こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

いじめられっ子は負け組なのか

ネットで

いじめっ子の方が将来勝ち組になり、負け組は将来負け組になるという記事を見て納得してしまった自分がいます


理由としては
いじめは絶対に許されない事ですが、いじめっ子はまず周囲を味方につける事が出来、そこから自分の下を作り指示する
これは社会人として大事なスキルであり、まず周りの信頼を得てから計画を立て、的確に指示をする
そしていじめられっ子が周りに相談しても信頼で勝ち取ってるわけだから「いじめっ子がいじめなんてするなんて考えられない。いじめられっ子の勘違いじゃないか?」と軽く流される事もあります
そして何が汚いかと言うと、そのいじめられっ子を叱りつける事によりいじめられっ子は仕事が出来ない人と認定されて余計に信頼に差が開く。そして何よりも頭がいいので叱るだけではなく適度に優しくするという汚いやり方です


それに反面、いじめられっ子はいじめられる事により自分に自信を失い、人間関係から避けていくことがほとんどであり、避けていくほど人と話すことが少なくなりコミュニケーション能力の低下まで陥る
そして人と話すときも思わず失言を多くしてしまい周りからの信頼も失い孤立してしまう…
仕事に関しても自分に出来るのかと思うことが多く、失敗してしまうとやっぱりな…と言い訳が多く伸びない


自分は中、高といじめられっ子ですがよく考えると確かにそう思うなと思います
そのせいで大学でもコミュニケーション能力が上手く伸びずに人に迷惑かけてしまう事がほとんどでした…

そしてしばらくフリーターをしていましたがこのままだと本当にダメだと思い、求人を探していく日々でそこから奇跡的に一社だけ内定をもらいました

だけど…この一社でも本当にたまたまだったのかもしれません…
上記の理論上で言うならば、いじめられっ子の俺は使えない人間、フリーターの時でも与えられた事しか出来ず、自分で考えて行動しても空回りし、挙げ句の果てには自分で考えろって言われた通りに自分で知ってる知識の中で考えて行動して失敗してしまった時に、勝手な判断が失敗に繋がると言われました…
じゃあどうしろと?って事になります…


あの時は本当に俺はダメ人間だ…なんで怒られっぱなしなんだろうな…と自殺も考えました
だけど今はそのたまたまかもしれない一社から内定を頂いてから、自分をダメと思うことは考えないようにし、上記の失敗の例の事でも表には出しませんが、本当に自分に非がある時以外は一人の時に不満を爆発させるようにしています

こうみるとやはり俺は自分勝手な人間だとも思います…

いじめられっ子の俺が勝ち組にもなれるわけがないし、女性とデートした所をいじめっ子に見られた時に俺がいじめられた事を明かされて離れられたり、人間関係で大体コミュニケーション能力が悪いせいで人が離れてしまうほどです…


最近もやはり死にたいとも思います…
俺が生きてるや行動する事に迷惑をかけてしまうし、親も俺なんかいない方がいいと思っています…

こんな俺は死んだ方がいいのかな…その方が今後誰にも迷惑かけないと思います…

死なれた方が心が痛み記憶に残るという自分勝手な発言はいりません
いじめっ子はいじめられっ子が死んだら笑う方が大半ですから…

投稿日時 - 2015-08-06 19:55:21

QNo.9025537

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

うん、確かにそうだ。
弱肉強食という仕組みは生きてる。
平気で他人を気に入らないという理由で
あんなひどいことが出来る奴が、頬を染めて
恋をしたり、シレッと豊かな人間性があるような
ふりをして、就職したり、出世したりする。

のだ。

弱肉強食とは、正しくそういうことだ。

あなたの考えは実に正しいと思うし、実際、弱い人が
神様に助けてもらえるなんてことは、ない。
少なくとも、今迄あなたには、無かった。

で、自分は死んだ方がいい、と思う?

そうか。
判った。

悔しくて惨めで、理不尽さに奥歯が割れる程
歯噛みした気持ちも、自分なんか無意味だ、
死んだ方がいいんだ、という気持ちに
覆い隠されてしまうんだ。

じゃあ、仕方がない。

自分で死んだ方がいいと、本気で考えている人間を
どうにかするのは容易いことじゃない。

でも、一つだけアドバイスがある。

あなたは、悪人になる、という選択肢を
故意に観ないようにしている。

死に物狂いで1000万円、貯めたまえ。

それだけの金があれば、その人間に復讐する
人物や会社と契約が出来る。

彼等はプロで、ブラックながらプライドを持って
仕事をしている連中なら、少なくとも、復讐は
あなたに代わって代行してくれるはずだ。
それだけあれば、偶発的な事故さえ、起きるだろう。
一生、障害が体に残る様な事故さえ、だ。

私自身は、それで別に構わないと思う。
公序良俗に反するかな?
それが、どうした。

脅しに屈せずに悪事に手を染めるものは多いが、
復讐と言う犯罪には、私は少なからず酌量の余地を
大前提に考えてしまう。

勿論、独りよがりの復讐、というものの独善性が、
司法に裁かれる対象にはなるだろう。
お前の憤懣は、社会的正義、ではないのだ、と。

だから、勝手な復讐は犯罪として許さない、と。

でも、犯罪者になるなりの覚悟と引き換えに
復讐に走るものを止めることは、検察庁にも
警察にも出来ない。

まだ何も、していないからだ。

非合法スレスレのグレーゾンで動く「職人」は
沢山いる。

だが、彼等に支払うフィーがなければ、やり場のない
憤懣は、心にしまっておくしかない。

現金を手に入れれば、復讐が出来る『能力』を手に入れた
ことと同じだ。

私なら、少なくとも恨みを晴らすために金を貯め、もっともらしい
同情論だの、前向きに考えた方がいいだのという薄っぺらい
論調を憎悪して、復讐を目標にする。

問題は、他人を動かして出来る復讐には限度があることと、
他人を動かすために必要な金が数十万円ではないことだ。

その金を貯めるのは大変な苦労や努力が要る。

それを手にするのに大変な苦労がある。

そうして手に入れた復讐のための金を、
私は潔く使い切れるのか。

私には、その決心はついぞつかなかった。
(現金ばかりではなかったが)

苦労して手にした金は、自分だけの金という訳じゃ
無かったし、それを手にする苦労と、復讐を天秤に
かけてしまったからだ。

平たく言えば、金が惜しくなったのだ。
復讐の為に使ってしまうことが。
実効性に疑いを拭えなかったこともある。

だが、それを通じて、自分の憎悪や復讐心の
限界が、どの辺辺りまでなのかが漠然と
判った気がした。

それと、自分一人なら、傷害教唆の罪に
問われても、構いやしないと思い込めた
考え無しの時代もあったが、今は無理だ。

守る者がいる。

今でも思い出せば燻る思いはあるが、
普段は多忙な毎日に埋没して忘れている。
このままで良いような気もするが、自分で
まだ、結論は出せずにいる。
でも、金を使う決心は、今後も付きそうにない。
刑務所に行く覚悟も、だ。 色々持ちすぎて
しまったようだ。 捨てられないもの、壊さずに
大事にしようと思うものを。

あなたは、どうだ?

私には判らないし、あなたも復讐の『能力』を
貯めきって手に入れた時、それを現実に移すことが
出来るだろうか。

貯めてみなくては、判らない。

復讐に限らず、他人に強制的な影響力を及ぼすには、
金の力なり権力なり、暴力なりの力が、要る。

社会正義などに差し替えて、他人を巻き込んで
復讐を果たそうとする戦法もあるが、中々まねできる
ことじゃない。

死にたいなら、死ねばいい。
あなたが死んだことを、私含めほとんどすべての人は
知ることは無いだろう。

全てあなたが悪いのか?

あなたが悪いから酷い目に合ったのか?

あなたは、生まれて来なかった方が、良かったのか?

本当に、そう、思うのか。

悪意と、能力を、持つべきだ、さもなくば、
自分に言い訳をしても、嘘をついても、忘れる
努力をするか、いずれかだ。

貴方は一体全体、どこに「怒り」を忘れて来たのだ。

自分を手慰みに弄び、自殺に追い込んで喜ぶような
鬼に対して、あなたは殺意さえ、心に宿すことが
出来ないのか。

それでは、生きて行けないではないか。

誰があなたに死を強制するのか。

あなたにそれに抗い、逆襲することを
誰が禁じると言うのか。

人を憎むのも、殺したいと憤懣やるかたない
憎悪を滾らせることも、「悪いこと」かも知れないが、
それを「止めさせる権利」など、誰にもない。

まがい物の社会正義を唱える者は、憎悪を批判し、
止めろと命令する権利を持つように振る舞いたがる。

だが、それは当事者ではなく、上から目線の傲慢な
無知と独善に過ぎない、と私は思う。
更に言えば、弱者の保身の心が、その「正義」の
根っこにあるのだ。 正義でも何でもない。

その意味で、あなたは心に悪心を持っても良いと、
私は思うのです。

あなたが自分を見捨てるなら、もはやあなたに
救いは無いからです。

心の生命力が、低くなりすぎていると思います。

中途半端な悟りなど、自虐の逃げ道でしかない。

逃げるなら、本気で逃げれば良い。

だが、あなたがあなたを責めるのは、やっぱり
お門違いだと、私は思う。

あなたは怒るべきだし、それは殺意や憎悪にまで
昇華しなくとも、そういう理不尽に対して、断固として
否定する心を新たにしなければならないと思う。

金を貯めて下さい。

実力を身に付けて、そして心に怒りや憎悪を持つこと。

それをどのように飼い馴らすかは、これからの課題。

少なくとも、自分は死んだ方が良い、などと言う
下らない思考を、あなたは自分に許すべきではないと
私は思う。

それでも、死ぬ人は、死ぬ。

あなたは、どう思う?

全ては、あなたの中に、あるのだ。
何もかも、です。

生かすも殺すも、です。

本当に、死にたいか?

よーく自分に問うてみて下さい。

投稿日時 - 2015-08-15 01:20:09

ANo.9

私が知っているいじめっ子ですが、その人は何らかの事で自殺をしました。
私が思うに仕事だと思います。
なので一概には言えません。

確かにいじめられた子は、その様な記憶があります。でもそんなものを吹き飛ばせる人もいます。そして上司になった人もいますよ。
ネットで書かれたものは、本当かもしれませんが、記事を書いた人は、まだ知らない事が多いですね。

投稿日時 - 2015-08-07 12:36:58

ANo.8

シニア男性です。
教育者でも、このような問題の専門家でもありません。
だから読み飛ばしても構いません。

いじめは卑劣な行為であり、「罰」が与えられなくてはなりません。
悪知恵にたけているだけで、進むべき道を示すリーダーシップが
あるものではありません。
勝ちでもなんでもありません。

いじめられる人は被害者で、「救済」が与えられなくてはいけません。
負けとかではありません。

この「罰」と「救済」が十分に用意されていないのが現状で、社会問題
として速やかに解決されなくてはならない問題になっています。
解決が急務な問題です。


さて物事を、「勝ちと負け」、「白と黒」など二つに分ける考え方を
二元論と言います。
世の中、そんな単純ではありません。
白と黒の中間の「灰色」、YESとNOの中間の「どちらでも
ない」はよくあることです。

次に、あえて勝ち負けを用いてみますが、
X軸の右が「勝ち」。左が「負け」としましょう。
Y軸の上が「幸い」、下が「不幸」とします。
そうすると、
    X軸+Y軸+  勝ち組で幸福
    X軸+Y軸ー  勝ち組だけど不幸
    X軸ーY軸+  負け組で幸福
    X軸ーY軸ー  負け組で不幸 
と、四つに分けられます。

以上、これだけ考えても、二、三、四の論理になります。
まだまだ他の考え方があります。
だから一つの考え方にとらわれないでください。


さて、仕事はきちんと学んでから、研修を受けてから
はじめなくてはなりません。
よく確認し、進めてゆきましょう。
前向きに考えてゆきましょう。
チャンスを掴めるようお祈りしています。

投稿日時 - 2015-08-07 03:40:26

 還暦過ぎのオジサンです。

 そもそも『勝ち組』『負け組』なんてのは棺桶の蓋を閉められるまで分かったもんじゃありません。よく例に挙げますが、九州の南の島で育ち、医者になって全国にその名にちなんだ病院グループを作り上げ、国会議員にまでなった方。どなたかお分かりですよね。この時点では明らかに『勝ち組』でしょう。
 でもその方は今病気で入院されている。跡を継いだお子様たちが既にお金の問題で逮捕されている。ご本人はゆっくり病気治療を受けていられるお気持ちじゃないでしょう。今のこの方を「貴方は『勝ち組』だ。」って言えますか?

 自慢じゃありませんが、私も同窓会では『勝ち組』なんて言われます。確かに還暦過ぎに何一つ不自由もなく好き勝手に生きている。
 でも、女房殿は既に亡くし、一人娘との父子生活。これであと20年も生きていることになれば娘の幸せに影を落とす。病になんか侵されたら目も当てられない。間違いなく『負け組』ですよね。今はそうならないように「体に良い」なんて聞くと避けて通ってます。医者から言われた禁煙も守ってはいない。「肺癌?結構ですね。」って人生です。人生なんてそんなもんなんですよ。

 まぁ、『勝ち組』『負け組』を別にしてもいじめた方が人生を“楽”に生き、いじめられた方はそれを引き摺って人生で苦労するってことはあり得るでしょう。問題は“引き摺って”と言う所にあるんだと思っています。

 中学・高校・大学・社会人と成長すればその度に新しい環境でのスタートラインは一緒です。引き摺る必要のないものを引き摺っていれば、そりゃスタートでも出遅れる。ただそれだけのことでしょう。今までのいじめられた原因を自分なりに分析し、取り除く努力をして行くというのも大切なことなんじゃないですか。良く言われる『コミュニケーション能力』なんてものは如何に『話題の引き出し』を持つかだけでしょう。こんなものは何も昔のように分厚い本なんて読まなくともネットに氾濫してますよね。暇が出来たら新聞を読んでいるだけでも知識は増える。ただそれをやるか、ゲームをやってるかだけの違いでしょう。

 質問者様はまだお若いようだ。還暦過ぎの『人畜無害』になっちゃった(笑)オジサンとは違って、いくらでも人生を楽しめる時間も肉体もを持ってます。それを活用して人生を楽しむことです。ガンバレ!

投稿日時 - 2015-08-06 22:50:16

そもそも負け組みって何?
人生に勝ち負けってあるの?


>>いじめられっ子はいじめられる事により自分に自信を失い、人間関係から避けていくことがほとんどであり、避けていくほど人と話すことが少なくなりコミュニケーション能力の低下まで陥る
そして人と話すときも思わず失言を多くしてしまい周りからの信頼も失い孤立してしまう…
仕事に関しても自分に出来るのかと思うことが多く、失敗してしまうとやっぱりな…と言い訳が多く伸びない

分かってるんじゃん。
直せるじゃん。
自身のつけ方とかさ。人間関係を円滑に進める方法とかさ、コミュニケーション能力の向上とかさ、色々。対策方法とかあるでしょ。
パソコンで調べれば、ヒットするでしょ。

いじめてたやつだって失敗するときは失敗するし、成功するときは成功する。
いじめられてても成功するときは成功するんですよ。いじめられっこの偉人なんていっぱいいるよ。

俺もいじめられてた過去あるし、現在フリーターだけど。別に負けた?とか思ってないよ。
全部自分で選択してきたことだからね。あぁ、あれは失敗だったなと思うけれども、別にそれはそれで、選択肢があるしね。


ちなみに、いじめてきた奴と時間が合えば飲みにもいくし。会話もはずむよ。

投稿日時 - 2015-08-06 21:04:25

ANo.5

いじめに勝ち組、負け組なんてありません。いじめる奴は卑怯ですね。一番弱いものだと思いますよ。つるまないと何もできないのだから。いじめっ子は人として人間のクズです。一番惨めで孤独で逆にかわいそうな人間だと思います。人を傷つけることでしか幸せを見つけられない、人の痛みがわからない、そ~いう最悪な家庭に育った子供。心が貧しい人間。お金が貧しいより心が貧しい方が哀れな人間だと思います

投稿日時 - 2015-08-06 20:53:09

ANo.4

誰かの批評は主観的なもの
実際のデータを集計したものではない

人間なんて千差万別
『○○=▲▲』なんてのは無い
まさに例外の連続


質問のさいごに“死”とあったけど
何故、“=死”なのか?が私には、よく分からない
私もイジメられていた時期がある
オバチャンだから、人生を振り返った時、後悔ばかり
『死にたい』て思った事もある
だけど死を選ばなかった

例えばイジメにあって
何故、我慢or死の二者択一しかないの?
我慢しなくて良いし、死ぬ必要もない
逃げる、て選択もあるのに
“逃げる”て言葉が余り良くないよね
じゃ
“環境を変える”なら、違うでしょ

イジメられても相手に固執し復讐ばかり考える無駄な時間が有るなら、環境を変えて違う自分になる努力をした方が有効だと思うけどね

無力な子供にも“逃げる”は有効だよ

投稿日時 - 2015-08-06 20:52:37

ANo.3

負け組です。

負けたままで終わる人とそれをバネに努力して結果を出す人がいますが、負けている事には変わりないです。

善悪は法律では守られないので、例えば殺人を例に挙げても、殺した人は生き残る可能性があるが、殺された人は殺されているから可能性さえない。

厳罰が全ての解決だとは思わないが、民事的責任にしてもそうです。
加害者側が支払う損害賠償は安い。
加害者側に支払い能力がなければ支払わなくてもよい。
被害者が損をします。

無職、身寄りなし、資産なしが最強です。
何をやっても失うものがないですからね。

中学校の校長先生が言っていた言葉を思い出しました。
『自由とは責任を持つこと』
つまり、
『責任のないやつに自由は必要ない』
ですが、『自由でも無責任でOK』となっていますので、どんどん社会は悪くなります。

結果的に、
1.合法な範囲内で自分の身を自分で守る。
2.何をしてでも自分の身を自分で守る。

と言う流れを強いられます。
1の範囲で守れない状況となれば、自分が犯罪者になるしかないんですね。

もう、祈るしかないです。

投稿日時 - 2015-08-06 20:42:39

ANo.2

いじめっ子の方が、将来、自殺するケースが統計的に多いようですけどね。

いじめっ子は、頂上にいただけに底を知らないため、挫折することが多く
いじめられっ子は、底にいたから上を目指せると聞きます。

どちらの立場にしろ、過去にとらわれているやつは負けかも知れません。

どんな小さなことでも良いから目的、目標を作り、先を目指さないとどちらの立場であっても何も変わりません。

投稿日時 - 2015-08-06 20:40:32

ANo.1

俺は、中、高とよく死ななかったな、と同級生から言われるほどの悲惨なイジメを受けて、大学行けば終わると思ったらイジメの中心人物が偶然同じ大学に来て、結局中退してしまったのだ。(殴る蹴る、カツアゲ、女子の前ですっぱだか、教科書消える、買出し毎日いかされる、担任は知らぬフリどころかタイマンなら自由と意味不明の説明)
気も弱く、体力も無く、頭も普通、背も低い。少しデブ。
もう死のうかと思ったが、一縷の望みをかけて自衛隊に行った。厳しかったが、上官は優しく、必死に強くなろうとする俺を本気で鍛えてくれた。
2年後違う自分がいた。地元に戻り、偶然イジメをしたやつと会ったが、そいつが小さく見えた。偉そうに声をかけてきたが、何か用か?と威圧的に反応したらかなり驚いたようで、昔はゴメンと言ってきた。集団じゃないと何も出来ないようなカスだったのだ。
俺の今後は、イジメをした人間全てに会い、一人ずつキャン言わしたろう、ということだ。

いいか!負けとはあきらめて死んだ場合だけが負けなのだ!どうせ死ぬなら全員殺してから死んでやろう、くらいの気概を持て。100戦99敗、最後に1勝。これで全て勝利になる。今の俺は独立し、人を雇って収入も多いほうだ。40歳過ぎたが20代の美人の彼女もいるぜ?誰かのせいで死ぬなんて、なんとツマランか。最後に笑うのは俺だ。お前だ!

投稿日時 - 2015-08-06 20:38:26

あなたにオススメの質問