こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

1080P/30fps と1080p/60fps

youtubeに動画をupして楽しんでいるものです。新しくスポーツカメラを購入しようとし、色々と調べていて、疑問ができました。

30fpsと60fpsであれば、当然、60fpsの方がきれいに撮れると思っていますが・・・・あるサイトでの話では、実際は、1080p/30fpsが扱いやすいと書いてありました。youtubeにupした場合、30fpsも60fpsも大して差はないのでしょか?

30fpsの方が、編集しやすいとかあるのでしょうか?

goproのHERO3 ホワイトとシルバーで悩んでいまして、ホワイトだと、1080pだと30fpsしか使えず、シルバーだと60fpsも使えます。で、約1万円の差。1080p/60fpsと1080p/30fpsが、やはり60fpsの方が、とてもきれいだとなれば、シルバーにしたいななど、悩んでしまいます。逆に30fpsで十分であれば、ホワイトで良いかと・・。

話がうまくまとまらず、すみません。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2015-07-11 17:43:30

QNo.9010419

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

「ウェアラブルカメラ おすすめ」や「アクションカメラ おすすめ」で検索かけてみると、30fpsと60fpsの差も詳しく出てきますので一度調べてみてはどうでしょうか? 個人的な意見では、できるなら60fpsの方がいいかと思います。

たぶん、「1080p/30fpsが扱いやすい」とされていた理由は、撮った時のデータ容量が軽い(少ない)のでPCへの転送時間や、加工する際の処理時間がデータが軽い分短くて済むので扱いやすいということではないかと思います。その他、データが軽くなるのでアップロードの時間も短くなりますしね。

また、YouTubeにアップロードする際、YouTube側のサーバーで再度エンコードするのでどうしても画質が落ちてしまいます。これは、YouTube推奨のデータ量でアップしても回避することは出来ません。こういったことから、「どうせ画質が落ちるから、30fpsでも60fpsでも変わらん」という考え方も中にはあります。

ただ、見比べてもらえればわかりますが、やっぱり60fpsの方が素早い動作を撮影した場合滑らかに感じます。動画加工などに慣れてくれば、YouTubeに高画質でアップロードする方法などもありますし、元データとして60fpsで撮影しておくのにはマイナスにはならないと個人的には思っています。

しかし、60fpsはデータ容量が増えるのでそれなりの媒体を買わなければならないのですが、書き込み速度の早い媒体を買うとなるとそれなりに値段が張ります。それもあるので、趣味で楽しむ分には30fpsも十分過ぎるクオリティですので、投資の少なくてすむ方を選んでもいいかもしれませんね。

投稿日時 - 2015-07-11 22:55:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

たとえば、打撃の瞬間みたいな映像なら
60fpsのほうが、その一瞬をコマ送りしても
ほんとうの肝心な一瞬を捉えている可能性が高くなりますね。

ただ、撮影環境によっては、fpsが高いぶん
暗さに弱い場合もありえます。

そのへんは、レビュー記事とか探さないとわかんないかもしれません。

160km/hのボールは、1秒で44メートル進みますから
30fpsなら、44メートルを1.5m弱ごとに撮っていることになります。

高校野球でも、1コマの間に1mくらい進んでいるのが普通でしょう。
少しでも速いほうがいいという考え方はあります。

反面、60fps程度では、その一瞬はまだまだ博打レベルかもしれません。

プロのスポーツカメラマンは、自分のカメラのタイムラグまで体になじませて
先にシャッターを切って、目的の瞬間を撮影するそうですよ。
銀塩フィルム時代に、素人向け製品のタイムラグが100msくらいあるのに
プロ向けカメラは8msしか無かったりしたんですよね…

まぁ、それでも成功確率がどのくらいなのかは知りませんけどね。



また、動画共有サイトなどでは容量制限がある場合もありますから
動画の長さ=コマ数として考えれば
コマ数が増えることによって容量が増えれば
同じ動画を、圧縮率の高い(画質の低い)映像にせざるを得なくなる場合がありえます。

スローモーション再生は、そうそう使うものではありませんから
瞬間がどう写るかに、こだわる意味はあまり無いかもしれません。

投稿日時 - 2015-07-11 22:24:42

ANo.1

fpsはフレーム・パー・セコンドですつまり60fpsは 60コマ/秒ということで、別の意味ではシャッタ速度が30の2倍と言う事です、ミラーレス1眼レフなら240fpsとかまであります(レーシングカーなどの撮影などで使えますし、ミルクの落ちた時の波紋等も写せます。
逆に風景を高速度撮影しても無意味ですし、高速度撮影は速度が上がるほど、情報処理の演算が厳しくなるので、一般的には解像度を落とすことで対応しますから、30より60の方が解像度が落ちる可能性があります。
つまり何を写すかで決めることです。

投稿日時 - 2015-07-11 18:08:25

あなたにオススメの質問