こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本が太平洋戦争を開戦しなければ現在の中国は?

この度、日本の戦争に関して質問をさせて頂いています。

日本が連合国との戦争を始めていなければ、日中戦争はどうなっていたでしょうか。
個人的には日中戦争は続けることは困難であったと考えていますが・・・。

質問は大きく2つ(4つかな・・・)となります。
・太平洋戦争を開戦しなかった場合、日中戦争は継続できたのでしょうか?
継続できていたなら勝敗はどうなっていたのでしょうか?
・日中戦争で中国側が勝利した場合、また反対に敗戦した場合では現在の中国はどのような形になっていたでしょうか。(政治経済を絡めてご回答頂けると嬉しいです)

沢山の方のご意見をお聞きしたいと思っております。
質問が多くなってしまいましたが、どのような回答でも頂ければと思います。
どんな角度の回答でも結構ですので、きたんないご意見をお聞かせください。

投稿日時 - 2015-08-15 18:28:56

QNo.9030736

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> 太平洋戦争を開戦しなかった場合、日中戦争は継続できたのでしょうか?

こう着状態で継続するでしょうね。太平洋戦争を開戦しても継続してましたし。
日本側はじり貧ですが、中国側 (国民党軍も共産党軍も) も日本海を越えて日本
本土を叩く能力に乏しいので、決定力に欠けます。日本側がゲリラ化してさら
に混沌とした状態になったかもしれません。

まぁ、中国市場の奪取を画策していた米国がなんだかんだで介入して、米国に
都合の良い中国政権を作る可能性が高そうな気がしますが。
# 私は太平洋戦争の米国の最大の誤算は、中国内戦に共産党政権が勝利して市場
# 奪取に失敗したことだと思っています。

ドイツがヨーロッパ戦線を制した場合は、日本側が勝利する目も出てきそうな
気もしますが、どんな世界になるのか想像がつきません。ドイツ世界帝国に
全部持って行かれそうな気もします。

> 日中戦争で中国側が勝利した場合、また反対に敗戦した場合では現在の中国は
> どのような形になっていたでしょうか。(政治経済を絡めてご回答頂けると嬉
> しいです)

中国側勝利の場合は史実同様、国民党軍と共産党軍が内戦して相手を倒すまで
争うでしょうね。その結果はヨーロッパ戦線の状況 (ソ連がどうなっているか)
に依存しそうです。

中国が敗戦する (日本が勝つ) 場合は、先の質問にも書いた通り想像しにくいです。

投稿日時 - 2015-08-15 19:20:26

お礼

大変貴重なご意見ありがとうございました。
とても勉強になりました。

投稿日時 - 2015-08-16 01:39:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 中国やインドは欧米列強の植民地支配に甘んじた挙句に新興国だった日本に支配されたわけで、植民地争奪戦の犠牲になった国です。最も強い国の支援を受けて独立する以外に道は無かったわけで、当時、最も強い国はソ連だったので、中華人民共和国が成立したわけです。日本は軍事的には劣勢だったので負けたのです。

 歴史に「もしも・・」があってはならないのですが、太平洋戦争は人工知能で計算させたら、大日本帝国に有利に戦える作戦があるとか、戦術を間違えなければ勝てた戦いもあったとか、負け惜しみする人達がいますが、当時の作戦は、今から見ると唖然とするしかないものが多く、どう変えたところで勝てなかっただろうと思います。

投稿日時 - 2015-08-15 20:43:28

お礼

ご回答有難うござます。

投稿日時 - 2015-08-16 01:37:05

ANo.2

どうなろうとなんだかんだで毛沢東の元に中国統一されると思います。蒋介石の国民党軍は実質的にはそれぞれの派閥が勝手に動いていた近代軍とはとても呼べないようなものです。蒋介石には彼らを束ねる力がなかったので、蒋介石による中国統一はあり得ないでしょう。
結局、あの中国人たちをまとめられる力量がある人物といえば毛沢東しかいないので、どのみち毛沢東が中華人民共和国を作ったことでしょう。

日本が中国全土を制圧することは不可能です。人的資源の差がありすぎるもの。実質的には都市とそれを結ぶ鉄道線を支配するのが精一杯でした。そうすると農村が結局毛沢東に制圧されることになるので、最後はマンパワーで押し切りますよ。あの火力を誇るアメリカ軍でさえ朝鮮戦争では人海戦術で押し切ることができたんだから、火力で制圧できない日本軍では人海戦術でこられたら文字通りに人の波に飲み込まれると思います。

投稿日時 - 2015-08-15 19:56:10

お礼

現在の中国国民の数を考えれば当時でも大変なことだったのでしょうね。
回答、大変有難うございました。

投稿日時 - 2015-08-16 01:38:10

あなたにオススメの質問