こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

白黒ハッキリつける生き方の何がダメなの?

私はよく白黒ハッキリつける、論理的と言われます。
しかも批判的な意味合いです。
なぜなら、その後に世の中にはグレーがあるとか、人は感情の生き物だとか言われるからです。

でも白黒ハッキリ生きることの何がダメなんでしょうか?

正しいことは正しい。
それでいいじゃないですか。

後、感情を否定するわけじゃない。
本を読んで感動して泣く人に対しては、感受性豊かだなと好感を抱きます。

感情論を否定しているだけです。
感情的になって訳わかんない理屈で他人を責めたてたり、抑圧するのが気に食わんのです。
そもそも人は感情の生き物だから、感情で相手にあぁだこぉだ言っていいことにもならない。

じゃあ、殺したくて殺しても、人は感情の生き物だからで通るの?ってハナシです。

白黒ハッキリに反対の皆さん、いったい白黒ハッキリさせることの何が悪いのでしょうか?
また、白黒ハッキリつけてる皆さんの生き方について教えてください。

投稿日時 - 2015-06-12 06:23:09

QNo.8992589

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

この質問文って感情論そのものなんだが?www

正しいかどうか、その判断基準に間違いがある場合はどうなるのか。
また、人の生き様なんかは死ぬまで白黒つけられない。

単純に狭量なだけちゃうかな? もしくは病気、コリアンの火病のような。

投稿日時 - 2015-06-12 08:29:47

ANo.5

別にいいんじゃない?
これからも白黒はっきりなされば。

あなたこそそんな感情的にならんでも、受け流せばいいんじゃない?
本当に白黒はっきりつけたいなら、自分にとっての有り無しはっきりつけて、無しのことはきっぱり無視しなよ。
あなたの今の態度こそがグレーだよ。

投稿日時 - 2015-06-12 08:28:38

ANo.4

”正しいことは正しい。それでいいじゃないですか。”
    ↑

白とはなにか、黒とはなにかが明確でないからです。

正しい、悪い、というと正しいって何?
となります。

正しい、悪い、なんてのは時代や立ち位置によって
変わって来ました。

民主制などというのは、つい百年前までは、どこの国でも
悪い思想でした。

社会主義に反する思想は悪い、ということでスターリン、
毛沢東、ポルポトは自国民を大量に殺しました。

人間はこういう経験をしてきましたので、白黒など
はっきりさせない方が合理的だ、と気がついたのです。


”感情論を否定しているだけです。”
    ↑
社会学における理論なんてのは、総て感情論の
上に乗っかっていますよ。
ドロボーはどうして悪いのか、を突き詰めていけば
感情に行き着くのです。

理論ほどいい加減なものはありません。
社会学における理論てのは、所与と結論を因果の流れで
説明するだけの道具に過ぎません。

投稿日時 - 2015-06-12 08:25:12

ANo.3

間違ってはいないだろうね
でも曖昧な方が良いってことは沢山ある

感情は否定しないけれど感情論を否定する
感情のある生き物だから感情をぶつけ合ってもいいことにはならない?
殺したくて殺しても感情の生き物だから・・・で正論になるのか?

正論じゃないけれどそれしか理由がないでしょう?行動の善悪はつけられても感情に対する善悪は関係ないとあなた自身が言っているじゃないですか。
感情をぶつけ合わないで、何をぶつけ合うの?どうやって折り合いをつけるの?
感情のない事実のみの議論ではどうにもならないから、ある程度の指針として民法があるんだよね。
喧嘩両成敗になるようにしてある。感情だけでは社会はうまく回らないから。
多数決円満解決民主主義
という状態なんでしょう?

白黒はっきりさせて、右か左かいつでもバッサリ選択して・・・・という生き方はそのまま受け入れられますよ
ただね、他人に強要するものじゃない。
しかも正しいというのはあなたの中の正しいであって、万人のそれとリンクしているのかどうかの判断は誰がしているの?

これが怖いんです

見なかったことにしておこう
とスルーして、白黒つけずに放置することは罪じゃない

あなたの質問はまんま感情論ですよ?

投稿日時 - 2015-06-12 08:04:41

ANo.2

そうですね。正しいことが正しい、は真理だとは思います。
ただ恐らく、
今あなたが抱いている「正しいことが正しいでなぜ批判を受ける?」という問い自体が感情だと考えます。
理解はするが納得出来ない、ということだと思います。他人に何かを依頼したり指示したりする時に「正しいからやれ」と言われてもやらない人は沢山います。
例に出されていた殺人でいえば、それを感情だったから許すか、ではなく感情に訴えてでもやらせないようにする、という視点だと思います。
依頼や指示をする時に感情に訴えるのは、理屈だけで話すより有効な手段になりやすい、
ということかと思います。

投稿日時 - 2015-06-12 07:44:33

ANo.1

Q、白黒ハッキリつける生き方の何がダメなの?
A、是非を問う前に・・・。

>白黒をハッキリつけて物事・人間関係を処していく!

なんてのが実際に出来ている訳がない。目の前の現実は<妥協の繰り返し>の筈。問題は、それであっても<己の信条に基づく生き方を堅持し続ける>。それが大事であって、「白黒ハッキリつける生き方の何がダメなの?」と思弁的・観念的な問いに酔うことじゃーないと思うよ。

投稿日時 - 2015-06-12 06:40:06

あなたにオススメの質問