こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Notesで特定のフォルダービューが表示される

Lotus Notes 8.5.2でデータベースをフレームセットで起動したときに最後に表示したものを表示にする設定を行っていますが、起動したときにある特定のフォルダーのビューが決まって表示されます。
ワークスペースにアーカイブのデータベースを作ってサーバからのメールをアーカイブしてローカルに保存しています。このアーカイブを開いたときに決まって特定のフォルダーが最初に表示されます。閉じる前に表示していたフォルダーの表示が出ません。
設定はデータベースのプロパティでLotus Notes クライアントで開いたとき「指定したフレームセットを開く」にし、名前:MailFS、「最後に表示していたものを表示する」にチェックを入れています。ブラウザで開いたとき「Lotus Notes 起動オプションを使う」に設定しています。
最後に表示したものを表示する設定が間違っているのでしょうか。ご教授よろしくお願いします。
ちなみにLotus Notes クライアントで開いたとき「最後に表示していたものを表示にする」にするとその通りになるがEmail受信一覧や送信一覧等の表示させたくないものまで出てきます。

投稿日時 - 2015-07-03 08:28:14

QNo.9005130

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

普通のデータベースなら、そのプロパティ一つなんですが。
MailFSって、標準メールテンプレートをいじろうとしてますね!?
正直、ノーツメールテンプレートをいじるのはお勧めできません……。

メールテンプレートは、ノーツというシステム上で一般のメールクライアント以上のことを実現しようとして、様々な仕掛けが施されています。
そのため、設計要素・式・LotusScriptが複雑に絡み合っていて、変更した部分がどこかに悪影響を与えるかもしれない、という懸念が払拭できません。

とりあえず、少し追ってみましたが…。

----

「MailFS」(Mail FrameSet) を初期表示としたら、DBの初期ビューに関係なく、それが初期表示になってしまいます。
Domino Desighner で、フレームセット「MailFS」を見てみると、その中でまず「InteriorMailFS」が指定してあり、その2分割の右側フレームのプロパティ、として「Mail View Frame」が指定してあり、さらにその「Mail View Frame」の初期値で表示するものが「($Inbox)」(受信箱) となっています。
しかしここでも、標準状態では、「InteriorMailFS」の左フレームで「MailFS」または「MailFS Left 6.1」を表示するようになっていて、その左のビュー&フォルダ一覧で最後に選択していたもので開いてくるため、「MailFS Left」(およびLeft 6.1)で、初期表示ビューを切り替える仕掛けでも入っているのかもしれません。

※ここまででは結局わかりません

----

これ以上追うのは大変なので見てませんが、DBのプロパティ一つではなく、そのように設計を追って行った奥底に、初期状態を決めている式がある、と想像されます。

また、今回はノーツクライアント用の設計を見てみましたが、ブラウザ対応部分ではまた別の部分を見なければなりません。

そして将来問題になるのが、「ノーツがバージョンアップすれば、メールテンプレートもバージョンアップされる」ということです。
今回無事にカスタマイズできたとしても、その変更をきちんと文書とかに残しておき、将来のメールテンプレートでも同じように設計を追い、変更しなければなりません。
そうしなければ、バージョンアップとともにメールテンプレートは上書きされ、改造部分はなくなってしまいます。

…結局、ノーツテンプレートはいじらない、と考えておくほうが、無難です…。

投稿日時 - 2015-07-03 09:48:37

お礼

asciizさん、回答ありがとうございます。ノーツテンプレートはこのままにしておきます。アドバイス有難うございました。

投稿日時 - 2015-07-06 18:07:30

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問