こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

学校の仕組み いじめ等

ふと気になりまして質問させていただきます。

たとえば小学校でいじめや、何かしら生徒間でトラブルがあり、教師が介入することがありますよね。そうすると、クラス替えの際や中学へ上がる際など、教師間でどんな配慮がされるのでしょうか。
いじめた子といじめられた子が再度同じクラスになるということは聞いたことがありません。
また、中学へ上がる際、小学校と中学校の教師同士であの子はこうだから注意して見てやってなどなど、書類に記されて残るのでしょうか。
高校受験や大学受験をする場合も、受験先の学校にそのような過去に関する書類が送られるのでしょうか。

ご存知の方、ぜひご教示ください。

投稿日時 - 2015-07-24 23:46:51

QNo.9018272

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

直接的な回答にはならないと思いますが、以下の記事など参考になるかもしれません。

元教師が証言!いじめを見過ごすトンデモ教師たち
http://diamond.jp/articles/-/73436

投稿日時 - 2015-07-26 16:33:37

お礼

ご回答ありがとうございます。
このようなことが実際にあるのは本当に心苦しいです。自分はそう思うと平和?な学生時代を過ごしてきたんだなと思います。

投稿日時 - 2015-08-07 06:32:29

ANo.3

 保護者の立場からですが、生徒数が多い場合と少ない場合で変わるかもしれませんね。

 私の地域では少ない方なので、先生が子供達のほとんどと交流出来ている感じです。地域柄もあるのか保護者同士での情報交換。保護者と先生達との関係の良好さもあるかもしれません。

 先生で積極的に子供達に入る先生だとまとまっていきますが、そうではない先生だと一気に崩壊するようです。これは先生からの話しで知りました。
 いじめも保護者がどこまで動くのか、理解してもらえるのかもあります。虐められる側は結構動くと思いますが、虐めている側は先生との関係も悪くなり、情報交換とか出来ていない可能性もありますね。自分の子供の悪いところを聞いてどう反応するかが親の力次第かな。弱いと学校を信用しない子供を信用する。逆だと学校を信用して、子供を信用しない。ということもありますが、お互いを信用するという親の力が必要だと思っています。虐めてくる子どもに対して、有る程度許してあげる事も大切でね。
 我が子もトラブルにあったけど、子供から真面目な態度で謝ることで許しました。いい加減な態度では許さない。その時に、子供にどうすれば正しく許してもらえるかというヒントも与えましたけどね。

 いじめは色んな複雑な問題が有るので簡単ではないですよ。教育委員会とかに文句を言っても解決はしません。人と人の問題だから相性もあるので。

 それと、受験ではそういった事は書かないみたいです。子供が不利にならないようにという配慮をするし指導もするようですね。

 小学校から中学校の公立だと情報交換は有るようですが。

投稿日時 - 2015-07-26 15:52:44

お礼

丁寧なご回答感謝いたします。
周りに教師をしている友人などがおりませんもので、大変勉強になります。
たしかにいじめにも様々なレベルや人間の関わり合い等々ありますものね。
しかし公立なら(小学校から中学校へ上がるときやクラス替えの際)、何かしら確実に先生方が裏で動いているものと思っておりました。
状況や環境ですべてが変わってくるのですね。人間とは本当に難しいです。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-08-07 06:13:26

ANo.2

いじめに関する教師間の申し送りがあるかないかは、教師や学校によって空気が違って対応も変わってきますので、一概にこうとは言えないものです。

教職というのは、基本的に公務員であるが故にお役所仕事的な雰囲気で職務にあたる人がいる一方で、仕事の専門性故に一定の熱意を持って職務にあたる人もいます。

また、齢を重ねて学校内で統括的な立場になっていくと、事なかれ主義になっていく人が多いですが、その中でもとりあえず臭いものに蓋をして見なかったことにしようという人と、問題が深刻化する前に穏当な手段で解決しておこうという人が出てきます。

上記の様な教師間や学校間の空気の違いによって、いじめ等に関する申し送りには場所によって相当な質的量的差があると思います。(特に小学校と中学校の間では)

いじめの現状を「問題」としてポップアップさせたくないが、何らかの対処はしておきたい。
そういう時に、進級時のクラス替えは「いじめがあるから」と、はっきり理由を付さなくてもそれとなく便宜を図ってもらえれば実行が可能であり、しかしながら一見すると効果的な手段であるので、そこまで積極的でない教師や学校の中でもよく使われる手法であると思います。

高校や大学に関しては基本的に義務教育の範囲外ですので、一貫校でもない限りは申し送りはないと思います。

投稿日時 - 2015-07-25 08:47:32

お礼

プロフェッショナルなご回答、ありがとうございます。
最近いじめ問題がかなり表に出るようになり、ワイドショーなどでは、先生が事実を隠す、もしくは事実を曲げて発表するなど、ずさんな対応も見られます。
数十人を一人でまとめるようなクラスとなれば、相当な労力となり、先生も一人ひとりを見るのは大変でしょうね。
一人の人間であり、教師であり、大人であり、また公務員でもある。様々な立場から、葛藤されている先生も多いのでしょうか。
いじめに関して口を開いても解決に導かれることはなかなかないでしょうが、人と人との関わりの中で生徒同士、また教師と生徒で、信頼関係をより多く築ける場であってほしいと思います。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-08-07 06:29:01

ANo.1

クラスにいじめがあることが知られると、教師の仕事が増えますし、教師の評価が悪くなります。また、教頭や校長の立場も悪くなります。

ですので、この場合は、「虐めではなく、おふざけ」とか「虐めた子も悪いが、虐められた子も悪い。喧嘩両成敗」として解決するのが学校側としてはよいのです。

もし、虐められた子供の両親が「いや、絶対にこれは虐めだ!」と強行に主張すると、学校の隠蔽工作が失敗するので、逆に両親も学校から圧力がかかってきます。そして、虐められた側が悪者とされます。

基本的に学校は「隠蔽体質」ですので、「虐めた子供、虐められた子供なんて存在しない」というスタンスです。
なので、証拠となる書類にいじめ関連のことを書くのはタブーです。
だから、虐め関連のことを書いた書類なんて送られるはずもないでしょうし、口頭でも伝えることはないでしょう。

基本的に、最近の虐めは、昔の「いたずら」のような類ではなく、警察が介入すべき「犯罪」レベルのものが多いと考えていいようです。犯罪行為ですから、「先生」にわかるような手口は使いませんし、しっかりと被害者の口止めもします。

いじめをする子供たちは「小さな暴力団」と考えたらいいでしょうね。

下手に告げ口すると、大きな報復がやってきます。だから、虐められっ子は何も言えないのです。

投稿日時 - 2015-07-25 05:55:01

お礼

回答ありがとうございます。

クラス替えの際、前年度また過去の生徒同士での人間関係を考慮した上で分けられるというのを何度か耳にしたことがあり、いじめ等トラブルになった場合はどのようにされるのかと疑問でした。
当事者ではないのではっきりとは分からないのですが、自分の通った公立小では、生徒間にて5年か6年のときに何らかの揉め事があり(いじめかどうかはわからない)、親と教師で話し合い?のようになっていました。その後全員がそのまま上がった中学で、三年間見事に彼らは同じクラスにならずバラけていたので、偶然とは思えませんでした。

今の時代、自殺者も多くおり、れっきとした犯罪になってきていますね。
少しでも悲しい思いをするお子さんが減ることを祈るばかりです。

投稿日時 - 2015-07-25 07:26:03

あなたにオススメの質問