こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

叶わなかった片思い(長文です)

長くなってしまいますが終わってしまった事について書きたいと思います。気持ち悪いかも知れませんが。

3年間、片思いしていた人がいました。
メールアドレスを入手する機会もあったため、
同じ場所にいるのにメールで好意をつたえました。
男性と話すのは得意ではなくもともと人見知りで
同じ場所にいても好き避けしていました。
好意をもたれれば嬉しくないわけがない、と
勘違いしていました。
ただ、想っていれば良かったのに、
何故か相手を避けたり、たまにプレゼントを
したり、周囲の目がありながら迷惑だったかも知れません。
メールでも、今思えばそんなに話したこともないのに
ネガティブな発言をしたり。
(そうじゃないよ、という言葉を求める)
積極的、という意味が今でも理解出来ていません。

手紙渡したり、メールで告白したりしていますが返事はなく振られています。(告白という場面ではありませんでしたが)

けれど相手が卒業し、私も新しい学校に入学した頃
また連絡をとってしまいました。

2人で出かける約束も出来て、浮かれていたのです。
そこで、私はなかなか出来なかった
話をしたかったし、相手の本心も知りたかったのです。
しかし日にちが近づき、もうすぐだという時に
行けない。と言われてしまいました。
それは仕方のないことなのですが、彼女に言われたから、と。頭が真っ白になりました。

人は、本当に好きではない人には、こんなことが出来るんだ、言えるんだなと。

たしかに私は付き合ってる訳でもないしただのファンのようなものなのです。でも、どうして彼女に出来ることが私にはできないのか。勿論私は相手のタイプとはちがうのかも知れませんが、運命の人だと信じていました。でも私がどこの誰なんですかと聞いてしまった時、これはとっさに出た言葉で、別に学校でできた友達でも幼なじみでも良かったんです。それは少し前に彼女ができたそうです。もう一つ、そんな理由をつけるほど私が嫌なのかと。嘘ではなかったとしたら、私がいて何故。
言えないと言われた時、私は自分でストーカーじみたことをしてきたのではないか、それほど相手を怯えさせてしまったのかと考えました。

許容越えた、関わらないでくれ、鬱陶しい。
と最終的に言われてしまったのです。
誠実です。彼女のためにやめるのです。

ここまではっきりと言われたのは初めてでした。
でも、ひどいとは思いません。私は構って欲しい、自分の感情が抑えられない為に、嫌われてもいい、捨て身でアピールしてきたんです。何度も何度も諦めようとして、やっぱり違うんじゃないかとしつこくして。

最初はほんの小さな憧れでした。すれ違えば挨拶したり。
好きなものや歩き方を真似したり見つめてみたり。
毎日あの人の絵を書くことが楽しみでした。相談した人には積極的になってみたらと言われたり。

こちらを見ていたり、座る向きがこちらを向いていたり。目が合って照れたり。好き避けと勘違いしていたのかもしません。でも最初は少しでもそうだったんじゃないかと思ってしまう自分がいます。

けれどいまでは、ただ気持ち悪かったのかと思ってしまうのです。
あいつ俺の仲間がいる前で挨拶しやがって、全然かわいくねーし……タイプじゃないし。とでも思われていたのでしょうか。想像が何処までもできます。1度だけ凄く嫌な顔をされた事があるのです。それ以前は笑顔だったのに。

だけどすぐ返事してもらえるからと、甘え絵文字があるから嬉しいんだと勘違いをし、本当に楽しみにしていました。

多少冷たくても、直接会話をして仲良くならなかったために、相手の性格も分かっていなかった為に、これは嫌だよ、という相手の言葉も分かっていなかったようです。

あんなに嬉しそうに約束をしてくれたのに……、という私の言い分ですが、文章では本当の気持ちは分かりませんね。顔文字も必ず付けたからと言って本心では嫌っていた、と表面で騙された感じです。(彼女でもないのにですが)

私があなたを好きになったのが馬鹿だった
と言い切りました。こんな終わり方、相手も自分も望まなかったと思います。元々仲がいい訳でもなかったし、正直見込みが無ければ私も諦めましたし。はっきり言われるまでは気づかなかったですが。相手が優しすぎたのか、自分が勝手に舞い上がりすぎたのか。

本当に好きになったのが、叶いそうにないからなんです。
相手も凄く好きだよなんて言われたらつまらない。
追いかける片思いが楽しくて、重たい女になってしまいました。

最初は付き合うだなんて考えてなかったんです。好きしかなくて。でもそれが目標として出来上がってしまったんです。3年間のあいだで。恥ずかしいですね!!

すべてが終わったので、書ききれていないかも知れませんが、自分中心な気持ちを書きました。
相手はこうおもってたんじゃないか、という気持ち
知りたいです。結局直接話さずに終わってしまったので。

乱文で申し訳ありませんが、回答お願い致します。

投稿日時 - 2015-08-07 01:49:59

QNo.9025725

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

相手はこうおもってたんじゃないか、についてですが、
相手はなんともおもってなかったんでしょうね。
メールもなんともおもってないからできるってことでしょうか。
だけどなぜかあなただけが一方的に思うようになった。
でも相手はなんとも思ってない。
という平行線だったということじゃないですかね。
運命の人なんてそんなもんないですよ。
それと、1人にこだわって費やす時間がもったいないです。
あなたは少なくとも3年間を無駄にしてるわけですから、目を覚ましましょう。

投稿日時 - 2015-08-07 18:41:23

ANo.4

貴方は既に、
十分に自分自身の気持ちと向き合っている。
それが全てなんだと思う。
貴方は、
まさに「これから」良い事が生まれそう♪
そう思った矢先のとん挫故に衝撃を受けている。
貴方は、
基本話すのが苦手。
何とか二人きりになって(慣れて)、
ようやく貴方の味のようなものは伝わっていく。
言い換えれば、
周りの目がある状態や多勢の輪の中では、
たとえ同じ環境に属していた過去があるとしても、
貴方の存在感は凄くアバウトで、壁越し対応が多い。
貴方は、
外側から彼を意識して、
外側から内側へ(いつか一対一へ)
そんな期待値を個人的に煽っていた。
デートに行ってくれる(らしい)
その時点で、
相手側の愛する人(彼女)の存在は考えていない。
ある意味相手を知らな過ぎたから、
相手と自分を個人的に都合良く線で結べたとも言えるじゃない?
最初から愛する彼女持ちだと分かっていたら・・・
貴方はそれでも良いから一回お出かけしませんか?
そんなデートは考えていないでしょ?
彼女持ちの彼から誘われても嬉しくないでしょ?
貴方はおそらく、
「ずっと」彼を片思いしてきた人。
それも遠くから。
その「ずっと」が、
ようやく繋がりとして動き出しそう(デート)!
凄く待望感が強かったんだよ。
その貴方の待望感に比べたら・・・
彼が貴方に許した良いよ(今度出掛けても良いよ)
その気持ちの「適量」ってかなり小さいもの。
貴方は、
待望していたが故に、
行けないと言われた時に凄く揺れてしまった。
貴方の好意が「適量」なら、そこまで揺れない。
貴方は、
ずっと彼を思い続けてきた。
適量オーバー。
それをまさに彼と私との間で活かせるんだ!
そういう機会がもう直ぐあるんだ(デート)
そう思っていたが故に、
貴方は彼の行けない発言に強く動揺し、
そしてつい自らの気持ちの大きさを被せるように、
彼に対して色々聞きたくなってしまった。
↑そんな好意の津波のようなものを、
彼は「許容」を越えてきたと判断した。
今の貴方なら分かるんじゃない?
彼が感じたであろう、
私の好意(&その反動)の津波が与えた圧を。
圧だと感じさせたのは不本意だけれど、
どうしても圧は生まれてしまうんだよ。
貴方には長い片思いや、
自らの不器用さに対する忸怩があるから。
それを、
大好きな彼に真正面から指摘された。
彼に言われたからショックが無いとも言える。
⇒だって私は私で、
遠くから好きに思わせて貰って来たのだから。
それでも、
彼に言われたからこそ、
やっぱりショックだなと感じるのも事実なんだと思う。
彼の思いは、
まさに「許容」という言葉が一番ふさわしい。
貴方とは、
あくまで「許容」の中での繋がりだった。
彼はそのつもりだった。
許容=出来る事もあれば、出来ない事もある。
自分を全部晒したり、自分の全部を伝えたりはしない。
あくまで一部を使って、出来る範囲で。
そういう意味では、
貴方が溜め込んでいた「色々」話したいとか、
彼の「本心」とか。
それって許容スタイルの彼には「無い」もの。
そういう部分を外した、
残りのスペースを僅かに貴方に対して向けてくれていた。
でもそれを、
貴方は勘違いして大袈裟に扱い出していた。
その大袈裟(許容越え)を感じた彼は、
直ぐに愛する彼女の存在感を二人の間に挟み、
貴方に対してかなり厳しい形で線を引かざるを得なかった。
貴方に許した小さなスペース(許容範囲内)
彼は彼でそのスペースの大きさや居心地を捉え、
貴方は貴方でそのスペースに期待や気持ちを託そうとした。
こうしてハッキリすれ違う「まで」は、
お互いに個人的に解釈し、個人的に捉えていた。
貴方はどう思う?
白黒が付いた事は、
今までの好意のアイドリングに終止符が。
そういう意味で凄く苦しい出来事なのかもしれない。
それでも、
受け止める相手あってこそ「活きた」思い。
思いは相手「と」育んでこそ意味がある。
そういう意味では、
貴方が彼への片思いを乗り越えて、
ようやく新しい一歩に踏み出せるスタートには立てた。
決着のつき方は不本意だけれど。
不本意を演出したのは自らの不器用さもある。
貴方は既にそう考えている人。
彼のせいじゃない。
彼の気持ちが分からないのは、
今までのコミュニケーションが「それぞれ」だったから。
お互いにお互いの解釈で、
お互いにお互いの繋がりを捉えていたから。
急に彼を分かろうとしても分からないんだよ。
貴方は分からなくて良いよ!
分かろうとする事が許容を越えているんだよ!
そう言われた今回の出来事。
ゆっくりと整理咀嚼すれば良い。
貴方なりに彼の気持ちを想像して、
それを以って貴方なりに好意を畳んでいけば良い。
その時間は沢山あるから。
ゆっくりと深呼吸を。
改めて、
これからの貴方自身を大切にね☆

投稿日時 - 2015-08-07 13:21:22

ANo.3

相手はあなたの事なんとも思ってないと思いますよ。彼女がいるから無理、と断った。これは普通です。
変なのはあなただと思います。ちょっと舞い上がりすぎ?勘違いかなぁ~と。

断られた段階ですぐに諦めましょう。しつこいのはよくありません。

投稿日時 - 2015-08-07 03:47:37

お礼

はい。実はこの件で何度も質問したときに、
何度もなんとも思われてないと指摘されているんですね。相手の言葉が信じられないほど、盲目的になってしまって、最終的にこんな結果になってしまいました。
そうですね、変だし、妄想ばかりだと自分でも思います。

とても恥ずかしいですが、治せるように自分をあらためて見直したいと思います。

はっきりとしたお言葉身にしみます。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-08-07 16:36:43

ANo.2

恋愛はお互い恋い慕う。恋は特定の相手に好意を持つ。
貴女の場合は恋だったと思う。相手の一挙一動にドキドキする。ちょっとした事に感動し、一縷の希望をもつ。でも傷つくのが嫌で、距離をおいたり、諦めようとしたり、友達
でいいから側にいようとする。
でも膨らみ続ける願望は抑えきれるものではない。
結局の所いつか自分向いてくれるかもと思い、耐え、しのぶ。言葉で書くといじらしい様に感じるが、いつの間にか女としてのプライド。私がどれだけ貴方を愛してるか・・・・誰にも負けない。それは貴女が恋愛小説を書いているだけ。諦める話を消して、報われる話に書き換える。しかしまた消して、ずうっと思い続ける話に書き換える。もっとも恋はそんな物だと思う。貴女の文章の前半は片思いでも良い側にいさせてくれればという恋をしたけなげな女の子、後半は私はこれほど貴女の側にいたのに、いつかかなうはずだった恋をいきなり別の女性が彼をさらっていった事に女としてのプライドが傷ついた女の子の話。
 正直見込みが無ければ私も諦めましたし。はっきり言われるまでは気づかなかったですが。相手が優しすぎたのか、自分が勝手に舞い上がりすぎたのかはまさに自分の気持ちを冷静に判断されている。しかしプライドが傷ついた時冷静な分析では自分が許せない。そこで自分をどんどんおとしめて、自分は嫌な女だった。彼もいつも気味悪がっていたなんてまた話を想像して自分を慰める。もっとも皆そういう所は実はあります。彼が貴女の事をどう思っていたかは誰にもわかりません。普通に友達だったのか、少し気になる存在だったかもしれない。ただ二股をかけれない人だから真面目な人だと思う。そんな人を好きになった。頑張ったと言っていいのではないでしょうか。
こちらこそ意味不明な文章になっちゃいました。
 

投稿日時 - 2015-08-07 03:28:50

お礼

回答者さんが片思いではなく、恋という表現に
しているところから、私の気持ちはけがらわしいものでは無かったのだと感じさせてくれました。

そうですね。私が気にいったひとなのだから、
これだけ愛しているのだから、いつか思ってもらえる
きっと望みはある、と。諦めようとしても、嫌われたのかもしれないと思っても、まるで漫画のような起承転結があると信じて何度も落ち込んでも起き上がっていました。
けれど 相手はちっともそんなことも知らないし、
そこまで考える相手とも思われていなかった。
嫌われるに値する人間だったかも。

相手の気持ちは誰にもわからない。
そんな言葉に救われた気がします。でも、まだ未練があるのではなくて、私が想った人がせめて心の奥隅に闇として残らないで、いつか消えてしまっても、そんな奴がいた、
そんな存在でいる感じがするからです…

プライドは高いです。でも相手も、私と同じ、一途で
さらにちゃんとした恋愛ができる人だったと誇りに思いたいと思います。

あたたかさを感じました。(回答者さんに)
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-08-07 16:31:48

ANo.1

自己中恋愛の典型みたいですね。
あなたの恋愛は相手のためにじゃないね。
あなたの恋愛は、私のために彼がいる。右を向くのも、左を向くのも私へのアプローチ。
って感じね。

そのくせ自分からは勇気を出しきっていない。
あなたが自分の口から直接彼を目の前にして告白していればそれだけの勇気と行動をすれば振られたときにあきらめ切れたことでしょう。
自分がこれ以上の方法などないというほど最大限の行動をしていないから引きずるのです。
次はもっとこうすればいいだろう、こういう場合なら叶うかもという気持ちから逃れられないのはあなた自身が最大限の努力をしなかったから。まだ余力があるのに出し惜しみしたから。

お相手の男性にとっては迷惑以外の何物でもなかったでしょう。
勝手に好かれて、断っても断ってもやめてくれないなて怖かったことと思います。
貴方は今回はまだ相手を考える恋愛が出来ていなかったのだと思います。
でも誰だって何度かふられたり振ったりしながら相手の負担にならない付き合いを学んでいくものですからこれも経験ですよ。

次はきっと今回ほどは失敗しないアプローチが出来るようになると思います。
正面から向き合った付き合いが出来ると思います。
今更相手が何を想おうが考えようが関係ないでしょ?
貴方も別の人に心を動かす日が来ると思うしそうしなければ一生引きずったままになりますよ。

忘れることも次へのステップなのですから、自分の分の行動だけ反省したら相手の本当の気持ちなど自分が聞く以外には絶対正解は聞けないのだと理解して忘れましょう。
良い出会いがまたありますように。

投稿日時 - 2015-08-07 02:15:30

お礼

努力、しきれていなかったのでしょうか。
なにもかも中途半端で、努力の仕方が分からなかったかも知れませんが、どこかで叶わないとおもっていたからかもしれません。

相手を考える恋愛とはなんでしょうか?
こちらからの好意としての行動は、どこまでが相手に迷惑にならないのか。私も、普通に話したり、笑いあったりしてみたかった。

男子と話すことがいつのまにか怖くなってしまった私が、気に入ってもらう迄に仲良くなるためにすることが努力なのでしょうか?

きっとそれが、回答者さんの言う直接での告白だったのかも知れません。けれど、まだだ、まだだと怖がり、タイミングを逃してしまった。チャンスを無くしていました。
告白という機会のために心に溜めていた気持ちが、自分の口から相手に伝えることが出来なかったこと。
後悔はないようにって、でも大切なことを逃していたんですね。自分にけじめをつけるのは、自分でやるしかないみたいです。

回答者さんのお礼という感じではありませんが、
あらためて肝心なことを考えさせていただきました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-08-07 16:10:41

あなたにオススメの質問