こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エアコン・石油ヒーター・コタツ・冬の暖房

 私の部屋はエアコンが使えない構造です。
 となると、暖房器で浮かぶのは
 コタツ・石油ヒーター・ハロゲンヒーター
 となりますけど、
 コタツ=イス生活重視から却下
 石油ヒーター=油の爆発性・一酸化炭素中毒などマシントラブルが怖い
 ハロゲンヒーター=電熱部分で火傷しそうで怖い、安全装置があっても火事の心配が

 となり、あとは
 電気(セラミック)ファンヒーター
 オイルヒーター
 くらいかなと
 しかし、電気ファンヒーター・オイルヒーターはさほど暖かくなく、オイルヒーターは電気代がめっちゃかかるという問題点がありますよね?オイルヒーターは空気が乾燥しないのが利点だと思うのですが
 私は
 布団乾燥器をスポット暖房にして使っているのですが、この使い方は問題ないんですかね?
 

投稿日時 - 2015-08-11 14:28:00

QNo.9028320

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 遠赤外線パネルなどは如何でしょうか?

 いきなりですが、質問者様はエアコンやストーブ、ファンヒーターの類で部屋全体を暖めた際に、室内温度計が十分高い気温である事を示しているのにもかかわらず、室内がやけに寒く感じられた経験は無いでしょうか?
 実は暖かい、寒いの違いは気温だけで決まる訳ではないのです。
 例えば屋外において気温が同じであっても日陰は寒いのに、日なたは暖かく感じられますが、これは日光によって体の表面が温められる分だけ身体から逃げて行く熱の量が少なくなるからです。
 ハロゲンヒーターなどで暖かくなるのも原理は同じで、ハロゲンヒーターが室内の空気を暖める効果は微々たるものであり、気温の上昇による暖房効果は殆ど期待出来ないのですが、ヒーターが発した赤外線によって体の表面が温められる分だけ身体から逃げて行く熱の量が少なります。
 つまり、身体に当たる赤外線の量が多ければ、例え気温が低くとも暖かく感じられる場合もあるという事です。
 そして十分に温まっている部屋の場合、壁や床、天井、それに室内に置かれている家具等の温度も室内の気温に準じた温度となっていますから、壁や床、天井、それに室内に置かれている家具等からも遠赤外線が発せられる事になります。
 壁や床、天井、それに室内に置かれている家具の温度は、ストーブやハロゲンヒータと比べればずっと低い温度に過ぎないものの、赤外線が発せられる面積が暖房器具などとは比べ物にならない程広いため、遠赤外線の量も多くなりますので暖かく感じられる訳です。
 冒頭の「室温は十分高いのに寒く感じられる部屋」の話に戻りますが、冷え切っていた部屋では壁や床、天井、それに室内に置かれている家具等の温度も低くなっています。
 そこへストーブやエアコンを使って空気を温めたとしましても、空気の熱容量と比べて、壁や床、天井、それに室内に置かれている家具等の熱容量はずっと大きなものであるため、それらの温度はすぐには上がらず、暫くの間は冷たいままとなっています。
 そのため、空気だけは温まっていても、室内の人間を暖める遠赤外線の量が少ないままとなり、体外に逃げる熱があまり減らないため寒く感じられる訳です。

 では、壁の代わりに広い面積を持つ板状のものを用意して、その板の温度を暖房時の壁と同程度の温度に上げてやればどうなるでしょうか?
 ストーブと比べれば温度は低くても、広い面積から発せられる遠赤外線によって、部屋の温度が高い時と同様に温かく感じられる事になります。

 遠赤外線パネルはある程度広い面積を持つパネルを電熱線等で温めるという暖房器具で、壁が温まったのと同様の効果が期待出来ます。
 温度も数十℃程度ですので触っても火傷する心配はありませんし、火事の心配も有りません。(ショートなどで火事になる恐れはありますが、それはテレビやパソコン等の他の電化製品も同じです)
 温めるのは部屋全体ではなくパネル部分だけであり、それもストーブなどよりもずっと低い温度にまでしか温めないため消費電力も抑えられます。

【参考URL】
 遠赤外線パネルヒーター.com 電気代が安い理由
  http://www.yumedan.com/electric/
 
※上記の遠赤外線パネルはほんの一例で、遠赤外線パネルのメーカーは他にもあります。


 上記の様な遠赤外線パネル式の暖房器具に加えて、足元の床の温度だけを温めるホットカーペットを併用するれば、足元から逃げる熱も抑えられますので、より暖かく感じられる事になると思います。

【参考URL】
 ケーズデンキ > 空調・季節家電 > 暖房器具・関連品 >ホットカーペット
  http://www.ksdenki.com/ec/app/catalog/list/init?searchCategoryCode=020503

投稿日時 - 2015-08-11 18:50:02

お礼

ハロゲン・カーボンヒーターと、ファンヒーターは同じ電力消費量なのに
なんとなく、遠赤外線ヒーターの方が、暖まるイメージがあったのですが、そういう理屈だったのですが。

暖かい空気があっても、遠赤外線量がなければ、熱が伝わらないというのは知りませんでした。
ファンヒーターやエアコンの熱風に比べたら、発する熱が少なくても、空気中の遠赤外線量を増やすことで体に熱を伝わらせているのが、ポイントだったんですね。

ハロゲン・カーボンなどは暖かいと思っていたものの、電熱体はおそらく数百度になるのではないでしょうか? その点か火事の心配があり、採用を見送っていたのですが、このパネルヒーターすごいですね。
もし、本当に鉄を数十度に暖めているだけでハロゲン・カーボンヒーターのような暖かさ、エアコンのような暖かさが得れたらすごいですよ。火事にもなりませんしね。
パネルヒーターなんて聞いたことなかったんですけど、最近ですかね?

YOUTUBEのメーカーによる紹介動画で5度から始めて25度まで室温が暖まったんですけど、本当かな?実際に真冬の部屋での実験じゃないでしょうから、ここまで温度上昇は難しいですかね。
https://www.youtube.com/watch?v=05JljbzKnWk

もし、真冬に部屋でこれを使って、0度から15度~20度にでも上がってくれたら、最高ですよ。
エアコンを取り付けられず、石油ファンヒーターやハロゲン・カーボンヒーターに抵抗感があり、冬の暖房対策に悩まされてきた自分からしたら救世主ですよ。

でも、いろいろ調べてみたら、地域や環境条件の違いからか、評判も様々なようでして、過度な期待は禁物でしょうけど、参考にさせてもらいます。

投稿日時 - 2015-08-11 20:36:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

エアコンが使えないなら暖房効果は石油ファンヒーターが一番効率が良いです。
前の方も書いているように古い機種と異なり転倒時消化機能や二酸化炭素量をチェックしアラームを発信、さらに自動消火機能もあるし怖がる心配はないと思います。
また、ダクトを使い温風を布団内に引きこむと結構温まります、当然ですが点火中の継ぎ足し給油は、漏れた灯油に引火し火災の恐れがあり厳禁ですが。

部屋の窓の一部に給排気筒取り付け用のパネルが取り付けられれば、吸排気を屋外から行うFF式(密閉式・強制給排気形)温風暖房器が使えます、このタイプなら空気の汚れを心配せず灯油の有るだけ長時間暖房可能です。

投稿日時 - 2015-08-12 09:35:49

お礼

石油ファンヒーターって
一回の給油でどんくらい連続運転できるんですかね

投稿日時 - 2015-08-12 12:51:42

ANo.8

もしかすると、膝かけとカイロで擬似コタツを作ると暖かいかもしれません。

投稿日時 - 2015-08-11 23:18:17

お礼

まーカイロっていうか
湯たんぽで、毛布を使ってなるべく熱が下がらないように
というコタツ状態にするのは、今あるアイテムでも出来ますし、
基礎的な対応としてはアリですよね
でも、そういうのって続かないんだよなー

投稿日時 - 2015-08-11 23:35:03

ANo.6

まず最初にですが、電気暖房ではヒートポンプ式(要はエアコン)以外のものでは電力1Kw/hあたり860kcalの発熱量しかありません。これはセラミックであろうが、ファンヒーターであろうがオイルヒーターであろうが電熱ヒーターを用いている限り変わりません。どの程度の大きさの部屋かはわかりませんが、通常の6畳から8畳用の石油ストーブでも1800kcal/hから2000kcal/h程度の発熱量があります。同等の発熱量を得ようとすると2kw/hから2.3kw/hという電力が必要になります。これは通常のコンセントからとることのできる電力の範囲を超えてしまいますので、同等の発熱量を得ようとすると専用の回路を作る必要がありますし、電気代がとんでもないことになるでしょう。

まぁ、給油の手間とかあるでしょうけれど、石油ファンヒーターが一番いいのでは?最近のものは耐震消火装置や消し忘れ防止のための一定時間ごとにアラームを鳴らし、応答がなければ自動的に消火してしまう機能や、空気中の酸素濃度などを検知して酸欠状態の前に換気のアラームを鳴らし、応答がなければ自動消火するなどの機能がある物も多くみられます。

また、布団乾燥機をスポット暖房にとのことですが、布団乾燥機ってそもそも暖房機のように長時間連続で運転するようには設計されていないでしょう。たぶんある程度の静圧を得るためにターボファンによる送風機を使っているかと思いますが、この種の送風機はファンを高回転で回す必要があるためコンミテーターモーターが使用されているのが一般的で、騒音も大きいですし、暖房機のように連続使用するとカーボンブラシの摩耗で布団乾燥用として使った場合の耐用年数よりかなり早い時期に寿命を迎えてしまう可能性があるでしょうね。
ヘアドライヤーで暖房しているのと同じですからね。

ちなみにエアコンの暖房はヒートポンプという方式で、電力は熱を生み出すのには使われていません。ヒートポンプというの名前の通り熱を移動するポンプとして動作するのです。夏場の冷房の時室内が冷えて室外には熱気が出てきますよね。暖房時にはこれの逆をやっているので、電熱ヒーターよりもはるかに効率が(ただし室外の温度が氷点下にならないことが条件)いいのです。

投稿日時 - 2015-08-11 18:37:40

お礼

四畳半の部屋なんですけどね
やっぱ石油ファンヒーターはこわいですかねー
灯油を買う手間もあるので、遠赤外線タイプならまだ考えますけど、
遠赤外線タイプも発熱パワーはファンヒーターなどと同じだと思うのですが、すぐに狭い部屋で一人を暖めるには適してそうですよね。
もちろん、エアコンが夏冬使えてベストだと思うのですが

投稿日時 - 2015-08-11 19:23:59

ANo.5

布団乾燥器、暖かいですよね。
布団自体も暖かくなるので、問題ないと思います。

投稿日時 - 2015-08-11 16:48:38

お礼

とにかく収納がないので、とりあえずこれで暖を取っていたのですが、
使い方に問題があるのかな?と思ってました
例えば、電気代がファンヒーターよりかかるなど。
それがないのならこのままでいいのかなと

投稿日時 - 2015-08-11 17:13:40

ANo.4

過去の他質問を拝見しましたが、四畳半程度の部屋という想定で良いでしょうか?
であれば、エアコン取付不可なのであればセラミックファンヒーターが一番良いでしょう。

他回答者様のご回答にもありますが、時間あたりの電気代はどれもほとんど差がありません。
広い(8畳以上)の部屋であればセラミックヒーターはあまり部屋全体を暖めるのには適しませんが、四畳半クラスであれば、相応の能力を持ったセラミックヒーターであれば十分部屋全体の暖房に適しています。
ちょうど今日発表になったアイリスオーヤマのJCH-12DHは背高タイプですから全身を温めるのにも向いていますし、部屋全体も暖かくできるでしょう。
参考 http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20150811_716008.html

四畳半の部屋であれば、布団乾燥機をスポット暖房に使用するよりは、同じ電気代で遙かに効率が良い暖房ができるでしょう。

以上、ご参考まで。

投稿日時 - 2015-08-11 15:44:20

お礼

基本的に四畳半での利用となりますね。
電気ファンヒーター
布団乾燥器
オイルヒーター
それぞれ、電気代に代わりがないのなら、、あとは作りの差だけですね。

うーん、どうしようかな

投稿日時 - 2015-08-11 16:05:25

ANo.3

布団乾燥機と、電気ヒーターと、オイルヒーターは、どれも熱量と電気代は同じですよ。

もともと、オイルヒーターは、長時間利用が前提のものです。
なので、直ぐに温めるものではないのです。

赤外線、遠赤外線ヒーターは、部屋を温めるものではなく、当たっている部分だけを温める物です。
なので、寒い部屋でも、自分だけなら直ぐに温まります。

用途に合わせてという物なんですよ。

投稿日時 - 2015-08-11 15:23:37

お礼

遠赤外線はたしかに、すぐに狭い範囲なら、温まる感じでしょうね
そういう意味では私向きなんですけど、
火事が怖いんですよね
安全装置はあるとは思うのですが

投稿日時 - 2015-08-11 16:06:30

ANo.2

>コタツ=イス生活重視から却下

椅子を使うテーブルタイプの炬燵もありますよ。

>しかし、電気ファンヒーター・オイルヒーターはさほど暖かくなく、オイルヒーターは電気代がめっちゃかかるという問題点がありますよね?

エアコン以外の電気暖房は、結局暖房コストは同じです。

>布団乾燥器をスポット暖房にして使っているのですが、この使い方は問題ないんですかね?

それなりに電気代がかかること以外は問題無いでしょう。
ヘアードライヤーと異なり、もともと長時間使うことを前提としていますので、発生する熱量が小さい(つまり弱い)ことを除けば問題ありません。

投稿日時 - 2015-08-11 14:41:09

お礼

確かに、テーブルタイプのこたつも検討しました。
しかし、私は4段のメタルラックをPCデスクとして使っていて、足元には冷蔵庫・洗濯機・自転車用品などがあり、足場スペースにコタツを入れられないんですよね。
作りが違うだけで、布団乾燥器もファンヒーターも同じようなもんなんでしょうかね

投稿日時 - 2015-08-11 16:08:48

ANo.1

> 布団乾燥器をスポット暖房にして
電気ファンヒーターそのものですけど。

投稿日時 - 2015-08-11 14:40:18

お礼

そーですか、
じゃあこのままでいいかも
布団の中を暖めたい時もありますし、
ファンヒーターだとそれができませんので、
毎回湯たんぽ作るのも面倒ですしね

投稿日時 - 2015-08-11 16:09:41

あなたにオススメの質問