こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自衛隊の配偶者が戦死したらお金もらえるんですか

今の制度だとどういう名目で、いくらぐらい国から現金をもらえることになってるんでしょうか。

投稿日時 - 2015-07-26 12:16:35

QNo.9019007

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

基本的に自衛官は「戦地にはいかない」規定ですから戦死は有り得ない事にはなってます。が、PKO等では両軍に割って入る以上流れ弾に当たり死亡する可能性は否定出来ません。
こうした公務中の死亡災害については公務員の労災に相当する公務災害補償規定により死亡弔意金(死亡退職金)や遺族年金が支給されます。自衛隊共済組合からも一定の弔意金は出ますが、公務災害補償と厚生年金・国民年金(全ての共済年金は厚生年金に統合されてしまいました)は併給不可の為公務災害の遺族年金だけになります。
参考迄にかつては恩給法による恩給が支給されていましたが未来永劫支給するのは著しく不合理(明治時代の公務員終身雇用だから死亡する迄生活を保障する趣旨。戦死の場合は公務による死亡だから無期限で支給される規定があった為)との国民世論により2052年で過去の恩給は打ち切りとなります。また、現在の恩給対象者については厚生年金による年金に振り替えるよう調整中です。

投稿日時 - 2015-08-20 20:22:34

ANo.1

遺族年金の共済年金が下ります

投稿日時 - 2015-07-26 20:09:55

あなたにオススメの質問