こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

テルマエロマエが奇跡の映画の理由

園子温監督と評論家もやってる高橋ヨシキさんが初作の方のテルマエロマエを奇跡の映だと言っていました


日本映画は酷いのが多いが、これは奇跡的にもっと酷い、と

思い出すのもイライラすると言ってました


観た人、どこが酷い日本映画により輪をかけて酷かったのでしょうか?

投稿日時 - 2015-07-21 12:32:53

QNo.9016189

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

あ、そうそう。そういう映画なのに1も2もすごく売れたってのは
奇跡の映画と言えると思います。

特に2なんて番宣やCMもそれほど売ってないのに
蓋を開けて見ればその週の公開映画1位取ってたし。

投稿日時 - 2015-07-21 13:32:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

興行収入が50億円を超えているのに、原作者のヤマザキマリ先生に入ったお金は、たったの100万円、と言う話が「酷い話」なのです。

映画の内容が酷いのではなくて「原作を食い物にする業界が酷い」って話です。

原作のコミックも読んでて、シリーズ全部観てますが、映画そのものは「そこそこの出来栄え」ですよ。

因みに「ナイトミュージアム」も、全シリーズ合わせての日本での興行収入が30億円以上、全世界で5億7千万ドルを越えていますが、原作者は「映画権を、数千ドルで売ってしまった」ので、原作者にはほとんどお金が入っていません。

投稿日時 - 2015-07-21 13:16:52

園子温監督と評論家もやってる高橋ヨシキ

このふたりに言われてもね。
パッチギの井筒監督も、自分以外の作品で、格下だが売れてる作品は酷評してたなあ。

ひどい、を褒め言葉として受け止めるなら
すごく中身がない映画ではあります。本当の娯楽作。
外国人役を日本人が担当して、演技もないようなおじいちゃんと
おっさんの裸ばっかり放映されて。
構成もなにもなく、小ネタの連続でつないでいくという。
あと、阿部寛さんのキャラ力に頼った映画でもあったかなあ。
でもスタジオセット豪華だし。

あ、原作にいなかったキャラ上戸彩はいりませんでした。汚点はそこくらい。

そんなのが自分の作った映画より売れちゃあ、監督としてはイライラするんじゃないですかね。
評論家は自分の好みの映画を贔屓するしね。あらすじと見所紹介以外はただの感想でしょう。

「日本のコメディ映画のなかで」ではなく「日本の映画で」と言うあたり、
やっぱり情緒や中身のなさを指してるのかなと思います。
ああ、あと原作者の扱いがひどかったのでも有名なのでそこも。

泣かせる映画、感動する映画、教訓になる説教くさい映画が好きな人には向かないけど
娯楽作大好き、コメディも好きって人には面白いですよ。

投稿日時 - 2015-07-21 13:16:04

あなたにオススメの質問