こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ウインドウズ アンドロイド共通に使えるUSBメモリ

スマートフォン対応USBメモリ(8GB Android USBホスト)600-GUSD8Gという商品を使ったことのある方または詳しい方にお聞きしたい。広告から見るとPC/スマホどちらからも写真、動画、データの保存ができて再生もできるようですが、データファイル(文章など)は、共有できないと思う(PCのワード文章保存したものをスマホのアンドロイドで再生して、読み込むことはできない、逆もしかり)のですが、内部変換してそれぞれ読めるようになるのでしょうか。できないとすれば他の媒体または手段で可能になるものはあるのでしょうか。

投稿日時 - 2015-06-21 18:03:58

QNo.8998319

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

根本的なところを勘違いしているみたいですが…

USBメモリというのは補助記憶装置のひとつ。
microSDと形状が違うだけで機能的には全く同一のものです。

だから「共有」とか「内部変換」とかそういうものはUSBメモリそのものには存在しないのが普通。
そういうのはスマホ本体とかはソコンの方で実現する機能です。


600-GUSD8Gの最大の特徴はmicro-B端子とA端子の両方使えることとmicroSDメモリカードスロットを搭載していること。
それだけです。

説明にはいろいろ書かれていますが、結局は端子が2種類あるからスマホにもパソコンにも直接差し込めるというだけ。
つまり、普通のUSBメモリです。
それ以上でもそれ以下でもありません。

この製品が動画を再生したり、Wordの文章を表示するわけではありません。それらの作業はスマホやパソコンにインストールされたアプリケーションソフトウェアが行うのです。
常識ですので覚えておきましょう。

投稿日時 - 2015-06-22 05:46:02

補足

あと変換ソフト名をグーグルプレイ中(あれば)から言っていただければありがたいのですが。

投稿日時 - 2015-06-22 09:01:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

そもそも、スマートフォン対応USBメモリーの定義が曖昧だったりします。
本質的には、それは存在しないものと言ってもいいです。

具体的には、それはUSBメモリーを
スマートフォンに物理的(及び電気的)に接続可能にしたもので
内部の機能としては、PC向けとして売られているものとまったく同じです。

言い換えれば、USBメモリーとMicroUSB-USB(通常サイズ)の変換アダプターが
USBメモリーに一体化しているようなものです。


実際の運用上は、Androidの根幹となっているLinuxカーネルには
USB-MSDのデバイスドライバーやFAT32を読み書きできるシステムがあるので
物理的に及び電気的に正常に接続されていれば
普通に扱えるのがあたりまえなんです。


ただし、実際の利用ではスマートフォンではUSB-MSDのデバイスドライバーが
有効になっていないものが少なくありません。Androidタブレットでもそういうものはあります。
(正確には、MicroUSB端子が充電専用でUSBホスト機能が無い場合もあります)

逆にタブレット端末では、USB-MSDだけでなく、USB-HIDなどのドライバーが有効になっている機種もあり
USB接続のマウスやトラックボール、筆圧対応のペンタブレットが
Android搭載機器で普通に使える場合もあります。


まぁ、スマートフォンとか言っていても、本質的には
汎用性の高いコンピューターは、パソコンと似たような事情になります。

デバイスドライバーがあればその装置を使える。
同じソフトがあるなら同じデータを扱える。
目的のデータに対応したソフトがあるなら扱える。

初期の段階では、そういったソフトの不足などが問題だったり
データに対して、メモリーやCPU性能などが追いつかない状況がありましたし
今も、ずっとAndroidには通常の運用で
任意のデバイスドライバー追加ができないという問題はあります。


個人的には、スマフォやAndroidタブレットは、充電ケーブルが傷みやすいものです。
これは端子を下面に備えたものが多く、不用意に力がかかりやすいからです。

USBメモリーも、下から挿して使っていれば、そういうことになりやすく
端子を痛めることにもなります。
普通は本体の端子を壊すと修理がたいへんなので
USBケーブルやUSBメモリーのほうが壊れやすく作られています。
(過剰な強度を与えないように作られています)

ようするに、こういったものは物理的に壊れやすいものなので
かならずしも、スマフォ向け製品を買う必然性があるのかは疑問を感じます。

USBホスト機能がある機器なら、USBハブを接続したり
変換ケーブルなどを使うこともできるので
それを介して普通のUSBメモリーを繋ぐほうが
壊れるとしたら、変換ケーブルとかなので
USBメモリー自体が壊れるよりも、マシなんじゃないかなぁ…と思っています。

最近は、MicroUSB端子を備えたUSBメモリーは
コンビニなどにも売られていますが
MicroUSB接続のハブを持っているので
ちょっと気になりながらも(苦笑)買うほどのものじゃないなぁ…と思っています。

投稿日時 - 2015-06-21 22:03:40

お礼

ご回答ありがとうございます。まったくのスマホ初心者なので、おっしゃっていることが良く理解できません。”スマートフォン対応USBメモリ(8GB Android USBホスト)600-GUSD8G”という商品はPC/スマホ内部変換機能はあるのでしょうか。

投稿日時 - 2015-06-21 22:22:44

ANo.4

USBメモリに関係なくソフトの互換性があれば可能です

投稿日時 - 2015-06-21 19:51:23

お礼

ご回答ありがとうございます。スマホ初心者なので、具体的にそんなソフト名を教えていただければありがたいのですが。

投稿日時 - 2015-06-21 22:14:07

ANo.3

要はAndroidとWindowsに読み込めるアプリ、ソフトがあるファイル形式なら、いいのでは。

投稿日時 - 2015-06-21 19:24:39

お礼

ご回答ありがとうございます。スマホ初心者なので、具体的にそんなアプリ名を教えていただければありがたいのですが。

投稿日時 - 2015-06-21 22:12:31

ANo.2

>データファイル(文章など)は、共有できないと思う(PCのワード文章保存したものをスマホのアンドロイドで再生して、読み込むことはできない、逆もしかり)のですが

超巨大ソフトウェア会社って、
Windows/OS X/Android/iOSでMicrosoft Officeってものを提供しているけどね。
Windows/OS Xだと有料。Android/iOSで全機能を利用するには有料。(一部機能は無料。一部機能は、基本的な編集なども含まれる)
よって、共有すれば、読み書きは出来る。
Microsoft Office以外にも他のソフトも多々ありますけどね

>内部変換してそれぞれ読めるようになるのでしょうか。

USBの変換を行えばUSBメモリを扱うことが出来る。
ただし、Nexus7のように外部メモリが扱えないようになっている場合は、root化なり別とアプリなどが必用になる場合がある

投稿日時 - 2015-06-21 18:45:55

お礼

早速のご回答ありがとうございます。ソフトやアプリを使えば可能なのはわかりました。”スマートフォン対応USBメモリ(8GB Android USBホスト)600-GUSD8G”という商品はそのままで(変換アプリ使わないで)文章を共有して読めるのでしょうか。

投稿日時 - 2015-06-21 19:08:21

ANo.1

>内部変換してそれぞれ読めるようになるのでしょうか
読めますよ。スマホアプリにWordやExcclファイルを読めるアプリは複数あります。

投稿日時 - 2015-06-21 18:31:53

お礼

早速のご回答ありがとうございます。ソフトやアプリを使えば可能なのはわかりました。”スマートフォン対応USBメモリ(8GB Android USBホスト)600-GUSD8G”という商品はそのままで(変換アプリ使わないで)文章を共有して読めるのでしょうか。

投稿日時 - 2015-06-21 19:10:14

あなたにオススメの質問