こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

23andMeはなぜ日本に入ってこないのですか?

遺伝子検査の23andMeは日本に入って来ません。23andMeに問い合わせたら、法律上の問題等があり送れない国があるとの事でした。以前は購入サイトも有ったようですが、今は実質稼動していないようです。思うにそこに書かれている『将来子供がもつか
もしれない50項目以上の遺伝性疾患が検査により妊娠前に調べられます。自分の遺伝子とそれが家族にとってどんな意味をもつのか明らかにしましょう』と言う部分が倫理的に問題だったのでしょうか?
自分の病気の傾向とかだけなら良いと思うのですが。それと、先祖探し的使用法があり、日本ではあまり意味がないと言う意味も有ったのでしょうか?それか逆に先祖がわかって差別的な問題に発展しかねないという問題も含むのでしょうか?

私は個人的に先祖探しと言う意味合いで使いたいのですが、事情があって。

投稿日時 - 2015-07-30 01:23:00

QNo.9021160

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

法律上の問題というのは,現在日本では個人によるDNA解析に関しての法律がないためです。遺伝子は究極の個人情報ですから,個人情報保護法で検査会社には厳しい取り扱い義務が課されます。しかしそれらの条件をクリアーしていないところがほとんどのようです。

遺伝子検査をめぐっては,検査結果をもとに,生命保険の加入や就職を断られるなどの差別が生じる懸念があり,検査会社の中には,企業の健康診断への導入を狙う動きもあります。それらを踏まえまして法整備に取り組んでいるところのようです。また,医学会でも必要な人には,60万円程度でゲノム解析(全遺伝子解析)する方向で検討されているようです。

蛇足ですが,全ゲノム解析では,はき出されるデーター量はテラバイト級です。検査会社とのデーターのやりとりは何テラバイトの大容量のハードデスクそのもののやりとりです。どの様に法整備するのか興味があります。

投稿日時 - 2015-07-31 08:52:34

お礼

ありがとうございました。思うにアメリカで作られたと言うのは、納得できます。メインの病気の関係に疑義があっても、付随して判る自分のルーツと言うのは移民国家のアメリカ人の欲求を満たすと思います。で、肯定的に考えているのかと言う気もします。イギリスでも解禁になった背景は同じ移民国家と言う流れかもしれません。日本は今は移民国家ではないので、やはり病気の側面がクロースアップされるのでしょうか。

投稿日時 - 2015-07-31 21:45:35

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問