礼

回答していただき本当にありがとうございました。解説もわかりやすく、助かりました。

誠に勝手なお願いで申し訳ないのですが、下の質問にも答えていただければ本当に助かります。追試まで時間がなく、問題も見当がつかず困っています。よろしくお願いいたします。

DNAトポロジーに関する問題
http://okwave.jp/qa/q9038831.html

遺伝情報の変化と修復に関する問題
http://okwave.jp/qa/q9038837.html

遺伝子のゲノムの計算
http://okwave.jp/qa/q9038849.html

投稿日時 - 2015-08-30 02:37:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問