こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

宇宙戦艦ヤマトは天才バカボンより人気が無かったのか

TVアニメ「宇宙戦艦ヤマト」は、TVアニメ「天才バカボン」より人気が無かったのでしょうか。

投稿日時 - 2015-08-18 21:06:46

QNo.9032594

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 本放送当時の話で言うなら、ヤマトは企画時点で丸一年の52話、放送開始時点で最大(人気が出たなら)39話予定が半年26話で終了しているので不人気だったといえるでしょう。映画版公開も再放送で注目されたあとの二年後です。

 天才バカボンはそういう資料がちょっと見つからなかったですが、放送中に劇場版も製作されているので人気であったといっていいと思います。

投稿日時 - 2015-08-19 10:01:15

ANo.4

作者の氏名が関係しているのでは…

どちらも近年を象徴する作品だとは思いますが、単に計画通り進んでいるだけでしょう。

西から昇ったお日様が東に沈む
白虎隊の地、福島での原発事故[小さな太陽]
で、東が沈む…

ヤマトは放射能除去装置を取りに行く話!
住人を避難させて、原爆を使った方が早期解決だと思いますが、そこに踏み切らないのは別の目的があるのでしょう。
そんな奴等の、「イス噛んだる」って気にならないと解決しません。
もう手遅れですけど…
事故から一年が期限でしたから!

投稿日時 - 2015-08-19 04:12:15

ANo.3

 視聴者層を考えると、「宇宙戦艦ヤマト」は当時の学生層をターゲットにしたアニメ番組で、大人向けのアニメ番組では無く、「天才バカボン」のように全年齢層をターゲットにしたアニメ番組のような人気は無かったでしょうね。

 「宇宙戦艦ヤマト」の見せ場と言えば、波動砲とワープぐらいしかありませんが、「天才バカボン」はギャグやユーモアがいくらでも盛り込めるので、視聴者層が違うのです。超兵器しか見せ場が無いSFアニメ番組は低年齢層しか視聴層が伸びませんからね。

 もっとも、テレビアニメは原作漫画通りに製作すると、必ずと言って良いほど失敗します。漫画とアニメでは視聴者が受ける印象が大きく違うからで、アニメ演出が番組の人気を決めると言っても過言ではありません。

 漫画雑誌では人気があった「天才バカボン」が、アニメ番組では必ずしも人気が出なかったのは、演出が不十分だったからだと思います。「宇宙戦艦ヤマト」は波動砲やワープのようなアニメで表現しやすい演出では成功していますが、それ以外は視聴率に結び付かなかったのでしょう。

投稿日時 - 2015-08-18 21:42:53

>TVアニメ「宇宙戦艦ヤマト」は、TVアニメ「天才バカボン」より
>人気が無かったのでしょうか。

人気があり、知名度も高いので、
続編が今でも公開されているのではないですかね。

投稿日時 - 2015-08-18 21:10:30

「天才バカボン」のほうが層は広かったですね。

投稿日時 - 2015-08-18 21:10:11

あなたにオススメの質問