こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

法人設立 について

実家の親が経営していた有限会社が閉業しています。法務局では現在も会社は有る状態なので、商号変更、本店移転、役員変更、定款変更又は増加にて新たにして、有限会社は歴史がまるので、仕事上有利だと聞いています。私は現時点で個人事業主と言う括りですが、これを期に法人で新たなスタートを切りたいと思っています。実家の親の同族有限会社(業種は全く違います)を引き継ぐのと、新たに法人登記するのとどちらが有利か、又費用の面、実家の有限会社は借入金が有る訳では無いのですが、赤字申告しているそうです。詳細をアドバイス頂ければ幸いです。ちなみに製造業から建築業に変更予定です。よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2015-08-26 16:36:37

QNo.9036867

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

同業ならともかく異業種なら有限会社だろうが何だろうが関係ないですよ。
事業をシビアにみる人が調べれば直ぐに休眠会社だったことはばれます。
有限会社で信用が得られたのは一昔前です。

事業や会社というのは人とのつながりです。
そこに歴史ありってやつです。
着実に確実に客のニーズを捉えて満足のいく仕事をしていれば設立から浅い歴史の会社でも信用は勝ち取れます。
その信用は会社にあるのでは無く貴方に付くものです。

同じ業界で非常に名の通った名前を使わせてもらうのでなければ商号は意味ないです。
ましてや赤字申告のある会社なんて銀行も付き合いたくないと思うはず。
銀行は実業実態を見ますから結局は貴方の代に変わってからの売り上げ実績を見ることになります。

親の会社を名前だけでも残したいと言うなら良いかも知れませんが、そうでない限りは貴方が一から立ちあげた方が良いかと思います。
今は資本1円で株式会社の起業もできますので費用的にも大して変わらないと思います。
定款変更、役員変更の方が少しは安く済むかと思いますが、司法書士さんにお願いする登記手続きも今はかなり安くなってきていますので敢えて負の遺産を引き継がなくても良いかと思います。

投稿日時 - 2015-08-26 17:02:29

お礼

有り難う御座います。精査してみます。

投稿日時 - 2015-08-26 22:29:19

あなたにオススメの質問