こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows 10.への対応について

BBでは、このような機能面でのアップデートのインストールを一定期間延期できるものの、最終的にはインストールされ、実質的に拒絶できません。ウィンドウズ7までの「サービスパック」、ウィンドウズ8世代の8.1や8.1アップデートのように、「その後の更新に必須」という扱いになるからです。
ウィンドウズ8.1アップデートでタスクバーの「スタートボタン」が復活したように、ウィンドウズ10でも機能のアップデートで画面の見た目や操作法が変わる可能性があります。これまでは、ウィンドウズの大きな変化が「バージョンアップ」という形で実現してきたため、ユーザーの意思で古いウィンドウズを使い続ければ変化を拒絶することができました。しかし、ウィンドウズ10では、それがほぼ不可能になります。ウェブのサービスと同じで、ユーザーの都合で使い勝手を古いままにはできないわけです。
という内容のしらせが、http://digital.asahi.com/articles/ASH7V7RL2H7VUEHF00P.htmlに掲載されました。

このことでは先にこの質問コーナーで質問し、ご解答を得ております。
ご解答の中には、ウィンドウズ8.1からWindows 10.へのアップデートをしないことも選択できうると理解されるご解答もありました。
しかし今日のアサヒコムの記事からはそういう事はできないといっているようです。
1. 本当はアプデートの選択はできないのでしょうか?
ユーザーの意志でアプデートしないことも選択できるのでしょうか?
2. ユーザーの意志でアプデートしないことが選択できないとしたら、メールのプロヴァイダー関係や周辺機器(プリンターだけ)についてどんな対策が必要でしょう?

*私の先の質問へのご解答:
http://okwave.jp/qa/q9018941.html

投稿日時 - 2015-07-31 09:24:30

QNo.9021811

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>ユーザーの意志でアプデートしないことも選択できるのでしょうか?

こんな対処法が挙がっている記事があります。
(Windows10 自動アップデートを防ぐ方法)
http://pasonal.com/windows10-autoupdate-block/

ちなみに、自動アップデート予約関連のKB3035583を、非表示にして適用していない私のWin7のHKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\には、WindowsUpdate
のキーは存在せず、現在まで、「アップデートをしない」とした人までダウンロードしているような状況は起きていません。
http://sierblog.com/archives/1869673.html

投稿日時 - 2015-07-31 09:55:19

お礼

早速ありがとうございました。
まことに困ったことです。
余計なことです。

投稿日時 - 2015-07-31 10:39:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問