こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows10 クリーンインストール

現在、2台のPCでWindows7を実行しています。
無料期間内にWindows10にアップグレードしようと思いますが、この際にクリーンインストールは可能でしょうか?

ISOメディアを作成してWindows7を立ち上げずにBIOS/UEFIのブートを変更して、直接ISOメディアからクリーンインストールを実行して、Windows7時代の環境を残したくないのです。
これが可能と書かれているWebサイトもありますし、できないと書かれているwebサイトも見ました。実際のところはどうなのでしょうか?

投稿日時 - 2015-08-05 00:17:54

QNo.9024571

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>ISOメディアを作成してWindows7を立ち上げずにBIOS/UEFIのブートを変更して、直接ISOメディアからクリーンインストールを実行して、Windows7時代の環境を残したくないのです。

ISOファイルからインストールしても元々Windows7が入っていたならフォーマットしない限りからずWindows.oldが作られます、元の環境は残る(後でWindows.oldを削除すればよい)ます。

あくまで私見ですがアップグレードサインはWindows10の基準に達しているかどうか位しか判断してないと感じてます。
つまりどんなPCでもWindows10はインストールできますが基準外のPCでは問題(不具合)が起こる確率が高くなります、認証に関してはスキッップサインが出るので正しいマイクロソフトアクントで登録すれば通ります(ここが無料の所以です)。

Windows8.1の最新版からならドライバーは問題ありませんがWindows7機ではWindows8.1でも不具合を起こすものがありますのでWindows8.1のドライバーが準備できれば問題ありません。

あくまで実際にやってみて感じたことを書いたのであくまで参考にと思ってください。

参考ついでで、今のWindows7機でアップグレードしてアカウントを登録します、そしてもう一度Windows10を環境を引き継がないでインストールしてアカウントを入れます、問題なく認証されると思います、要は一年以内なら無料ということです(縛りが無いですがその後を見越してWindows10は作られている)。

投稿日時 - 2015-08-05 14:18:57

補足

メインマシンについては、Windows8.1Proをダウングレードした今年購入のBTOモデルですので、大丈夫です。一度アップグレード後、クリーンインストールします。

サブ機については2012年モデルなので、ドライバがまずいかもしれないので、順当なアップグレードに留めておきます。何度もありがとうございました。

投稿日時 - 2015-08-06 00:28:06

お礼

ご回答ありがとうございます。

2台のWin7PCのうち、サブの1台はメーカーサポート外で2012年製です。ドライバがまずいかもしれないので、アップグレードインストールを行います。

もう1台のメインマシンはメーカーが公式サポートしている今年購入のモデルですので、一度すべてを引き継いでアップグレードインストールをした後に、クリーンインストールを実行します。メインマシンの移行は安定性を考えてもう少し後にします。

大変参考になりました。

投稿日時 - 2015-08-06 00:21:50

ANo.9

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

追加です!

マイクロソフトコミュニティーの回答の中に以下の回答がありました

>一度、無償アップグレードを利用して​お使いのデバイスを Windows 10 にアップグレードし自動オンライン認証を済ませると、お使いの PC のハードウェアに、アップグレード後の Windows 10 のエディションのエンタイトルメントが登録されます。

[設定] > [更新とセキュリティ] > [ライセンス認証] に ”Windows はライセンス認証されています” と表示されていれば、プロダクト キーを入力せずに、同じエディションの Windows 10 のクリーン インストール (つまり、メディアから起動して Windows 10 をインストールすること) が可能です。

一旦アップグレードして認証を得てからクリーンインストールできるということです。

投稿日時 - 2015-08-05 22:49:50

お礼

ご回答ありがとうございます。

2台のWin7PCのうち、サブの1台はメーカーサポート外で2012年製です。ドライバがまずいかもしれないので、アップグレードインストールを行います。

もう1台のメインマシンはメーカーが公式サポートしている今年購入のモデルですので、一度すべてを引き継いでアップグレードインストールをした後に、クリーンインストールを実行します。メインマシンの移行は安定性を考えてもう少し後にします。

大変参考になりました。

投稿日時 - 2015-08-06 00:22:40

ANo.10

みなさん書かれていますが、できます。

私もクリーンインストールをしています。
ただ一度今の環境ででWindows10を入手するで予約をしないとだめです。
クリーンインストール時にプロダクトキーを2回いれます。1回目はスキップ、2回目は後でとかで入力回避できます。
予約をしていないとライセンス認証ができません。
予約をしていると自動で認証される状態になります。

まずは事前にWindows10のドライバ(PC、周辺機器)が出ているか確認が必要です。
OS標準のドライバでは不具合が出ている事も確認しています。

投稿日時 - 2015-08-05 14:45:36

お礼

ご回答ありがとうございます。

2台のWin7PCのうち、サブの1台はメーカーサポート外で2012年製です。ドライバがまずいかもしれないので、アップグレードインストールを行います。

もう1台のメインマシンはメーカーが公式サポートしている今年購入のモデルですので、一度すべてを引き継いでアップグレードインストールをした後に、クリーンインストールを実行します。メインマシンの移行は安定性を考えてもう少し後にします。

大変参考になりました。

投稿日時 - 2015-08-06 00:22:10

ANo.8

以下は、断り書きがない場合を除き、経験に基づくものです。

インストールメディア(ISOファイルから作成したDVDメディアまたはUSBメディア)から起動してインストールするときは、Product Key が必要です。インストールプロセスの中で2回Product Key 入力を求められます。1回目はスキップできますが、2回目はスキップできず、有効なProduct Key を入力しないと、インストールを継続することができません。
Windows 7, Windows 8/8.1 のProduct Key は有効ではありません。
Windows 10 の製品版(またはProduct Key)はまだ発売されていないので、インストールメディアからのクリーンインストールは難しい状況です。

Windows にはGeneric Key というものがあります。
Windwos 10 Proは、VK7JG-NPHTM-C97JM-9MPGT-3V66T です。
http://winaero.com/blog/generic-key-to-install-windows-10-rtm/
とりあえず、これで試してください。認証は受けられませんが、インストールは完了することができます。

繰り返しますが、Generic Key ではインストールは可能ですが認証は受けることができません。別途Product Key を購入して認証を受ける必要があります。複数台のOEM マシンにインストールするために用意されたKey のようです。

Windows 7 または、Windows 8.1 を立ち上げて、インストールメディアからアップグレードを行うときは、Product Key の入力を求められることはありません。

アップグレードでは、(1)ユーザーファイルを引き継ぐ、(2)ユーザーファイルとアプリケーションを引き継ぐ、(3)何も引き継がない...の三つのオプションがあります。(言葉と順序は正確ではないかも)

(2)と(3)を試しました。(3)の「何も引き継がない」がクリーンインストールにあたるのではないかと考えたましたが、完全にイコールではないという印象を持ちました。

(2)または(3)のオプションでインストールした後、ツールでプロダクトキーを確認したところ、どちらも、先に説明したGeneric Key になっていました。

Windows 7 またはWindows 8.1 を立ち上げた状態からアップグレードすると、古いWindws はCドライブのルートにWindows.old というフォルダの中に押し込められます。(完全に削除されるわけではありません。)Windows.old から古いWindows に復元することができるらしいです。(やったことはありません。)しかし、難しそうですし、だめになるリスクもあるので、Windows 10 へアップグレードする前に、Windows 7/Windows 8.1 のバックアップイメージを作成しておいた方が安心です。
私はバックアップイメージを作成してありますので、いろいろと試すことが可能になっているのです。

なお、Windows.oldは、フォルダごと削除してかまいません。古いWindows が入っていますので無視できるサイズではありません。
そのままでは、アクセス権がないので、アクセス権にログインしているユーザー追加し、フォルダおよびサブフォルダ。ファイルの所有者をログインしているユーザーに変更します。その問題で壁にぶつかったら別のスレッドで質問してください。

投稿日時 - 2015-08-05 13:56:16

お礼

ご回答ありがとうございます。

2台のWin7PCのうち、サブの1台はメーカーサポート外で2012年製です。ドライバがまずいかもしれないので、アップグレードインストールを行います。

もう1台のメインマシンはメーカーが公式サポートしている今年購入のモデルですので、一度すべてを引き継いでアップグレードインストールをした後に、クリーンインストールを実行します。メインマシンの移行は安定性を考えてもう少し後にします。

大変参考になりました。

投稿日時 - 2015-08-06 00:21:36

ANo.7

デバイスドライバは大丈夫ですか?私はWindows7からWindows8.1にしただけで
「デバイスマネージャー」に「!」や「不明なデバイス」が出て、対応するのに
ゆっくりやったので、1年もかかりました。まず、Windows10にアップグレードするのに
デバイスドライバが出ていないものがあるので、注意をしてください。
そのパソコンはWindows8.1が出てから後のパソコンですか?それ以前のパソコン
ですと、Windows10に対応していないものがあるので注意してください。
メーカー製のパソコンですと11月頃にデバイスドライバが提供されるので
それまで待った方がいいですよ。
クリーンインストールするのにはプロダクトキーが要ると思いますよ。

投稿日時 - 2015-08-05 09:11:24

お礼

ご回答ありがとうございます。

2台のWin7PCのうち、サブの1台はメーカーサポート外で2012年製です。ドライバがまずいかもしれないので、アップグレードインストールを行います。

もう1台のメインマシンはメーカーが公式サポートしている今年購入のモデルですので、一度すべてを引き継いでアップグレードインストールをした後に、インストールメディアからクリーンインストールを実行します。メインマシンの移行は安定性を考えてもう少し後にします。

大変参考になりました。

投稿日時 - 2015-08-06 00:21:26

ANo.6

>無料期間内にWindows10にアップグレードしようと思いますが、この際にクリーンインストールは可能でしょうか?
Microsoftのダウンロードサイトに「Windows 10 のインストールまたは再インストールが必要な場合は、このページのツールを実行すると、USB フラッシュ ドライブまたは DVD を使って独自のインストール メディアを作成できます。」と言う記載があります。
但し、「Windows を初めてインストールする場合は、Windows のプロダクト キー (xxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxx) が必要です。」とも記載されています。
アップグレードを実行したデバイスに再インストールする場合はプロダクトキーの入力をしなくても良いと解釈できます。
私が仮想マシンで検証した結果ではWindows 7が起動している状態(ライセンス認証済み)でインストールメディアのSetup.exeを実行するとプロダクトキーの入力を求める場面が無くアップグレードが完了し、ライセンスは認証済みになりました。
しかし、空のHDDへ新規にインストールしようとするとプロダクトキーの入力を求める場面があり、スキップで先へ進めることができました。
しかし、新規インストールでセットアップ完了のときに再度プロダクトキーの入力が求められ、「後で」を選択するとライセンス認証が30日以内に必要になっています。
従って、だれでも、どのPCにでもWindows 10をセットアップできる訳ではありません。
メディアは無料でもライセンス認証にはプロダクトキーが必要でした。
勿論、Windows 7/8/8.1のプロダクトキーを流用することもできませんでした。
1度だけ正規のアップグレードを行ったHDDへ再インストールのときにパーティションを削除してのクリーンインストールでプロダクトキー入力をスキップしてもライセンスは自動的に認証されました。
ダウンロードできるファイルはWindows 10のアップグレード版なので基本的には下位バージョンのWindows 7/8/8.1が起動した状態でSetup.exeを実行する必要があります。
インストール途中の「スキップ」や「後で」でプロダクトキーを回避したときの結果は元のHDDがどのような状態であったかでライセンス認証の状態が異なります。

参考URL:http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

投稿日時 - 2015-08-05 07:21:01

お礼

ご回答ありがとうございます。

2台のWin7PCのうち、サブの1台はメーカーサポート外で2012年製です。ドライバがまずいかもしれないので、アップグレードインストールを行います。

もう1台のメインマシンはメーカーが公式サポートしている今年購入のモデルですので、一度すべてを引き継いでアップグレードインストールをした後に、クリーンインストールを実行します。メインマシンの移行は安定性を考えてもう少し後にします。

大変参考になりました。

投稿日時 - 2015-08-06 00:21:04

http://ascii.jp/elem/000/001/035/1035711/
この記事を読めばよくわかりますが、普通にアップグレードをしたあとでないと、クリーンインストールはできません。
USBメモリで作成したインストールディスクで起動したら、プロダクトキーを求められたので、Windows8.1update(通常版)のプロダクトキーを入力してもダメでした。

投稿日時 - 2015-08-05 06:04:24

お礼

ご回答ありがとうございます。

2台のWin7PCのうち、サブの1台はメーカーサポート外で2012年製です。ドライバがまずいかもしれないので、アップグレードインストールを行います。

もう1台のメインマシンはメーカーが公式サポートしている今年購入のモデルですので、一度すべてを引き継いでアップグレードインストールをした後に、クリーンインストールを実行します。メインマシンの移行は安定性を考えてもう少し後にします。

大変参考になりました。

投稿日時 - 2015-08-06 00:20:26

ANo.4

ISOメディアさえ作成しておけば、どのPCにでもクリーンインストールできます。
この1枚だけ作成しておけばインストール、修復ツールとして今後とも活用できます。
とにかく、このメディアは誰でも入手できてインストールできる貴重な無料サービスです。
わざわざwin10製品版を購入する必要がないので画期的なサービスでしょう。
認証についてはインストール後に考慮すればいいです。

投稿日時 - 2015-08-05 05:21:26

お礼

ご回答ありがとうございます。

2台のWin7PCのうち、サブの1台はメーカーサポート外で2012年製です。ドライバがまずいかもしれないので、アップグレードインストールを行います。

もう1台のメインマシンはメーカーが公式サポートしている今年購入のモデルですので、一度すべてを引き継いでアップグレードインストールをした後に、クリーンインストールを実行します。メインマシンの移行は安定性を考えてもう少し後にします。

大変参考になりました。

投稿日時 - 2015-08-06 00:19:47

ANo.3

アップグレードは不要です。
既出のファイルをダウンロードしてDVDに書き込み(ISO)、
DVDから立ち上げればインストールできます。

プロダクトキーは不要です(スキップするというのがあります)
あと、もう1つ設定しますが、それもスキップできます。

投稿日時 - 2015-08-05 02:39:23

お礼

ご回答ありがとうございます。

2台のWin7PCのうち、サブの1台はメーカーサポート外で2012年製です。ドライバがまずいかもしれないので、アップグレードインストールを行います。

もう1台のメインマシンはメーカーが公式サポートしている今年購入のモデルですので、一度すべてを引き継いでアップグレードインストールをした後に、クリーンインストールを実行します。メインマシンの移行は安定性を考えてもう少し後にします。

大変参考になりました。

投稿日時 - 2015-08-06 00:19:39

ANo.2

追記です。

Windows 10に無料アップグレードしたデバイスは、いつでも無料でクリーンインストールが可能になる
http://www.zaikei.co.jp/article/20150606/252937.html
見たのはこんな感じの記事です。

投稿日時 - 2015-08-05 00:30:55

お礼

ご回答ありがとうございます。

2台のWin7PCのうち、サブの1台はメーカーサポート外で2012年製です。ドライバがまずいかもしれないので、アップグレードインストールを行います。

もう1台のメインマシンはメーカーが公式サポートしている今年購入のモデルですので、一度すべてを引き継いでアップグレードインストールをした後に、クリーンインストールを実行します。メインマシンの移行は安定性を考えてもう少し後にします。

大変参考になりました。

投稿日時 - 2015-08-06 00:19:31

ANo.1

http://www.ka-net.org/blog/?p=5890
実際に試された方がいるようです。
プロダクトキー入力はスキップすれば良いようです。ただし一度Win7/8.1対象OSでアップグレードしている必要があるようですね。

確か発売前にあった情報と一致はしますね。クリーンインストールは可能でその際はプロダクトキーは不要だという話が確かあった記憶があります。

投稿日時 - 2015-08-05 00:28:21

お礼

ご回答ありがとうございます。

2台のWin7PCのうち、サブの1台はメーカーサポート外で2012年製です。ドライバがまずいかもしれないので、アップグレードインストールを行います。

もう1台のメインマシンはメーカーが公式サポートしている今年購入のモデルですので、一度すべてを引き継いでアップグレードインストールをした後に、クリーンインストールを実行します。メインマシンの移行は安定性を考えてもう少し後にします。

大変参考になりました。

投稿日時 - 2015-08-06 00:19:22

あなたにオススメの質問