こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows10のHDD→SSDへの装換時エラー

Windows10のHDD→SSDへの装換時エラーについて
お尋ねいたします。

使用環境
■Windows10(8.1からのUPGRADE)
■PC:DELL inspiron8347
■OSインストールメディアなし(回復用USBは作成済)
■PCは未使用状態のため個人的に保存しているデータは無し。
■HDD→SSDに装換後はもともとのHDDを保存用のHDDとして使用を希望していた。

この使用環境からSSD256GB(CSSD-S6T256NHG6Q)を
購入し、こちらに「EseUS Todo backup free 8.6」を使用して
クローンとして入っている情報(100GB程度)をコピー。
コピーまではうまくいっていました。

しかし、WindowsをコピーしたSSDが起動させるべく、

http://ascii.jp/elem/000/000/945/945145/index-2.html

のページの情報に基づいて「コマンドプロンプト」画面にて
「diskpart」「list disk」「select disk 0」と入力し、SSDを選択、
「list partition」「select partition 5」(Windowsが入っているパーティションを選択)
と入力し、「active」と入力しました。

そして、、、この時点で、

「選択されたディスクは固定MBRディスクではありません
activeコマンドは,固定MBRディスクでのみ使用できます」

というエラーが表示され
何をどうすればよいのかわかりません・・・。

いろいろ調べてみたのですが、お手上げ状態です。
対処方法をご存知の方、どうかお助けください・・・。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2015-08-08 12:37:40

QNo.9026454

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

EseUS Todo backupは何もしなくてもそのままリストアすれば起動しますよ。
余計なことをしたのがトラブルの原因。それから最新バージョンをお使いください。
http://tvcap.fc2web.com/easeus-todo-backup/ver70/easeus-todo-backup70.html

投稿日時 - 2015-08-08 13:25:31

お礼

おかげさまでこの通り、うまくできました!

投稿日時 - 2015-08-11 20:43:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

SSD256GB←ならHDDも256以下で無いとクローンに失敗する
例えば、今時のHDD(TByt)←なので初期化して256GBとしてformatした物へ←7を入れ←10にグレードupして←それをSSDへクローンする。
------
私は、一つのHDDをCとDに分けた物をC_driveのみクローンすれば良いと考えて実行したがうまく行きませんでした。←それで改めてC_driveを250に切直したらクローンがうまく行った経験があのます。
-------
クローンとは、飽くまで(起動部分を含めて)全く同じ物にする事なので、
---
「コマンドプロンプト」画面にて
「diskpart」「list disk」「select disk 0」と入力し、SSDを選択、
「list partition」「select partition 5」(Windowsが入っているパーティションを選択)と入力し、「active」と入力しました。

こんな余分な事はしない事。

投稿日時 - 2015-08-09 17:14:21

ANo.5

list disk のGPTに「*」が付いている場合はUEFI.GPTシステムです。(BIOS/MBRシステムではありません)
list partition で確認してシステムというpartitionにbootローダが在ります。
したがって試しにSSDを起動させるにはBIOS設定画面でUEFIファイルを指定すれば起動できます。
この件については下記サイト参照。
「uefi」
http://hrn25.sakura.ne.jp/win/uefi/uefi.html
「UEFI ブートの例」という部分の「(3) UEFIブートアプリを開始する方法は下記の3通りの方法がある。」を試してみてください。
---
UEFIシステムの修復は上記サイトの
「UEFI bootloader の修復」の「Windows」部分を参照してください。
---以上です。

投稿日時 - 2015-08-08 14:46:57

ANo.4

オリジナルのHDD はMBR 形式ですか?それともGPT タイプですか?
HDD がGPT タイプの場合は、SSD をあらかじめGPT で初期化しておいたらどうでしょう。
EASEUS TODO Backup のクローン機能がGPT タイプのHDD/SSD に対応していなければ、TODO Backup は、使えません。

TODO Backup がだめなら、次の方法を試すと良いと思います。(現状で、オリジナルHDD からWindows 10 を起動することができるものとして)
HDD で起動し、システムイメージを作成し、そのイメージをSSD に復元します。
(イメージの作成は、コントロールパネルのバックアップと復元にあります。)

詳細は次の通りです。
システムイメージを作成する前に、256GB のSSD に収まるようにパーティションを縮小します。
HDD にはいくつかのパーティションがあると思いますが、先頭にドライブレターが割り当てられていない「システムにより予約されたパーティション」のようなものがあり、次にCドライブ、次にD ドライブがあると思います。(「システムにより予約されたパーティション」とDドライブはないこともあります。)
「ディスクの管理」でCドライブのサイズを縮小します。(ボリュームの縮小)
つぎに、システムイメージの作成で、先頭のパーティションとCドライブのイメージを作成します。
(デフォルトではどちらもバックアップ対象としてチェックされていると思います。)
バックアップイメージは外付けHDDか、DVD に保存します。
イメージ作成が終わると、「修復ディスクを作るか」と尋ねられますので、CD-R を一枚用意して、作っておいてください。

つぎに、HDD を取り外し、SDD を取り付けて、PCを「修復ディスク」で起動し、バックアップしたイメージから、SSD に復元します。
以上で、SSD から起動するようになります。Diskpart コマンドなどの操作は不要です。
すべてWindows の機能ですから、安心して作業することができます。

Windows 10 はハードウエア構成が変わると認証がリセットされるとされていますが、HDDの交換ではリセットされませんでした。

投稿日時 - 2015-08-08 14:42:02

ANo.2

>Windows10のHDD→SSDへの装換時エラーについて
Windows10ではこのよう作業をすると認証が解かれ起動不可になります。

SSDに換装したら対象OSをインストールしてからWindows10にすれば認証を受けられます、Windows10ではハードウェアの構成をインストール後変えると認証が取り消されてしまうみたいで今までのOSとは違うようです、まだ解らない不具合が出る恐れがあるのでしばらくは様子見で行こうと思ってます。

投稿日時 - 2015-08-08 13:19:27

ANo.1

MBRがWindows認識のドライブ名が割り当てられ 交換してもC:ドライではない状態だと思います
SSD内のMBR編集が必要 パソコンからクローン作成ではなく CD起動で初期化してやり直した方が良いと思います が

Windows10はデバイス認証が強化されています
HDDを増設する 拡張メモリを増設する などでプロダクトID認証が切れてしまう例があります 同じパソコンでは無い 使うには新しいプロダクトIDを要求される

試されて認証が受けられなかったら 旧バージョンに回復させて SSD搭載後のアップグレードであれば問題ないと思います

投稿日時 - 2015-08-08 12:53:27

あなたにオススメの質問