こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

和訳お願いします

The three groups performed about equally well on “physical learning”- locating hidden objects, figuring out the source of a noise , understanding the concepts of more and less, using a stick to get something that′s out of reach. And indeed, the kids were of an age -2 1/2 years old- where it′s widely known that they do perform about as well as chimps in such tests. So for example, the scientists would hide a treat of some kind -a toy, or some food-behind a box , while the test subjects lokked on. The kids, chimps and orangs would have to be sophisticated enough to know that the object disappearing from view didn't mean it stopped existing, and had to be able to figure out where it had gone. All three groups did equally well at this sort of thing.

引用文 “Babies Vs. Chimps: Who′s Smarter?”

投稿日時 - 2015-06-03 09:05:50

QNo.8987271

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

以下のとおりお答えします。(lokked on はlooked onの誤植と考えて訳しました。)

その3グループは、「物質的学習」-すなわち隠されたものの位置を見定め、音源を理解し、届く範囲外にあるものを取るために大なり小なり棒を使用するという概念を理解すること-について、同じようにうまく実行できた。そして実に、子供はある年齢-2歳半-にして、そのようなテストでチンパンジーと同じようにうまく振舞うことが広く知られた。
したがって、例えば、研究者がある種のごちそう-おもちゃや食べ物-を、そのテスト材料を見ている間に箱の後ろに隠すとしよう。子供、チンパンジー、およびオランウータンは十分に洗練されているので、眺めから消えた物体が存在しなくなったことを意味してはいないと分かるはずであり、また、それがどこに行ったかを理解できるはずである。3グループすべてが、この種類のことを同じようにうまくできたのである。

以上、ご回答まで。

投稿日時 - 2015-06-03 10:35:53

お礼

御丁寧な和訳ありがとうございました
とても役にたちました。

投稿日時 - 2015-06-03 12:08:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)